24時間無料通話が可能な「Viber for Android」のβ版をインストールしてみた

2011年5月5日木曜日 9:17

追記・正式版が公開されました!

「Viber(バイバー)」とはインストールしたiPhone同士で無料通話が可能になるアプリです。
もちろん無料。同じようなアプリのSkypeとの違いは相手の電話番号さえわかれば
すぐに通話することができる点です。IDを必要としないので敷居が低く、更に通話待機状態時に
バッテリーの消費が少ないので、かなり実用性の高いものになっています。
震災時も電話は繋がらなかったけどViberなら繋がったなんて話もよく聞きます。

今まではiPhoneしか対応していなかったのでAndroidユーザーは指をくわえて見ていることしかできなかったのですが、
最近やっとAndroid版もβテストが開始され、事前登録した人のみですがapkファイルがダウンロードできるようになりました。

私も以前事前登録していたので、こちらのリンク先で項目を入力したら無事apkファイルをダウンロードすることができました!
事前登録していない方で使いたい!という人はこちらのリンク先で登録を済ませておくと募集の案内が出るので
やってみるといいかもしれません。

それではさっそくViber for AndroidをGalaxy Sにインストールしてみました。


先ほどダウンロードしたapkファイルを直接インストール、完了するとこんな画面が出てきます。



ViberはSkypeに近いものだけどIDやコンタクト追加は必要無い。電話番号がIDとなるのだ!(どやっ
的なことが書かれています。ContinueをタップするとSNSでアクティベートの4桁の数字が送られてきます。
すると勝手に入力してくれるので画面に従って進んでいくと登録完了です。
非常に簡単でした。




ついにViberがキターーー!感動ですね。

アドレス帳はもちろんそのままケータイで使っているものが使えます。
Viberで通話できる相手は名前の横にViberの文字が表示されます。これをタップすれば
簡単に通話開始できますね。


もちろんViberを使っている人だけを表示することも可能。
全員iPhoneユーザーです(笑)



使ってみて驚いたのは通話履歴がケータイ本体の通話履歴と同期していることです。
Viberの通話履歴を開くと今まで通り普通にドコモで電話した履歴が表示されます。
Viberを使って通話した履歴もここに表示されるのですが↓


なんと、ケータイ本体の通話履歴にもViberを使って通話した履歴が表示されます。
こりゃすげえ!電話代わりとしてシームレスに使えるわけですね。


今回初めてViberを触ったんですが、Skypeなんて目じゃないレベルで便利だなと感じました。
ここまで簡単に電話の代わりとして違和感なく機能するなんてアプリの完成度の高さに正直びっくりします。
後は実際に使ってみてバッテリーの消費だとか音声通話の質を確かめてみたいです。

今はまだβで、マーケットにも公開されていませんが早く一般公開されてViberが
普及すればいいなと思います。わりとマジで。
ちょっと未来を感じる!

実際に動作している映像はこちらです。

更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。


Feedlyで購読する

0 コメント:

コメントを投稿

このブログの最新記事