GALAXY NEXUS(SC-04D)にAndroid4.1(Jelly Bean)を導入してみた

2012年6月29日金曜日 4:27

Google I/Oで発表されたJelly BeanことAndroid4.1
7月中旬にOTAで各端末に出回るとのことでしたが、I/Oで配られたGALAXY NEXUSにはJelly Beanがもう入っているようで、そのGALAXY NEXUS向けJelly Beanのイメージが公開されています。
CWM導入済みであれば簡単に入れることができるので、さっそく試してみました。

私の行った手順はこんな感じです。

準備するもの
・アンロック済みGALAXY NEXUS(SC-04D)
Google IO Jelly Bean release for the GSM Galaxy Nexus

手順
1.データをバックアップ
→Titanium backupでアプリを
→JSバックアップで通話履歴とSMSを
→Nova Launcherのバックアップ機能でホーム画面を
→AOKP BackupでAOKPのROMコントロールを(私はAOKPを導入しているため)
2.ダウンロードしたjb-takju.zipをGALAXY NEXUSの/data/mediaへ置く
3.リカバリーモードで起動したCWMでフルWipe後、install zip from sdcardでjb-takju.zipをインストール
4.完成

Jelly Bean導入の様子をUstreamで配信していたので、映像は粗いですが興味のある方はどうぞ。



カスタムROM(私の場合はAOKP)への戻し方
jb-takju.zipを導入するとClockworkMod Recovery(CWM)リカバリが消えてしまったので、PCに繋げてCWMを導入し直す必要があります。

準備するもの
recovery-clockwork-5.5.0.2-maguro.img
fastboot.zip

1.ボリュームボタン↑↓と電源ボタン長押しでブートローダーモードにする
2.USBケーブルでPCと接続
3.fastboot.zipをダウンロードして解凍、中にrecovery-clockwork-5.5.0.2-maguro.imgを配置
4.fastbootフォルダを開いたところでShiftキーを押しながら右クリック、「コマンドウィンドウをここで開く」
5.コマンドプロンプトで「fastboot flash recovery recovery-clockwork-5.5.0.2-maguro.img」と打つ

これでCWMが使えるようになるのでいつも通りカスタムROMを導入すれば元通り。

というわけでさっそく導入したJelly Beanを一通り触ってみました。
パッと見ICSを変わらないように見えますがすべての画面でアニメーションが60fpsで動くことで、とてつもなくヌルヌル動作します。
今までのICSでも十分ヌルヌル動くと思っていたのにさらに指に吸い付くような動きをするので、GALAXY NEXUSのポテンシャルにびっくりしてしまいました。
Android4.1の新機能など詳細は割愛しますが、わくわくするようなものが目白押しで早く常用したいなぁと思います。
そんな私はJelly Bean版のAOKP待ち(´∀`)

更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。


Feedlyで購読する

0 コメント:

コメントを投稿

このブログの最新記事