マテリアルデザイン対応――Dropboxと同期するテキストエディタAndroidアプリ「Plain.txt」が良い

2014年12月9日火曜日 7:00


Androidでテキストファイルが編集できて、自動でDropboxに同期してくれるシンプルなアプリを探していました。…………あった!


Plain.txt: Dropbox Notes 0.2.1
カテゴリ: 仕事効率化
販売元: Jason Fry
サイズ: 5.7M
インストール数: 10,000~50,000
更新日: 2014年11月20日
対応OS: Android2.1 以上
平均評価: 4.1 (176件の評価)
Google Playで詳細を見る




Plain.txt」は僕が求めた通り、テキスト編集とDropboxとの同期だけができるシンプルなテキストエディタアプリです。アプリ内でフォルダが作れて、txtファイルが生産できて、勝手にDropboxにアップされます。それだけ。解説不要。


生産したファイルはDropboxの「アプリ」→「Plain.txt」フォルダ内に保存されます。文字コードはUTF-8を使ってください。

これがあれば、PCでもモバイルでも、いつでも同じテキストファイルにアクセスできて文章をカキカキできます。……正直言うと、Dropboxアプリのテキストエディタでも同じことができるのですが、こっちのほうがテキストがセンタリングされて表示が綺麗だし、UIがGoogleの新しいデザインガイドライン「マテリアルデザイン」に対応しているので、心地良く文字が生産できます。気持ち大事。

Dropboxと同期できるAndroidのテキストエディタは「Draft」というアプリもありますが、それは410円の有料アプリ。実際に使ってみましたが、Plain.txtに比べて同期しているのがわかりやすいぐらいしかメリットが見つかりませんでした。Plain.txtで十分です。

更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。


Feedlyで購読する

0 コメント:

コメントを投稿

このブログの最新記事