【レビュー】豊かな低音に、埋もれない中高音域――ダイナミック型最高峰「SENNHEISER IE80」

2014年12月21日日曜日 19:00


以前、ER-4Pをリケーブルした記事の中で

別のイヤホンを試聴しに行くと、なんだか音がしっくりこなくて結局ER-4Pに戻ってきてしまうのです。

とか書いておきながら、しっくりきてしまったので新しいイヤホンを購入しました。ドイツの音響機器メーカーであるゼンハイザーの「IE80」というモデルです。

最終的に評判を見てポチったのではなく、秋葉原のeイヤホンで2時間ひたすら試聴して納得した上での購入。あのお店は市場に出回っているほとんどのハイエンドイヤホン・ヘッドホンの試聴が可能です。なんですかね、天国ですかね。

そもそも何でER-4Pに満足しているのにIE80を購入したのかというと、2つの些細な理由がありました。

・SHURE掛けがしたい
・就寝時に使いたいので、耳から出っ張りが少ないと嬉しい

ER-4Pは耳から出っ張るので、寝ながら使うのは危険で、SHURE掛けも形状的にちょっと難しいのです。そんなわけでER-4Pの音に慣れた耳でも満足できてこれら2点を解決できるイヤホンがあれば欲しいなと前々から考えていました。


で、レビューを読み漁り候補に上がったのがIE80とUE900sでした。SHURE掛けできて、僕の求めるボーカルが綺麗に聴こえるものがこの2つのようなのです。実際に試聴してみると、UE900sはたしかに中高音域がキレがあってボーカルも良く聴こえるのですが、じっくり聴きこむと音にモヤモヤしたものを感じ、ER-4Pに比べて解像度不足を感じました。また、サ行が刺さる感じがして……ER-4Pから低音を抑えめにして無理矢理ボーカルを強調している印象を受けます(素人の個人的な感想です)。


IE80の音質

一方で、ダイナミック型の特徴を活かしたIE80の豊かな低音には思わずハッとさせられました。しばらくER-4Pでボーカルの綺麗な響きばかりを追求していたので、頭の中に響く低音の迫力も悪くないなと思い直したのです。そしてなにより、IE80の良いところは量のある低音に中高音域のボーカルが埋もれないところ。中高音域だけはUE900sやER-4Pと比べてしまうとさすがに叶いませんが、IE80はズンズン鳴る低音とボーカルを両立して良い感じに楽しめます。これが非常に気に入った点です。

で、結論的にはER-4Pと性格が似ているUE900sを買っても何も面白く無いので、性格が真逆なIE80を選んだというわけです。これなら使い分けもできそうです。


開封




SHURE掛けを安定させるパーツやケーブルクリップのほか、IE80は付属イヤーピースの種類が豊富です。全部で10セットもあるので、好みの装着感のものを見つけるのも楽しみの一つ。僕もさまざまなものを試しましたが、形が2段になっているダブルフランジのMサイズに落ち着きました。

イヤーピースはとても重要で、サイズが自分の耳に合っていないと低音がスカスカになったりしてまともに聴くことができません。新しいイヤホンを手に入れたら、自分にあったイヤーピースを見つけることが先決です。

Comply (コンプライ) イヤホンチップ Tx-500 ブラック Sサイズ (3ペア)
Comply (コンプライ)
売り上げランキング: 55,438

ちなみに、遮音性が向上すると評判の社外製イヤーピースとして有名な「コンプライTx500」が手元にあったので装着してみましたが、低音がモリモリ増えてしまいボーカルが埋もれるようになってしまったのでやめました。遮音性はたしかに上がるのですが音が変わってしまっては意味がないのでオススメしません。

標準のイヤーピースでは遮音性はそこまで高くないので外ではER-4Pを、IE80は家用になるかもしれません。


低音の量を調節できるボリューム


IE80のハウジング部分には低音の量を5段階に調節できるボリュームがあります。付属のドライバーを使って回すことで抵抗値を変更して調節できるのですが、僕は一番下で十分迫力を感じるのでいじっていません。こういうアナログで調節できるのは、ガジェット的な面白さがあって良いですね。


装着感が……


IE80を使う上で唯一気になったのが装着感。ダイナミック型なのでハウジング部分が若干大きいのですが、これが耳の中に当たってちょっと痛いのです……。お店で試聴していた時には気づかなかった点なのでしょうがないのですが、耳の穴が小さい方は注意が必要です。自分はギリギリ我慢できる程度なので問題ありませんが、……やっぱり左耳が痛いです。


収納ケースが便利



予備のイヤーピース2セット、低音調節用のドライバー、そしてイヤホン本体を巻きつけて収納できるケースが付属します。剛性感があってデザインもクールで好きです。乾燥剤を入れる場所があることにびっくりしました。これがハイエンドイヤホンだ……!

【国内正規品】ゼンハイザー カナル型イヤホン イヤーモニタータイプ IE80
ゼンハイザー (2011-12-16)
売り上げランキング: 12,548

抜群の解像度を誇るER-4P、豊かな低音のIE80の二刀流で、イヤホン沼スパイラルは卒業できそうです。めでたしめでたしいい買い物でした。

更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。


Feedlyで購読する

0 コメント:

コメントを投稿

このブログの最新記事