2014年12月31日水曜日

【ベストバイ】2014年に買ってよかったガジェットBest16を発表するよ



こんにちは、やむけい(@yamkei)です。もうすぐ2014年も終わろうとしていますが、僕は謎の胃腸炎らしきものにかかっており、定期的にくる腹痛でトイレに通い詰めています。他の部位は好調なので、寝込んだりすることはなく普通には過ごせるのですが、忘年会をキャンセルすることになったり、踏んだり蹴ったりです。徹夜明けの免疫が落ちた状態で、人生初コミケに始発組で参加したのがダメだったのでしょうか。睡眠の重要性を噛み締めております。
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2014年12月30日火曜日

【レビュー②】冬のIngressでARROWS NX F-02Gが活躍した話 ~外観デザイン編~



ARROWS NX F-02Gは、八角形をモチーフにした「オクタゴンフォルム」デザインを新たに採用しています。スマホによくある真四角ではなく、角がギュッと削られているデザインです。

他の一般的なモデル 

オクタゴンフィルムなARROWS NX F-02G

これの何が良いのかというと、角が手に刺さらなくて痛くないこと。画面が5.2インチを超えるサイズのため、片手で扱う時には色々持ち方を工夫するわけで、オクタゴンフィルムによって握りやすいのは高ポイント。見た目的にもユーザーにコンパクトな印象を与えます。

個人的に端末を初めて見た当初は、「真四角のほうが好きかなぁ」という感想を持ったのですが、一ヶ月弱使っていると見慣れてきたのか「これはこれでカッコイイ」と思うようになりました。ジワジワ良さが見えてくるスルメな端末だと思います。


外観・本体デザイン

(上部)イヤホンジャック、伸縮アンテナ

(左側面)電源キー、音量キー、ストラップホール


(左側面)クレードル端子、microUSB端子、SIMスロット、microSDカードスロット

(底面)


個人的に良いなと思ったのが、外周を取り巻くアルミニウム製フレーム。わかりやすく言えば、iPhone 5のような光沢感のある縁処理が施されており、高い剛性感と高級感があります。


背面にはカメラや赤外線ポート、指紋センサー兼画面点灯ボタンが配置。ホワイトカラーは絵柄が入っていないシンプルなデザインになっていますが、国産端末にありがちなプラスチッキー安物感が無くなっているのが非常に高評価です。

本体の質感って非常に重要で、iPhoneやXperiaを使ったユーザーに手にとってもらうには、それ以下の質感とかもうありえないんですよね。

もう一度言います。プラスチッキー安物感が無くて、すごく良くなっています。


また、他社の海外共通モデルには無いアンテナが内蔵されているのが非常に嬉しい。外部アンテナを接続することなくフルセグ/ワンセグやFMトランスミッターなどが感度良く楽しめるのは本当に便利です。


雨の日のIngressで持ちやすさを実感


おなじみIngressは実際に外を歩いてプレイするゲームですが、寒さが身体に染みる冬もそれは同じこと。防寒対策など完全装備で挑む中で、ARROWS NX F-02Gのボディは意外と掴みやすかった。


手袋モードを搭載しているので、手袋のままタッチ可能。


ARROWS NX F-02Gはスマホの薄型化が進む中、本体の厚みが9.5mmもあるので、最初は分厚いなぁと感じていたのですが、良く言えばグリップ感があります。


この日は雨だったのですが、傘を持ってスマホ片手にIngressはちょっと難しいのです。もちろんARROWS NX F-02Gは防水対応なので、道中びしょびしょに濡れても問題なし。安心してハックできます。



また、ARROWS NX F-02GはWQHD解像度(2560×1440ピクセル)のディスプレイを搭載しているため、Ingressの画面もフルHD解像度(1920×1080)のディスプレイと比べてみると、ステータス画面の表示範囲がかなり広がっています。一度これを体験してしまうと、フルHDでは物足りなく感じてしまうかもしれませんね……

更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2014年12月23日火曜日

実際の使用感は?――純正保護ガラス「Surface Pro スクリーン プロテクター」 #SurfaceJP



Surface Pro 3用の液晶保護ガラスを購入しました。マイクロソフトから発売されている純正品です。価格が4,980円(税抜)と、少々お高いので購入を迷う方もいると思いますので簡単なレビューをしたいと思います。


そもそもSurface Pro 3に保護ガラスは必要?


自分は以前からSurface Pro 3によくある液晶保護シートを付けていたのですが、持ち運ぶ機会が多いため、小さな傷が色んなところに入っていました。やはりシートタイプはどうしても簡単に傷が入ってしまうのです。そして指紋が非常に目立つ。カフェやイベント会場でSurface Pro 3を開くと指紋ベタベタ……常にゴシゴシ拭いていました。そしてなかなか取れない。カッコ悪いです。

極薄でタッチ感度良好――大満足の『クリスタルアーマー PAPER THIN 0.15mm ゴリラガラス液晶保護 for Xperia Z3』 | DIGITAL GRAPHER


アルミノシリケートガラスを採用したXperia Z3用液晶カバーガラス "ゼウスジー"「HOYA Z’us-G ハイクリア」 | DIGITAL GRAPHER


一方で、以前からスマホ用などをご紹介している通り、ガラス製保護フィルムの場合は硬度が高くて傷に強く、長期間に渡って綺麗な状態を維持することが可能です。おそらく本体の買い替えまで1枚を使い続けることができると思います。

コーティングにより汚れにも強いので、指紋が付いてしまったときもサッとクロスで拭けば簡単に綺麗になります。長時間見つめるPCのディスプレイ、そして持ち運ぶものですから傷や汚れに強い保護ガラスはやっぱりオススメです。


開封


純正品らしく、パッケージはかなりしっかりしたものになっています。


同梱品は保護ガラス、クリーニングクロス、ウェットタイプのミニティッシュ、ホコリ除去用シールです。


貼り付けた――気になるタッチ感度は?


12インチの大きなサイズなので、貼り付けは慎重に……久しぶりに湿ったお風呂場を使いました(笑) 位置取りをしっかり定めてホコリ混入を最小限に抑えます。

貼り付けが完了したら、ホコリが入ってしまった場所を確認し、一度ガラスを持ち上げてシールやセロテープで地道に除去していきます。自分との戦いです……! ガラスを持ち上げるときに角を爪で引っ掛けるのですが、この時も汚れないように注意します。

12インチサイズの保護ガラスを貼り付けるのは非常に難しいことと思われるかもしれませんが、しっかり環境を整えれば柔らかい保護フィルムを貼るよりも難易度は低いです。とにかくホコリを完全シャットアウトしましょう


僕が保護ガラスを使う上で、いつも気にしているのがタッチ感度。保護ガラスは通常のフィルムに比べ、厚みがあるのでタッチしたときの反応が悪化してストレスを感じる製品がよくあります。


今回のガラスの厚みは0.5mmありますが、危惧していたタッチ感度の低下は感じられず使用感は非常に良いです。Surfaceは元々タッチ感度がとても良いので影響が少ないのでしょう。というか、純正品の保護ガラスなのでこのへんはしっかりしてるのは当たり前ですね。


また、表面が非常にすべすべしているので指だけでなくSurfaceペンでの描き心地も通常の液晶保護シートに比べ向上したと感じました。ペンを多用する人も安心して使えます。


綺麗に貼れて個人的にも大満足の品でした。お値段は張りますが、Surface Pro 3をこれからも長く使う方にはぜひオススメしたい製品です。
Microsoft Store (マイクロソフトストア)
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2014年12月21日日曜日

【レビュー】豊かな低音に、埋もれない中高音域――ダイナミック型最高峰「SENNHEISER IE80」



以前、ER-4Pをリケーブルした記事の中で

別のイヤホンを試聴しに行くと、なんだか音がしっくりこなくて結局ER-4Pに戻ってきてしまうのです。

とか書いておきながら、しっくりきてしまったので新しいイヤホンを購入しました。ドイツの音響機器メーカーであるゼンハイザーの「IE80」というモデルです。

最終的に評判を見てポチったのではなく、秋葉原のeイヤホンで2時間ひたすら試聴して納得した上での購入。あのお店は市場に出回っているほとんどのハイエンドイヤホン・ヘッドホンの試聴が可能です。なんですかね、天国ですかね。

そもそも何でER-4Pに満足しているのにIE80を購入したのかというと、2つの些細な理由がありました。

・SHURE掛けがしたい
・就寝時に使いたいので、耳から出っ張りが少ないと嬉しい

ER-4Pは耳から出っ張るので、寝ながら使うのは危険で、SHURE掛けも形状的にちょっと難しいのです。そんなわけでER-4Pの音に慣れた耳でも満足できてこれら2点を解決できるイヤホンがあれば欲しいなと前々から考えていました。


で、レビューを読み漁り候補に上がったのがIE80とUE900sでした。SHURE掛けできて、僕の求めるボーカルが綺麗に聴こえるものがこの2つのようなのです。実際に試聴してみると、UE900sはたしかに中高音域がキレがあってボーカルも良く聴こえるのですが、じっくり聴きこむと音にモヤモヤしたものを感じ、ER-4Pに比べて解像度不足を感じました。また、サ行が刺さる感じがして……ER-4Pから低音を抑えめにして無理矢理ボーカルを強調している印象を受けます(素人の個人的な感想です)。


IE80の音質

一方で、ダイナミック型の特徴を活かしたIE80の豊かな低音には思わずハッとさせられました。しばらくER-4Pでボーカルの綺麗な響きばかりを追求していたので、頭の中に響く低音の迫力も悪くないなと思い直したのです。そしてなにより、IE80の良いところは量のある低音に中高音域のボーカルが埋もれないところ。中高音域だけはUE900sやER-4Pと比べてしまうとさすがに叶いませんが、IE80はズンズン鳴る低音とボーカルを両立して良い感じに楽しめます。これが非常に気に入った点です。

で、結論的にはER-4Pと性格が似ているUE900sを買っても何も面白く無いので、性格が真逆なIE80を選んだというわけです。これなら使い分けもできそうです。


開封




SHURE掛けを安定させるパーツやケーブルクリップのほか、IE80は付属イヤーピースの種類が豊富です。全部で10セットもあるので、好みの装着感のものを見つけるのも楽しみの一つ。僕もさまざまなものを試しましたが、形が2段になっているダブルフランジのMサイズに落ち着きました。

イヤーピースはとても重要で、サイズが自分の耳に合っていないと低音がスカスカになったりしてまともに聴くことができません。新しいイヤホンを手に入れたら、自分にあったイヤーピースを見つけることが先決です。

Comply (コンプライ) イヤホンチップ Tx-500 ブラック Sサイズ (3ペア)
Comply (コンプライ)
売り上げランキング: 55,438

ちなみに、遮音性が向上すると評判の社外製イヤーピースとして有名な「コンプライTx500」が手元にあったので装着してみましたが、低音がモリモリ増えてしまいボーカルが埋もれるようになってしまったのでやめました。遮音性はたしかに上がるのですが音が変わってしまっては意味がないのでオススメしません。

標準のイヤーピースでは遮音性はそこまで高くないので外ではER-4Pを、IE80は家用になるかもしれません。


低音の量を調節できるボリューム


IE80のハウジング部分には低音の量を5段階に調節できるボリュームがあります。付属のドライバーを使って回すことで抵抗値を変更して調節できるのですが、僕は一番下で十分迫力を感じるのでいじっていません。こういうアナログで調節できるのは、ガジェット的な面白さがあって良いですね。


装着感が……


IE80を使う上で唯一気になったのが装着感。ダイナミック型なのでハウジング部分が若干大きいのですが、これが耳の中に当たってちょっと痛いのです……。お店で試聴していた時には気づかなかった点なのでしょうがないのですが、耳の穴が小さい方は注意が必要です。自分はギリギリ我慢できる程度なので問題ありませんが、……やっぱり左耳が痛いです。


収納ケースが便利



予備のイヤーピース2セット、低音調節用のドライバー、そしてイヤホン本体を巻きつけて収納できるケースが付属します。剛性感があってデザインもクールで好きです。乾燥剤を入れる場所があることにびっくりしました。これがハイエンドイヤホンだ……!

【国内正規品】ゼンハイザー カナル型イヤホン イヤーモニタータイプ IE80
ゼンハイザー (2011-12-16)
売り上げランキング: 12,548

抜群の解像度を誇るER-4P、豊かな低音のIE80の二刀流で、イヤホン沼スパイラルは卒業できそうです。めでたしめでたしいい買い物でした。

更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

【レビュー①】ARROWS NX F-02Gに搭載された"FMトランスミッター"が車との相性抜群で便利すぎる


放課後のプレアデス』製作発表会 より

車を運転する時に欠かせない音楽……、皆さんの再生環境はどんな感じですか? 僕は現状、FMトランスミッターを使ってウォークマンやスマホからFMラジオに飛ばしています。将来的にはBluetoothに対応したものに変える予定ですが、しばらくはこのままです。


しっかし、FMトランスミッターはケーブルが煩わしくて美しくないんですよね。外付け感バリバリで一体感がなく、スマホの場合はイヤホンジャックに差し込むケーブルの他に、充電のmicroUSBケーブルも追加されたりします。これでは車内がケーブルだらけに……。


富士通製スマホにはFMトランスミッターが内蔵されている!


そんな悩みを解決してくれるのがこれ。先日から利用しているARROWS NX F-02Gをはじめとする富士通製端末には、なんとFMトランスミッター機能が搭載されています。こんなの他のスマホじゃ見たことありません!スゴイ!


設定から、音楽を飛ばす周波数を選択したら本体のアンテナを伸ばし、車のラジオを合わせるだけ。


するとスマホで再生した音楽などをカーステレオで聴くことができます。 音質もFMトランスミッターで十分な音。このお気軽さは素晴らしいです。

普段、音楽はiTunesでライブラリを構築しているので、最新の曲はスマホに入っています。なので、車でもCDとかじゃなくて、やっぱりスマホの中のライブラリを再生したいんです。FMトランスミッターが内蔵されていることで、追加費用なしで難しいことなく簡単にそれが実現できてしまうのがとっても良いですね。

ふと思ったのですが、職業柄普段から車を運転する人なんて、これ最高の機能だと思いますよ。FMラジオが載ってない車はまず無いですからね。


残念な点


唯一の不満点は、SIMカードが入っていないとFMトランスミッター機能が使えなくなってしまうこと。解約・機種変後は車内の音楽プレイヤーとして使うことはできないのです。このへんはドコモの意向な気もしますが、ちょっとケチくさい感じがして残念です……。仮にも10万近い買い物なのに。


更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2014年12月20日土曜日

お試し!ドコモユーザーならハイレゾ楽曲が7曲無料ダウンロードできます



最近話題になってる「ハイレゾ」という言葉。CDよりも高音質の音源を指すものですが、実際に聴いてみたことがありますか? 自分も何曲か購入したことがあるのですが、正直聴き分けは難しいなと感じています。







ファイルの容量的にも、MP3の320kbpsで十分かなぁとは思いますが、音楽のダウンロード販売で最高音質のものが手に入ることには十分価値があると思います。しかし、なにせ価格が高い。

国内でハイレゾ音源のダウンロード販売を行っているのは、「e-onkyo music」や「mora」などがありますが、1曲500円近くします。ちょっと試すには高いですよね。そこで今、ドコモの最新モデルをお持ちのユーザーなら、ハイレゾ音源が7曲無料でダウンロードできるキャンペーンが行われています。僕もARROWS NX F-02Gでさっそくダウンロードしてみましたよ。


dメニュー | NTTドコモのスマートフォン向けハイレゾ特集






配信曲

山崎まさよし / One more time,One more chance
choucho  / 空とキミのメッセージ
バニラビーンズ / きっといい場所(フチ)
ジョン・ヴィクトリン・ユウ(指揮)フィルハーモニア管弦楽団 / 「ホルスト:組曲「惑星」より「木星」」
寺岡呼人 / バトン
三浦祐太朗 / THE WALK〈KI 335 ver.〉
アン・サリー / O Holy Night


対象機種

■ 2014-2015冬春モデル
・GALAXY S5 Active SC-02G
・GALAXY Note Edge SC-01G
・ARROWS NX F-02G
・XperiaTM Z3 SO-01G
・AQUOS ZETA SH-01G
・XperiaTM Z3 Compact SO-02G
・Disney Mobile on docomo SH-02G
・ARROWS Tab F-03G
・GALAXY Tab S 8.4 SC-03G
■ 2014夏モデル
・GALAXY S5 SC-04F
■ 2013-2014冬春モデル
・G2 L-01F
・GALAXY Note 3 SC-01F
・GALAXY J SC-02F


個人的にオススメするのはジョン・ヴィクトリン・ユウ(指揮)フィルハーモニア管弦楽団の「ホルスト:組曲「惑星」より「木星」」です!迫力がすごくいい感じです。ハイレゾを試すチャンス……お見逃しなく。
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

このブログの最新記事