Omakerの「Quick Charger 2.0対応USB充電器」と急速充電qiワイヤレス充電器を組み合わせてGALAXY Note 5を爆速充電したらサイコー!

2015年11月15日日曜日 10:00


先月の初旬にGALAXY Note 5を買ってメインで使っているのですが、他のAndroid端末を見下す勢いで「サイコー!」って感じです。GALAXY Note 5は、国内の最新スマホと同じように「急速充電2」に対応しているので、ドコモ純正品の「ACアダプタ05 急速充電」などを用意すれば、通常よりも大幅に短時間で充電することができます。国外ではこの仕組みを「Quick Charge 2.0」と呼んでいます。

※Quick Charge 2.0=急速充電2(ドコモが国内用にネーミングしたもの)

つまり、この急速充電2を利用するには、上のアダプタを別途買わなきゃいけないのですが、Amazonで2500円くらい。「同じ金額出すならもっといいのあるぞ」ということでご紹介するのが、Omakerから発売されている「Quick Charge 2.0 USB急速充電器」です。



この製品はQuick Charger 2.0に対応したものと5V/2.4A出力に対応したもの、USBの口を2つ備えています。コンセントプラグは折りたたみできるので持ち運びもしやすいですね。

急速充電2(Quick Charger 2.0)に対応した製品を持っている場合は、上のUSB端子に接続すれば急速充電が可能です。普通に試してもつまらないので、今回はQuick Charger 2.0に対応するqi対応ワイヤレス充電器を使ってみましょう。



CHOETECH T518CHOETECH」は急速充電に対応したqiワイヤレス充電器です。今のところGalaxy Note 5とGALAXY S6 Edge+のみ急速充電に対応しています。こいつを「Quick Charge 2.0 USB急速充電器」のQuick Charger 2.0対応ポートに差し込んで、GALAXY Note 5を上に乗せてやると……。


ご覧の通り、高速ワイヤレス充電することができます。大体36%からフル充電まで1時間15分かかるようです。ワイヤレス充電って遅いイメージがあったのですが、ここまで進化しています。


今度は、下にある5V/2.4A出力ポートにqiワイヤレス充電器を差し込んでみました。こちらは通常のワイヤレス充電モードになり、36%から1時間55分でフル充電と表示されます。

つまり、Quick Charger 2.0対応ポートを使えば、40分も速くフル充電が可能というわけです。すごい! ただし、Quick Charger 2.0対応ポートで急送充電を行っている間は下の5V/2.4A出力ポートが使えなくなります。また、急速充電に対応していない製品でも、Quick Charger 2.0対応ポートで充電が可能です。


ドコモの純正品買うよりこっちのほうがいい

ドコモ純正品の「ACアダプタ05 急速充電」(左)と、OMAKERの「Quick Charger 2.0対応USB充電器」(右)

ドコモの純正品よりも低価格を実現しながら、USBポートが2つ、更にケーブルの差し替えが可能な「Quick Charge 2.0 USB急速充電器」のほうが汎用性があって便利です。急速充電できるACアダプタを検討しているなら、ぜひ選択肢に加えることをおすすめします。

更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。


Feedlyで購読する

0 コメント:

コメントを投稿

このブログの最新記事