約4000円で手に入るワンランク上の装着感と音質――自信を持ってオススメできるBluetoothイヤホン『SoundPEATS(サウンドピーツ)「Q9A」』

2015年12月5日土曜日 14:41



ついにこの時がきたか……。

 最近、実売3000円以下の低価格なBluetoothイヤホンを試用する機会が多いのですが、ついに「おっ、コレええんでないの」という製品に出会いました。それがSoundPEATS(サウンドピーツ)の「Q9A」という製品です。


イヤーフックで耳からズレない、ほぼ完璧な装着感


 この製品は大型のイヤーフックを備えており、耳への固定が強力です。一度装着すれば耳の穴から抜けてしまったり、ずれることがありません。激しいスポーツに最適なのはもちろん、装着時にセッティングした耳の中のベストポジションを維持できるので、音楽を快適に聴くことにも非常に役立ちます。この点は素晴らしいの一言。



 さらに評価できるのが、ケーブルを束ねられるバックルが付属しているところ。これ約2万円するJayBird BlueBuds Xに付属するのと同じやつですよ。マジかよ! これを使うとケーブルの長さを自在に調節できるので、首部分に長さの余ったケーブルがぶらぶらせずに済みます。




本体は少し大きめ。ボタンも小さくて操作しづらい


 本体のサイズは少し大きめ。目立つっちゃ目立ちます。イヤホン本体のカラーはブラックです。中華な低価格Bleutoothイヤホンはなぜか緑を採用したものが多くてイマイチだったので、シンプルなカラーは落ち着きます。質感は少し安っぽさを感じますが、形状は悪くないので個人的には気に入りました。

 再生/一時停止、曲送り、曲戻しのボタンは右耳側についていますが、これは小さくて操作しづらいというのが正直なところ。慣れたらどうってことないですが。




apt-x対応、音質は低音多めでイコライザーを調節すれば素直な音に


 さっそく試聴してみると、元気な重低音がずんずん響く感じ……しかし、決して中音域がつぶれてるわけではありません。案の定、イコライザーで上のほうを持ち上げてやると、ボーカルが近くなって随分聴きやすくなりました。というか普通にいい音出てます。

 ~8000円クラスのイヤホンと十分やり合えるレベルな気がしますよ。さすがに褒めすぎ? でも、製品レビューを書いてたのに、気づいたらこのイヤホンで音楽に没頭していたのは事実です。音漏れに関しては特別多いとかはなく、いたって標準的です。

他製品に比べ価格は高め、でも性能や満足度も高い


 音楽再生時間は約6時間と平均より長めでいい感じ、スマホと接続した場合は内蔵マイクで通話も可能。iPhoneとペアリングした場合は画面上にバッテリー残量のアイコンが表示できます。

ケースが2種類も付属します

 他の中華Bluetoothイヤホンが2000円前後なのに対し、このQ9Aという製品は
3999円とちょっとお高めになっています(それでも十分安いですが)。しかし、装着感や音質は非常に良好で、初めて他人にオススメできる低価格Bluetoothイヤホンだと感じました。

 自分の中でボックスレスBluetoothイヤホンの最高峰はJayBird BlueBuds Xで変わりないのですが、本体の大きさとボタンの操作しづらさを我慢すれば約4000円で同じようなボックスレスBluetoothイヤホンの便利さを得られるQ9Aのコスパに驚きを隠せません。

更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。


Feedlyで購読する

0 コメント:

コメントを投稿

このブログの最新記事