2015年5月23日土曜日

全ポート同時使用でも合計12A出力可能「Anker 60W 6ポートUSB急速充電器」



スマホやタブレットはもちろん、カメラやノートPCまでUSBで充電するのが当たり前になりつつ今日このごろ。専用のアダプタを用意せずに済むのでとても便利ですが、電源口の確保が気になってきますね。製品に付属するUSBアダプタを使ってもいいのですが、以下の写真のようにコンセントがアダプタだらけでごちゃごちゃ……スマートではありません。くまったくまった。


名刺サイズで合計8A!自動で最速充電可能な「Anker 40W 5ポートUSB急速充電器」 | DIGITAL GRAPHER


そこで、以前ご紹介した「Anker 40W 5ポートUSB急速充電器」が大活躍するわけですが、実は2014年の11月に新モデルが登場しています。


5ポート→6ポート、40W→60Wにパワーアップ


新モデルの「Anker 60W 6ポートUSB急速充電器」はデザインそのままに、ポート数が6つになって出力も60Wに強化されました。各ポート最大出力は2.4Aで、6ポートすべてに機器を接続した場合でも各ポート2Aが供給可能です。つまり、iPad級の大食いマシンを6つ繋いでも問題なく充電可能というわけですね。




サイズはご覧の通り、5ポートモデルに比べて一回り大きくなっています。据え置きで使うので特に支障はなし。


僕はずぼらなので、旅行先に持っていくときは電源ケーブルをぐるぐる巻いちゃいます。するとご覧の通りげんこつぐらいの大きさになるので、旅行に持っていくには5ポートのほうが良いかなぁとも思いましたが……まぁどっちでもいいレベルです(頻繁に持ち運ぶならこんなモデルもあります)。

価格はAmazonで3,239円です。5ポートモデルは2,599円なので、600円ほどの価格差がありますが、よっぽどのヘビーユーザーでない限り5ポートモデルで十分でしょう。

更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

このブログの最新記事