HPのtx1000/CTを購入しました

2007年6月5日火曜日 17:12

5月1日に注文したHPのtx1000/CTが届きました。適当な感想を書いていきます。


まず届いた箱。てっきり普通のダンボールの中にHPの箱が二重で入ってるのかと思いました。
AMDのステッカーがステキ。


↑中には固定されたPCが!ここで興奮度120%です(;゚∀゚)=3ハァハァ


じゃーん!長かったなぁ12日営業日・・・ついに触れるときがきました。
シルバーとブラックの組み合わせがかっこいいです。


ここは電源コード接続部です。つなげると青LEDが点灯します。
芸が細かい!物欲を刺激するツボがおさえてありますね。



このとおり全体が青LEDで統一されています。
青色LED好きにはたまりません。
そんな外観に惚れ惚れしつつ、Vistaセットアップをします。


Vista初回起動時はロード長いですね。ワクワクしますw


やっと画面が表示されました。少々白っぽい感じがしますがタッチパネルの影響ですね。そのため明るいところでは見にくいです。もっと画面の明るさがほしいところです。


本体シルバーにブラックのキーボードは冴えます。
しかも大きいので打ちやすいです。打鍵感もかなり好み。


タッチパッドは前のPCで悩まされていたホコリが溜まりにくくて良い!
枠が無いのでちょっと使いづらいですが、慣れでしょうか。

スクロール用に分かれている右側のタッチパッドが最高に使いやすいです。
タッチパッドの上部についている青色LEDのボタンはタッチパッドのON、OFF。
キーボードを長文を打っているときなんかの誤作動を抑えることができます。自分はめったに使わないです。



こちらはリモコンの受光部と音声出力と入力のジャックです。
出力のジャックが2つ付いているので色々な使い方ができると思います。
さっそく自分もこの前友達2人でいるときにイヤホンを2個つないで使いました。便利!


これは電源スイッチ。スライド式です。操作しやすいのが良いですね。
↓反対側には無線関連のスイッチがあるんですが


画像ではわかりにくいんですが、少し浮いてます・・・
HPよ勘弁・・・


中心にあるヒンジ部分ですがグラグラすることもなく頑丈な造りになっています。ここにディスプレイとの接続コードなどがぎっしりと思うとちょっと怖い気もしますが。


というわけで、タブレットPCなのでこんな風にディスプレイが回転します。もちろん表示も回転するのですが、Webサイトが縦長に見えたときは感動しましたw
いつも見ているページでも新鮮になりますね。


タッチパネル用のタッチペン収納部です。ここにタッチペンを収納することができます。
その横にはUSB端子が1個、外部ディスプレイ接続端子など。

この前さっそくプレゼンを行うときにプロジェクターに接続してみましたが
スムーズに接続完了することができました。
なにかと不評のVistaもそこまで悪い出来ではないような気がします。


こちらは指紋認証のパッドです。今、携帯電話で流行りのギミックですが最近はPCにもついてます。
Windowsのログインなどが指をなぞるだけで出来るので便利です。
反応が悪いときはストレスがたまりますがw

そして気になったのが、本体の熱。膝の上に乗っけるとかなりの熱さを感じると思います。
B5ノートということでファンが小さいからでしょうか。


↑全体的に右らへんが熱くなります。こちらが排気口。
熱気がすごいのなんの。手に汗をかきやすい自分はつらいです。
なるべく机に置いて使います。



ExpressCardスロットのところには付属のリモコンを収納することができます。
あまり使う機会ないと思いますが・・・。

と、一通りいじってみた感想がこんな感じでございます。
ちょっとした不満点もありましやが、総合的にこのPCを買って満足でした。大事にしたいと思います。ほかにも紹介したい部分があるのでそれは後ほど・・・。プトップ ノートPC B5ノート
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。


Feedlyで購読する

0 コメント:

コメントを投稿

このブログの最新記事