ZEROProxyやWMWifiRouterよりも簡単にWILLCOM 03をアクセスポイント化できるNetvNetChangerが素晴らしい

2009年2月1日日曜日 3:31

       +
+  +     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
∧_∧    <  わーい03だー! 03だー
br(´∀` )ワーイ ! |    何でもできるぞー
+   ヽ    つ    \_______________
(⌒_ノ
し'ゝ ;;::⌒:: 


前回にZEROProxyでアドエスとiPod touchを接続してみたころがあるんですが
つなげるたびに設定を変えるなど
結構手間取って苦労した記憶があります。

ですが最近見つけたNetvNetChangerという無線LAN切り替えソフトを使うと、
何も考えずにインストールしてONにするだけで
無線アクセスポイント化ができてしまうらしいのです。

というわけでさっそくインストール

ICSInstall.CABミラー

インターネット共有機能をインストールします。
ダウンロード先は要登録なので、ミラーからどうぞ

無線LAN接続切替ツール
本体。
WindowsMobile5.0/6.0版(W-ZERO3等)の所の
一番新しいものをダウンロード。
NetFrontブラウザみたいな利用期限付きなので
定期的にダウンロードしてバージョンアップの必要がありそうですね。

以上の二つをダウンロードしたら
先にICSInstall、続いて無線LAN接続切替ツールをインストールしましょう。
プログラム一覧に無線LAN接続切替ツールがあると思いますので
それを起動。


自宅の無線LAN等が表示されたところで
メニューのルータ-化/ad-hoc...を選択します。


設定画面が出てくるので好きなように設定します。
WEPキーは入れなくてもいいかもしれませんね。
スタートを押すと無線LANとWILLCOM回線への接続が
同時に開始されます。


これだけでアクセスポイント化が完了です。
ほんとに簡単ですね。



こんな感じでNetVNetというAPが見えています。
接続してみました。


こんな感じで違和感なくtouchでネット接続できます!


最高ですね。
もちろんPCでも同じように接続可能です。
やっと03の大容量バッテリーが役に立つ(゚∀゚)
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。


Feedlyで購読する

0 コメント:

コメントを投稿

このブログの最新記事