Google 日本語入力 (ベータ)がリリース

2009年12月3日木曜日 14:29

Googleが「Google 日本語入力 (ベータ)」を本日12月3日にリリースしました。

思いどおりの日本語入力 - Google 日本語入力

最近IME関連が活発ですね。かわせみとか

とりあえずインストールしてみましょう。
対応環境はWindows 7、Vista SP1以降、XP SP2以降、Macの
32bit環境のみ・・・ということでうちのVAIOには入らないので
XPModeにインストールしてみました。


この通り、Google日本語入力が増えました。
これなにがすごいのかというと、変換する対象をGoogleの検索ワードなどから
候補を引っ張り出してくるのでたとえば・・・

変換の解説をする際に例として使いやすい(と勝手に思っている)「すずみや」で変換してみます。


ご存じ涼宮ハルヒの憂鬱という作品名のことですが
日本には涼宮という名字はいないらしく
通常の変換では出てきません。さすがATOKではちゃんと下のほうに出てきますが、
MS-IMEではかなりやる気がない感じ・・・。

と、ここで注目なのはGoogle 日本語入力。
涼宮どころか涼宮ハルヒの憂鬱と作品名まで出てきます。

>Web から機械的・自動的に辞書を生成することで、人手ではカバーしきれないような、
>新語、専門用語、芸能人の名前などを網羅的に収録しています。高い変換精度を実現するために、
>Web 上の大量のデータから統計的言語モデルを構築し、変換エンジンを構成しています。
>現在の Web のありのままを反映したインプットメソッドと言えます
>(この辞書および統計的言語モデルの作成は Google の大規模分散処理システム MapReduce を用いて、
>数千台規模の計算機クラスタを使って行っています)。さらに、強力なサジェスト機能によりこれらの
>大量の単語を少ないキー数で入力することが出来ます。


というわけでGoogle検索されるほど日々進化していく日本語入力ソフトと言えるでしょう。
まぁATOK使ってる人はすぐに乗り換えとは行かないでしょうが
MS-IMEとかには脅威になるような気がします。

ちなみに↓のサイトでGoogle 日本語入力を使った際に
どんな言葉が変換できるのかTwitterのつぶやきをまとめているサイトがあります。

togetter - Google日本語入力でこんなの出ました

興味のある方はぜひどうぞ。


ところで、同じような機能を持つソフトが実は前からあったのです。

Social IME ~みんなで育てる日本語入力~

このSocial IMEはSocial IMをインストールしたユーザーが単語を辞書登録すると
その単語が共有されるようになっています。
なので固有名詞や商品名なども一発で変換できてしまったりするんですが

Google検索を使うユーザーとSocial IMをインストールしているユーザーの数から見て
どちらが有利なのかは言わずもがな。
今回のGoogle 日本語入力に完全にケンカを売られてしまいましたね・・・
どうなることやら。

ちなみにこれを作ったのは


もしかして機能を作ったソフトウェアエンジニアの方だそうです。
なるほど納得・・・・。

というわけで64bit版早くー!
ちなみにGoogle 日本語入力で入力した文章などが
Googleに送信される心配はないようなので安心です。
あったらキーロガーになっちゃうか笑

ダウンロード先はこちら
Google 日本語入力 - ダウンロード
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。


Feedlyで購読する

0 コメント:

コメントを投稿

このブログの最新記事