Galaxy Sを使い始めました(開封編)

2010年10月30日土曜日 5:33

発売日に購入したGalaxy Sをメインで使い始めました。
とりあえずドコモから持って帰ってきたのはこちら


本体はもちろんのこと、
SPモードの設定方法が書かれたパンフレットなども一緒に手渡されました。
メールなどは自分で設定しろってことですね。
それと、機種変のついでにもらえるものはもらう精神で
「ドコモ茸のぬいぐるみくれませんか?」とお願いしたら
羊の執事ストラップがもらえました!今はこっちなんですねー。
ドコモ茸はあまり好きではないので良かったですw


うむ、かわいい。
おっと執事と戯れている場合ではなかった。
さっそく本体です。


かなり高級感のある箱であります。


パカッとあけると本体おでまし。
この辺は世界共通のようですね。


底に収納されていた付属品はこんな感じ。
USBケーブルやdocomoの充電ACアダプタをmicroUSBに変換するケーブルや
microSD1GB、マイク付カナルイヤホンなどです。
ではGalaxy S本体へ。
持った瞬間に軽い!と感じます。
パクリ元のiPhone 3GSとかを想像していると
肩すかしを食らいます。
そしてなにより本体が薄い。
こんな薄い板に最新技術が詰まっているかとおもうとすげーすげーと感じますな。


まずは最初に張られている保護シートというかシールを剥がして
すぐにそのまま用意した保護シートを貼りました。


おかげでホコリが入ることなく綺麗にいって満足です。
保護シートを張る予定の人はこのタイミングに張ることをオススメします。


裏のデザイン。
プラスチッキーですが、個人的にカッコイイと思いました。
写真ではうまくかっこよさが出ないので実機をみてみることをオススメします。



裏蓋を外す。メカメカしくて興奮しますね!


ちなみにGalaxy Sにはストラップホールがちゃんとあります!
これポイント高し!
裏蓋を開けて左上にあります。

今付けてるポケットリングは短くてちょっと使いにくいので
どうしようかなーと考えているところ。
開封編はこんなとこです。
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。


Feedlyで購読する

0 コメント:

コメントを投稿

このブログの最新記事