Firefoxを捨ててGoogle Chromeに乗り換えた理由

2011年2月27日日曜日 9:16

普段メインで使っているブラウザをFirefoxからGoogle Chromeに乗り換えて早一ヶ月。
前々から見た目が小綺麗でよさげなChromeにそろそろ移行したいなと考えていたのだけど
FirefoxはFirefoxで自分好みにアドオンを入れて使いやすくして手放せない環境が出来上がっていたり、
ブックマークからすぐにフォルダ形式のようにRSSが見られるという独自機能の(かなり気に入っている)
"ライブブックマーク"をChromeに移すのがおっくうということもあり、そのまま先送りにしていたのだ。

ところがどっこい、Androidを使い始めるようになってから
Gmail、カレンダー、Picasaなど各種Googleサービスをかなり積極的に使うようになった。
(ついに20GB分のGoogleの容量を買ってしまった。年間5ドル。)
先ほどのライブブックマークもGoogle リーダーにすべて移し替えた。
おかげで、どの端末からでもGoogleリーダーにアクセスすれば、いつものようにネット巡回できるのは
すさまじく便利である。)

もうPCで使うデータはすべてクラウドに置いてある状態。
クラウドということは必然的に色々データを扱うときにブラウザを通して行うことが多くなるので
ブラウザの快適性は作業の快適性にそのまま繋がるのだが、各種Googleサービスは
Google Chromeでかなり快適にサクサク動くのである。
Google謹製のブラウザということもあり、至極全うなことなのかもしれないけれど、
Gmailが自分のカスタマイズしたFirefoxよりもChromeのほうがサクッと表示されるのを
一回見てしまうともうFirefoxには戻れないかもしれない。


今使っている拡張機能(アドオン)はこんな感じ。

Chrome Gestures
マウスジェスチャー。これがないと始まらない。

AutoPatchWork
次ページを先読みして下にどんどん繋げて表示してくれる。
スクロールでどんどん読み進めることが出来る。

Taberareloo

ウェブサイトを見ていて気になったサイトや文章、画像などをソーシャルサービスに
簡単に投稿できる。このアドオンのおかげでFirefoxからChromeに移れたといっても過言ではない。

上のTaberarelooとできることはほぼ同じ。直感的で使いやすいのとデザインが良いので併用してます。

GMail Sender's Picture Extension
Gmailでメールに送信者の顔写真を表示できるようにする。

Android使いの強い味方!

Google リーダーの未読数を表示

ワンクリックで登録できるRSSボタンをツールバーに追加する。

リンクになっていないURL文字をリンクに置き換える。

こんなところ。


そしてこんなこともあった。


ずらずら中身のない文を書き綴ったけど

つまりはGoogle最高、俺マジGoogle信者ということです。
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。


Feedlyで購読する

0 コメント:

コメントを投稿

このブログの最新記事