Swype日本語対応ベータ版を使ってみた(追記あり)

2011年2月28日月曜日 7:21

Swypeとはキーボードの上を指を滑らせ、その軌道で文字を判断し入力する
ジェスチャー入力のようなものです。


実際に入力しているところはこんな感じ


Galaxy Sにもプリインストールされていますが、英文にしか対応しておらず
日本語入力はできませんでした。
このSwypeの開発元はdocomoの出資を受けて、日本語対応、そして
2010年内に対応すると発表されていましたが
その後、音沙汰無し・・・。

そして、最近になりやっとこさ日本語対応版がβ版として公開されました!
というわけでさっそくGalaxy Sに入れてみます。

と、その前に既にSwypeがインストールされているGalaxy Sでは、
ソフトが競合してしまうため、プリインストールされているものを消去する必要があります。
プリインストールアプリを消すためにはroot化が必要です。

-----------------------------------------------------------------------------------------
こちらで紹介しているroot奪取、非公式ソフトウェアをインストールする等の
作業はdocomo(又は各通信事業者)の保証が受けられなくなる場合があります。
実行する場合は自己責任でお願いします。
-------------------------------------------------------------------

というわけで、Root Explorerでサクっと以下のファイルを消去orバックアップしてやります。


/system/lib/libSwypeCore.so
/system/app/Swype.apk
/system/app/Swype.oedx

以上で本体の準備は完了。Galaxy Sじゃない方はこれやらなくても大丈夫なはずです。
それではさっそくベータ版をダウンロードしていきましょう。

Swype公式サイト

~追記(2011.5.1)~
現在、公式サイトで以下の通りに日本語のSwypeベータ版をダウンロードしようとしても、
「新しいベータ版がリリースされました」と表示され、新しいベータ版のダウンロード先に
行っても対応言語がスペイン語、ロシア語、中国語、オランダ語、イギリス英語、米国英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ポルトガル語のみで日本語が見当たらず・・・。
開発中止ということでしょうか?残念です。


~追記(2012.4.27)~
再び日本語ベータ版のダウンロードが可能になりました。
詳しくは該当の記事へどうぞ。
キーボード上で指を滑らせて文字を入力するSwypeのベータ版が再び日本語に対応、ダウンロード可能に


(↑上記の通り、現在は手順が変わりました。)
指示に従い、アカウントを作ります。無料です。




仮登録完了後、設定したメールが届くので、リンクを踏んで登録を完了させましょう。
そしてログイン(Usernameはメールアドレスです。わかりにくい・・・。)後、
Special Language Beta'sという項目があるので選択。


日本語のSwypeベータ版をgo get itします。
先ほど登録したメールアドレスにダウンロード先のリンクが書かれたメールが来ているので
そのリンクにAndroidからアクセス、apkファイルをダウンロードします。
ダウンロードしたapkファイルをインストールすると、またもやインストーラーが!


起動して作成したアカウントでログインしてやるとインストールするSwypeが選べます。


japanese Betaを選らんでインストール。念のため再起動もしたほうがいいかも?


設定でSwypeを有効にしておきましょう。
以上でインストールは完了です。お疲れ様でした。

気になる日本語入力の精度は・・・!?
試しに入力してみます。


なんかすんごく難しい・・・・。
ストレス溜まっちゃう!


ご覧の通り、母音の位置が通常のQWERTYキーボードとは違う場所に変わっています。
これは慣れないとかなり間違える。

まだは開発段階で到底実用ではないと思いますが、
可能性を感じます。これからに期待。


~追記~
崩してない正規表現を使い、慣れればそこそこに打てる気がしてきました。
これは本当に期待できるIMEです!

更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。


Feedlyで購読する

0 コメント:

コメントを投稿

このブログの最新記事