「Evernote Japan Meetup」に参加してきました

2011年4月26日火曜日 4:46

Evernoteといえばクラウドスーパーノートサービスです。
最近は利用者もうなぎ登りだとか。自分もかなり便利に使っています。
(特にオフラインノートブックがお気に入り)

今回はそのEvernoteが主催する「Evernote Japan Meetup」に参加する機会が与えられましたので
お邪魔してきました。


場所は東京メトロ銀座線 外苑前駅近くにあるスタジアムプレイス青山。


大きな地図で見る




まず、フィル・リービンCEOのお話はEvernoteの現状などのプレゼンテーションで

・App Stores
アプリストアで販売の環境が揃っている

・Cliud Services
自分の手でサーバーの準備をする必要がなくなった

・Open Source Infrastructure
オープンソースによる無償での環境構築が可能

・Social media
TwitterなどSNSで勝手に宣伝されていく

・Freemium Economics
小規模でもビジネスがしやすい

これらを"Geek Meritocracy"と表現していました。
日本のGeek最高とも言ってました。

ちなみにEvernoteの全ユーザー870万人のうち日本ユーザーは150万人ほど。
割とそこそこな数字に見えますが、登録だけではなく実際に利用している人(アクティブユーザー)が
全世界2位を占めているのだとか。
日本人は使いこなしている人が多いんですね。

他にも米国ではEvernote関連の本は1冊しか出ていないのに日本では
ご覧の通りたくさん出版されていて驚いたとか。
正直自分は便乗してる人が多すぎるだけじゃない・・・?と感じますが^^;


他にも東日本大震災に対する取り組みや、モバイルアプリについてなど色々なお話を聞くことが出来ました。


続いて壇上に登場したのは
日産「Be-1」デザイン、au携帯の社外デザインプロデューサーなどで有名な坂井直樹さん。
仕事とEvernoteの活用法ついて聞くことが出来ました。
この方はとりあえず気になった情報をEvernoteにつっこむ使い方をしているんだとか。
スクラップブック的ですね。現在3本書いているブログの記事を書くときも、
Evernoteに入れておいた情報からネタを探したりするんだそうです。
他にも学生と情報を共有するために自分のEvernoteのログインパスワードを公開しているんだとか。
最近ノートブックの共有機能が新たに使えるようになりましたが、坂井さんは既に原始的な方法で
既に共有活用されていたようですね。
デザイナーの方などが実際にEvernoteを活用しているというお話を聞くのは大変興味深いです。


これらの発表はUstreamでも見ることが出来ます。興味のある方はぜひ。




その後は懇談会が開かれみんなで乾杯して食べつつ飲みつつ。


しばらくすると色んな企業さんが、自社製品を紹介しつつプレゼント抽選といった流れで、各社の抽選方法はほぼフリーダムな感じでだったのですが、


その中のアイファイジャパンさんの抽選では、指定された文章をTwitterに早くツイートした順というユニークなもので、見事やむけいさんが2位を勝ち取り「Eye-Fi カード Pro 8GB」をいただいてしまいました!(笑


こういうブロガーイベントで抽選に当たったためしがないのでかなり嬉しかったです!
本当にありがとうございました。そして試しにEye-Fiカードを使ってみたんですが、
PC転送はもちろんのこと、スマートフォンに直接転送できるダイレクトモードに感動してしまったので
次回レビューしたいと思います!


こちらは今回のおみやげ。
なんかランダムで入っているらしいボールペンとかもあるので当たりだったのかな?
SHOT NOTEはAndroid版を熱望します!(笑






Evernoteのイベントにお邪魔させていただいたのはこれが2回目ですが、勢いを感じられるものでした。
前回のイベントでは自分はまだそんなに活用していない頃だったので漠然と聞いていた記憶がありますが
便利に使っている身になると、応援したくなりますね。
これからの発展が楽しみです。

更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。


Feedlyで購読する

0 コメント:

コメントを投稿

このブログの最新記事