Xperia arcをメインで使い始めた

2011年6月19日日曜日 2:03

あれから迷いに迷っていたのですが、メイン機をXperia arcに移すことにしました。

GALAXY Sは性能も申し分なし、2.3.3にアップデートしてからは更にヌルヌル動くようになり、
大容量メモリや有機ELが綺麗など、とても満足していたのですが、
最近話題のバッテリー周りの変な動きや、
新しいXperia arcの800万画素カメラ、フラッシュ、通知LED、デザイン、4.2インチ大画面などの
ギミックや、上り14M対応、これからアップデートが期待できる!などを考慮すると
やはり新しいものは正義!ということで、こっちにしたのであります。

というわけで色々データなどを移行中です。




液晶保護シートも貼り付けた。


GALAXY SユーザーがXperia arcを触って最初に感じるのは
タッチパネルが極端に反応が良いことです。
おかげでATOKのフリック入力が難しいのなんの。感度調整してますけど
画面サイズが大きくなったのもあるでしょうが慣れるまで時間がかかりそうです。



こうして比較してみると、GALAXY Sの有機ELの鮮やかさが目立ちますね。
もちろんXperia arcの液晶も綺麗なんですけどね。


本当に迷いました。贅沢な悩みですね。
Xperia arcだけ使っていれば慣れそうです。

そして一番気にしていたのがXperia arcの内蔵メモリ(ROM)の容量の少なさでした。
GALAXY Sは本体に2GB弱近くのアプリを入れることが出来るので、何も考えず
アプリを入れまくることができるのですが、Xperia arcは287MBほどしか
アプリを入れる容量がありません。Android2.3では対応しているアプリのみ
SDに移すことができるとはいえちょっと心許ない気がしていたのですが、
実際は何十MBも容量があるアプリをぽんぽん入れなければなんとかなりますね。

使うアプリを一通り入れたあとのGALAXY SとXperia arcのメモリ残量。


あとはスクリーンショットが撮れなかったり、ステータスバーを引っ張ってきたところに
各種スイッチが無いのが不便だったりと言い出したらキリがありませんが、
使い方を変えれば特に問題はないでしょう。

あとは動画再生能力の差かな。
これはGALAXY Sが良すぎたというのもあります。
今のところAndroidで優秀な動画再生アプリのmoboPlayerのソフトエンコ再生でなんとかなっている。

そして良いところと言えばGPSの捕捉の早さです。
GALAXY Sで苦労していたGPSですがXperia arcでは何事もなかったかのように
ぴたっと捕捉してくれます。これはちょっと感動ですね・・・w
おかげでFoursquareでのチェックインも楽ちんです。

あとは通知LEDが地味に好き。光り物大好きですからね私。
見にくすぎて使いどころがアレですけどw



一通り見てきたところで、6月上旬から始まった受信時最大14Mbps、送信時最大5.7Mbpsの
高速パケット通信に対応しているXperia arcでどの程度の速度差が出るのか
さっそくGALAXY Sと速度比較を行ってみました。

・・・と思ったのですが、自宅周辺が14Mに対応するのは8月ということで
しばらくおあずけ・・・。



更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。


Feedlyで購読する

0 コメント:

コメントを投稿

このブログの最新記事