Fun Lounge produced by Windows Phoneに参加してきました

2011年8月28日日曜日 19:53


日本マイクロソフトが28日に開催した最新スマートフォン向けOS「Windows Phone7.5」搭載"IS12T"の特別体験会に参加してきました。


場所はマイクロソフト 品川グランドセントラルタワー 31 階 セミナールーム C+D


大きな地図で見る


受付で資料と入場証を受け取り会場へ


会議室がいっぱいあるマイクロソフト社内を歩くだけでテンションがどんどん上がる!かっこいい!そしてOpening Sessionが行われる31階セミナールームには既に人がいっぱい!



今回のイベントのスケジュールはこんな感じです。

< Opening Session >
本イベントについてのご説明および、新しくリリースされる Windows Phone の概要をご紹介いたします。
< Lifestyle Session >
Windows Phone で変わる「暮らし」をテーマに、Windows Phone の活用方法をご紹介いたします。
< 先行モニター体験者による体験談 >
大切な人との絆をさらに深める Windows Phone の魅力を Windows Phone IS12T を先行体験いただいた方々にご紹介いただきます。
< Technical Session >
テクニカルエバンジェリストによるセッションです。
Windows Phone 開発に関する情報のご紹介や皆様からのご質問にお応えします。
< IS12T タッチ & トライ >
Windows Phone IS12T の実機におすすめのアプリケーションもインストール。
操作しやすさに定評のある Windows Phone をお試しいただけます。
< Xbox 360 Kinect 体験 >
「カラダまるごと」コントローラー。Kinect ゲームを体験いただけます。
< Windows Phone Café >
当日限定、オリジナル スイーツとドリンクをご用意しております。
< Windows Phone オリジナル グッズ抽選会 >
Windows Phone の豪華商品が多数当たるかも?ぜひご期待ください。 

というわけで最初のOpening SessionではWindows Phone7の簡単な概要の説明が。



ヌルヌル動くプレゼンテーションを見ているだけでもWindows Phone 7の快適さが伝わってきて、「早く触ってみたい」と思いました。


途中でドコモSIMを挿したHTCの端末がでてきてびっくりしたり。


営業も忘れずに行われていて面白かったです。








Opening Sessionの後は30階に場所を移して各セミナーやタッチアンドトライが行われました。

会場にはすさまじい数のIS12Tが!!
きっと日本中の精鋭IS12Tたちがが揃っているのですね( ̄ー ̄)


赤いTシャツを着た社員さんがいっぱい。
綺麗なオフィスに人・人・人でした。


というわけで初めてIS12Tの実機と対面!そして初Winndows Phone 7!


まず本体がイカス!シトラスが良い色すぎる。


外装はプラスチックではありますが安っぽさは感じられず、軽くて持ちやすいサイズです。
カメラの縁取りやロゴなどが黒色でいいアクセントになっています。


シトラスに心奪われていたので他の色は触るの忘れました。はい。





OSの動きを動画で見ると、非常に滑らかに画面が動いてることがわかると思います。
Windows Phone 7はアプリ一覧がずらーっと羅列されるので、目的のアプリを探しにくいんじゃないかな?と思っていたんですが、動きでヌルヌルでアプリを探すという作業にストレスが無いのでまったく不便だとは感じませんでした。ここはすごい。
iPhoneに近い快適さです。

WP7の売りであるPeopleハブはSNSを活用している人にとっては最高なんじゃないでしょうか。
Xperiaを使っている身からするとTimescape(笑)って感じですね。
ちなみに会場でPeopleハブを開いたらまっ先に自分のRTされたツイートが出てきて笑いました。
参加するというかあなた中の人じゃないですか!(笑)


まぁWP7自体はもう発売済みのものなので今更ではありますがUIデザインは非常にかっこよく、動作はキビキビヌルヌルしていて安定、使っていて気持ちいい。大変良くできたOSだと感じます。
あとはiPhoneやAndroidのような高機能をどんどん取り入れていければ、ユーザーは移行しやすいんだけどなぁ。
自分も触ってみて超欲しい!と思いましたが、今使っているAndroidで重宝している機能(Googleサービス連携やナビなど)が使えなくなってしまうのは困るのでぐぬぬ・・・といった感じ。
マイクロソフトさんがんばって!俺にWindows Phoneを使わせて!

会場内には巨大IS12Tや風船など豪華な飾り付けが盛りだくさん。



歴代のWindows Mobike機が並べられていて、Windowsの歴史を感じます。


最初のセミナーでは、Windows Phone 7 での実演などが行われ、みなさん真剣に聞き入っていました。



こちらはWindows Phone ひとこと選手権会場。
端末を触ってみて思ったことを付箋に書いて貼り付けると抽選券がもらえます。




今回のイベントではWindows Phone 7だけではなくマイクロソフト製品の展示も数多く行われていて、こちらはXbox 360のKinect体験コーナー。



ライフスタイルコーナーでは自宅でマイクロソフト製品を活用した例が展示されていました。


ユニークな形をしたタブレットPCがいっぱいだー!!
こんなのがたくさんある家ってどんな家でしょう(笑)


ドリンクやフルーツも振る舞われました。
Windows Phone 7.5の開発コードであるMangoにちなんで、マンゴーサイダーなど。
かき氷を食べている人は見なかったけどおいしかったのかな?









続いて参加したのはTechnical Session。
Windows Phone 7の技術的な面での紹介をしていただきました。


今日から使える小技ならぬ"小枝"ということで小枝が配られたりとかなりシャレが効いておりました(笑)
どうしてこうなった。


しかし中身はさすがといったところ。
着信音の作成Tipsから、簡単なラジオアプリの実装まで。
非常に興味深い内容でした。WP7でアプリ作ってみたい!


WP7で着信音の作り方。


WP7ではFMラジオの再生の実装はたった4行で可能。
パパッと俺様ラジオを完成させてしまう姿がかっこよかったです!


そして、今不評の荒らしになっているWP7の地図ですが
改善されるようにがんばってるとのことです!




それにしてもWP7とPCを接続するZune SoftwareはデザインUIが非常にかっこいいですね。
iTunesから乗り換えたいと思ったほど。
きっとWindows 8はZune SoftwareのようなかっこいいOSになるに違いないということで個人的に楽しみ。

最後はお待ちかねのプレゼント抽選会。
さきほど紹介した"ひとこと選手権"の最優秀賞の方にはIS23Tのモニター権が!羨ましいですなぁ。


残念ながら自分は外れてしまいましたが、スタッフのみなさんが着ているWP7TシャツやXbox 360とKinectのセット、Arc Touchマウスなどが景品にありました。羨ましい!(2回目)


以上でFun Lounge produced by Windows Phoneイベントは終了でした。
まるで文化祭のようなお祭り気分で楽しむことができ、マイクロソフトのみなさんも楽しい方が多くていい環境だなと感じました。
この調子でWindows Phone 7を日本でも盛り上げていってほしいですね。

こちらは今回いただいたおみやげ。
ちなみに真ん中にあるWP7端末っぽいのはメモ帳で、日本マイクロソフト本社の下にあるauショップ品川に「イベントに行ってきました」と言ったら貰いました!嬉しい!


ライブタイルな箱ティッシュがまた良い感じ!もったいなくて使えないですねこれ。



ガジェット通信のほうにもイベントレポートを掲載しています。
よかったらそちらもご覧ください。
http://getnews.jp/archives/138508
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。


Feedlyで購読する

0 コメント:

コメントを投稿

このブログの最新記事