初代SO-01Bも!ドコモXperiaシリーズが近日中にアップデート開始、arc以降はAndroid2.3.4へ

2011年10月30日日曜日 0:45



まだかまだかと言われていたドコモのXperiaに対するアップデートがもうまもなく開始するようで、
アップデートの案内パンフレットの画像が出回っています。

アップデート内容は
1.エリアメール(緊急地震速報)対応
2.テザリング対応(Xperia arc、acro、rayのみ)
3.各種機能向上(Xperia arc、acro、rayのみ)
■Pobox4.3:音声入力、予測変換エリアが選択しやすく
■スクリーンショット機能対応:電源ボタン長押しで出てくるメニューで撮影可能
■カメラ撮影時に16倍デジタルズームに対応
4.ワンセグ音声のBluetooth出力に対応(Xperia acroのみ)

更に初代Xperia(SO-01B)を除くすべてのモデルはAndroid2.3.4にOSのバージョンがアップデートされます。

また、ドコモ発表のアップデート内容には書かれていませんが、ソニーエリクソンの発表では上記の他に

■Swype入力が可能
■前面カメラ搭載モデルがGoogleトークのビデオチャット機能をサポート
■「Facebook Inside Xperia」にアプリ共有機能が追加
■3Dスイングパノラマ機能、パノラマ写真を撮影できるほか3D写真を生成することも可能
■マウスやキーボードなどのUSB周辺機器をLiveDockに接続することによりXperiaをモバイルPCとして使うことができるようになる

これらのものがあるので、おそらくそのまま使うことが出来ると思います。


正確なアップデート開始日が書かれていないのでなんとも言えませんが、
明日あたりに来ればいいなー。
今回のアップデート内容は派手なものではありませんが、緊急地震速報に対応や各種機能向上なんかは使い勝手が確実に良くなる堅実なアップデートでしょう。

来春にはドコモから高性能な新型Xperiaの発売が予定されている中、既存の機種にもアップデートがなされるのは嬉しいですよね。そして継続してアップデートが提供されるというのは端末を選ぶときに結構重要なポイントでもあります。ソニーエリクソンはXperiaシリーズをAndroid4.0にも対応させるとの噂なのでドコモさんには期待を・・・(迫真)
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。


Feedlyで購読する

0 コメント:

コメントを投稿

このブログの最新記事