SoftBank 4G対応スマホ第一弾「STREAM 201HW」ブロガーイベントに行ってきました

2012年10月15日月曜日 16:31


10月10日よりソフトバンクから発売開始されている「STREAM SoftBank 201HW」のAppComing主催ブロガーイベント『Android搭載スマートフォン新製品タッチ&トライ2012Autumn』にお邪魔してきました。


ファーウェイさんのブロガーイベントはいつも冒頭に会社説明から入るのが印象的です。
今や各キャリアから有名なPocket Wi-Fiだけにとどまらず色々なファーウェイ製端末がリリースされており、確実のシェアは広がっているようです。(写真立てとか写真立てとか写真立てとか)
詳細は以前のブロガーイベント記事をご覧になっていただけるとありがたいです。
ファーウェイ ジャパン主催 VISION SoftBank 007HW ブロガーズミーティングに参加してきました

今回のイベントの主役は新発売の「STREAM SoftBank 201HW」という端末です。
カラーバリエーションがライトニングブラックと炎を意味するフレイムブラックの2つで、側面がオレンジ色のフレイムブラックは存在感がなかなかありましたよ!


背面はライトニングブラックが光沢のあるつるつる素材、フレイムブラックが非光沢ということで、これはある意味背面カバーだけショップで注文すれば好きな素材に自由に変えることが可能ということでもあります。選べる自由というやつです。


側面はストリームという名前の通り、流線型を模したデザインになっていてお尻がキュッと上がっています。


有機ELの画面が4.3インチとコンパクトということもあり、手に馴染みやすく持ちやすかったです。


そしてこの端末、SoftBank 4Gに対応しているスマートフォン第一弾でもあるので
さっそくどんなもんかとスピードチェックを行ってみました。
ちなみにこちらが3Gでのスピード。ドコモよりも上りは速かったりまぁ悪くはないですが。


そしてこちらがSoftBank 4Gでのスピード。


うへえ!速すぎ!まだユーザーが少ないっていうのもあると思いますが下りなんかは固定回線並の速度が出てます・・・。


簡単でしたが後日、この「STREAM SoftBank 201HW」をお借りすることになっているので、中身はまた今度じっくりお伝えできればなと考えております。

更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。


Feedlyで購読する

0 コメント:

コメントを投稿

このブログの最新記事