なんだか周りで買ってる人が多いSONY "α" NEX-5Rを購入

2012年12月17日月曜日 6:07


物欲を抑えられず、ついにソニーのミラーレス一眼に手を出しました。
カメラに関しては素人同然の私は他機種をロクに調べもせず、
実機も触らず(NEX-C3やNEX-7は触った)の購入となりました。
"周りがこのNEX-5Rというモデルを買いまくってるから間違いない"という安心感から選ぶというなんとも不純な理由だったわけですが、いいんです、かっこいいから。


ソニーの "α" NEXシリーズには多用多種なモデルがラインナップされていて、
このNEX-5シリーズはミドルクラスになります。
5シリーズは"NEX-5"→"NEX-5N"→"NEX-5R"と代を重ねてきており、前モデルの5Nなんかは結構手頃な値段になってきていますが、妥協せず一番高い最新モデルの5Rを選んだ理由としては

・Wi-Fi内蔵でスマートフォンに写真転送可能
・アプリで機能拡張可能
・新開発の"ファストハイブリッドAF"がすごいらしい
(他にも5Nには無い右上部のコントロールダイヤルが便利そうだったり理由は色々あるんですが)

という新型NEX-5Rの売り文句がストレートで「良い!」と感じたからなのです。
開発者さんが泣いて喜びそうな優良ユーザーですね私。

いやでもこれらってとっても重要な機能だと思うんですよ。
今時写真はSNSで共有してなんぼの物だし、
スマホ全盛期の今、カメラにもAndroidが搭載されたりしてますからね。拡張性ってすごく大事。NEX-5Rで綺麗な写真を撮ってiPhoneに転送→即座にアップとか最高じゃないですか。

もちろんEye-Fiだとかを使えば同じようなことは他のカメラでもできるのですが、実際に自分で使ってみたところイマイチ動作が安定しなかったので、やっぱりカメラに標準機能としてあったほうが良いなと思ったのでした。


メカメカしいデザイン。
コンパクトな筐体にギュッと中身が詰め込まれてる感じ。
レンズが取り外せる感動。
気持ちいいシャッター音。

写真を撮るのがすんごい楽しいです。
デジイチの"立体的で、引き込まれるような写真"が撮れるようになったらいいな。

取材用カメラとして、はやくもズームレンズとマクロレンズが欲しくなってきていますが
欲張らずに、まずは完璧に使いこなせるようにじっくり勉強したいところです。
いいサイトとかあったら@yamkeiに教えてください。

中身の紹介などはまた後日。



更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。


Feedlyで購読する

0 コメント:

コメントを投稿

このブログの最新記事