【NEX-5R】ミラーレス一眼を気軽にカバンへポイっと入れて持ち歩けるラッピングクロス(カメラップ)"LCS-WR2AM"が便利

2013年1月19日土曜日 10:00


こんにちわ。NEX-5Rにベタ惚れ中の(@yamkei)です。

最近、そこそこの性能を持ったミラーレス一眼がコンパクトデジカメとあまり変わらない
価格帯で出回り始め、NEX-5Rに限らず「購入しちゃった!」という方が
多いのではないでしょうか。念願の一眼を手に入れたみなさんは普段から
がんばって持ち歩いていると思いますが、カバンにどうやって収納していますか?

私も前回紹介した純正ソフトキャリングケース"LCS-BBF"にカメラを入れて
更にそれをカバンに入れて持ち歩いており、満足していました。
しかし何点か、難点が←。


このしっかりした収納ケースだと、カバンの中で結構なスペースを喰うのです。
耐衝撃性とのトレードオフだとは思うんですが、私がいつも使っているメッセンジャーバッグのTIMBUK2だとこんな感じ。


ご覧の通り、結構場所を取ってしまいます。さらには、ここぞという時にカメラを取り出しにくいのも大事なシャッターチャンスを逃す原因になります。

衝撃から守るのも大事ですが、カメラは写真を撮ってナンボ。
なんか良い方法はないかなーとモノを探していたらいいものを見つけました。

風呂敷みたいに包む保護布!


こちらはソニー純正アクセサリーの"LCS-WR2AM"です。
この商品はズバリ、カメラ本体を包む布です!


この製品、アウトドア用品メーカーのモンベルという会社が"カメラップ"という名前で売っていた
カメラ用保護布をソニーが"α(アルファ)"ブランドで販売しているものです。
昔はソニースタイルでカメラを買うとカメラップが購入特典で貰えたらしいので、きっとOEMかなんかなんだと思ってます。ソニー版カメラップといったところでしょうか。

また、今回の"LCS-WR2AM"はサイズが350×350mmと、カメラップの460×460cmよりも
一回り小さくなっているので、コンパクトなミラーレス一眼にはこちらのほうがオススメです。
私が購入したのはホワイト。

使い方


1.ラッピングクロスを広げた上にカメラを置きます
写真では逆になっていますが、ゴムがあるほうにレンズの向きを合わせた方がいいです。


2.左右を写真のように折りたたみます


3.上部を手前に折りたたむ


4.手前のゴムがついている角を上部にもっていってレンズ筒にゴムを引っかけたら完成


こんな感じでコンパクトにまとまります!いいでしょ。
ストラップを出して包むなんてこともできますよ。

カバンの中がスッキリ

↓これが


↓すっきり!


このケースというより保護布、なによりカバンにポンと入れられて省スペースなのがすごくイイ!
専用ケースほどの耐衝撃性はありませんが、キズからは十分守ってくれます。



今回ご紹介した"LCS-WR2AM"はソニーの純正アクセサリですが、
他メーカーカメラでも問題ありません。
フルサイズの一眼を包みたい方はサイズが大きいLCS-WR1Aというモデルもありますが、
それならカメラップを買っちゃったほうがいい気もしますね。色も選べるし。
「普段からカメラを持ち歩こう!」という方に、この"布きれ"オススメです。
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。


Feedlyで購読する

0 コメント:

コメントを投稿

このブログの最新記事