鉄道ファンじゃなくても楽しめるリアル鉄道運転シミュレーターアプリ"Train Drive ATS"にハマる!

2013年1月18日金曜日 8:00

こんにちわ、(@yamkei)です。
今回は最近ハマっている電車運転ゲームのiPhoneアプリをご紹介。
期待以上にすごくリアルです。
寒い中、外から帰ってきて床暖房の上に敷いた布団の中に入ってプレイするのが超幸せ。
私は乗り物の運転は種類問わず好きなので、
昔から車をはじめ、電車飛行機戦車など色々運転してきました。(ゲームで)

そんな中でも電車運転ゲームというのは、タイトーの"電車でGO!"という
超有名ゲームのおかげで乗り物ゲームの中でも一定の地位を占めてきました。
普通は一生運転することは無いであろう電車の操作、停止線にあわせて止める難しさ、旅行気分で楽しめる流れる町並み、普段乗っている通勤通学路線への親近感・・・特に鉄道ファンじゃないけどハマってプレイしていた人も多いのではないでしょうか。
自分もその一人なのですが、最近iTunesのapp storeのランキングで普段通学に使っている見慣れたオレンジ色の電車のアイコンを発見。それが"Train Drive ATS"でした。
シミュレーターには目が無い自分はすぐにダウンロード。

動きがリアル!
特長
・ポイント、信号、踏切が動作します。
・追い越し、単線でのすれ違い、ターミナル駅手前の信号停車等を表現しています。
・緩和曲線を実装しているので、列車は非常になめらかに傾き、曲がっていきます。
・おおまかな信号や保安装置の仕組みをご理解いただけます
グラフィックはコンシューマー版などと比べると劣ってしまうのですが、iPhoneでプレイする分には十分綺麗に見えるので雰囲気はとても良いです!


実際にプレイしている映像はこちら。
電車がカーブを通過する時に車体が傾くので"電車に乗っている感"があってイイ!

運転手さんの気持ちがわかる?運行もリアル!


そして、実際にプレイして私が唸ったのは運行自体のリアルさ。
例えば通勤時間帯のシナリオをプレイしていると、路線が混雑してきて頻繁に停止信号になってしまい踏切の中で止まったり、駆け込み乗車があったのか駅でドアの開閉ベルが何回も鳴って開け閉めしていたりと、実際の電車でのあるあるが盛り込まれています。
実際に電車に乗っていて停止信号により電車が止まったり動いたりを繰り返すことによく遭遇しますが、運転している側の気持ちがなんだかわかったような気がしますよ。

運転できる路線は架空の
"東埼鉄道姫宮線・大師園線"
東武伊勢崎線がモデルのようです。たぶん・・・。
始めはシナリオが一つしか選べないのですが、プレイしていくとどんどん増えていきます。
一つ一つが長いのでコツコツプレイしていくのも楽しいし結構ボリュームを感じます。
有料版は800円ですが、納得のクオリティなので購入しました。更新も楽しみです。
もちろん無料の体験版もあるので、まずはそちらからプレイしてみるのをオススメ!

ダウンロードはこちら

更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。


Feedlyで購読する

1 コメント:

  1. ダウンロードできません
    どうしたらいいですか

    返信削除

このブログの最新記事