iPhoneの最強Twitterクライアント『Tweetbot』がver2.8にアップデート、メディアタイムラインやふぁぼRT数表示、Instagram対応など機能追加

2013年4月24日水曜日 1:58


やむけい(@yamkei)です。
iPhoneで一番人気と思われるTwitterクライアント「Tweetbot」がバージョン2.8にアップデートされ、多くの機能追加が行われました。

主な新機能は以下の通りです。


新しいメディアタイムライン



通常のタイムライン最上部を下に引っ張ると出てくる検索ボックスの右側に切り替えボタンが追加され、ユーザーのタイムラインから画像や動画付きツイートのみを抽出してタイムラインを形成できるようになりました。流し見に最適です。また、特定のリストからのみ画像動画を抽出することも可能です。ちょっと使ってみたところ、メディアタイムラインだとアプリが落ちやすい気がしますね。

画像ビューワー自体も再設計され、動作がサクサク軽くなりました。

Instagramのプレビュー表示も復活しています。


ツイート詳細ビューでお気に入り数、RT(リツイート)数の表示


これでfavstarのBAN勢も安心です?
個人的にはTwitter公式のようにタップでRTやお気に入りした人の一覧が出たらもっと嬉しかったのですが。
あ、良かったらTwitterで使えるAA(アスキーアート)をつぶやく@TwitAA_botをフォローしてね。

これらの他にも細かいところで修正・改善が施されているようです。


迷ったらTweetbotを使っておけ


Twittelator Neue


僕は現在、Twittelator NeueというUIデザインがイケてるクライアントをメインで使っているのですが、プッシュ通知や安定性などを考えるとやはりTweetbotから完全脱却は出来ていないのが実情ですね。
Tweetbotはフォントサイズを小さくして、もうちょっとタイムラインを広く使えたら完璧だなぁと常々思います。

ダウンロードはこちらから

更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。


Feedlyで購読する

0 コメント:

コメントを投稿

このブログの最新記事