Surface ProでSAIやPhotoshopの筆圧検知を使うにはワコムの最新ドライバー"Enhanced Tablet Driver"を入れればOKです #SurfaceJP

2013年6月9日日曜日 15:56


こんにちは、やむけい(@yamkei)です。Surface Pro/Pro 2は1024段階の筆圧検知に対応しており、各ソフトウェアで文字から本格的な絵まで、便利にペンで入力することが可能です。

"Surface Pro"をデジタルノートとして活用~Evernoteとデジタイザペンの組み合わせがすこぶるイイ!~ | Digital Grapher



しかし、デフォルトの状態ではAdobe PhotoshopやSAIなど、ワコムのペンタブレットAPI「WinTab API」を使っている一部ソフトウェアで筆圧やボタンが使用できません。

この問題は、Wacomが配布している最新のドライバーをインストールすれば解決することができます。


ドライバーのダウンロード

Wacom Feel Driver | Wacom Americas



ワコム公式サイトのドライバー配布ページから、最新の"TABLET PC - Enhanced Tablet Driver"をダウンロード、インストールします。



ドライバーのインストール

1.以前、ワコムのドライバーをインストールしている場合はアンインストールする
2.ダウンロードした最新のドライバーをインストール
3.再起動


これで筆圧が使えるようになります。
Twitterを見ていると、絵師さんに液晶タブレットとしてSurface Proが人気のようですね。絵心がある人はいいなぁ……。

Surface Proで描いてみた - NAVER まとめ
Surface Proで描いてみた ...


Surface Pro 2 でも描いてみた - NAVER まとめ





Surface Pro 3の情報はこちらです

【Surface Pro 3】SAIやPhotoshopで筆圧を使うにはN-trigのWintabドライバをインストールすればOK&絵を描くなら必須のペン設定 #SurfaceJP | DIGITAL GRAPHER

更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。


Feedlyで購読する

0 コメント:

コメントを投稿

このブログの最新記事