Surfaceの新しいキーボード「Type Cover 2」のタッチパッドでドラッグ操作がしづらい件 #SurfaceJP

2013年11月21日木曜日 5:20

こんにちわ、サーフェイサー(?)やむけい(@yamkei)です。
以前購入したSurface Pro 2ですが、かなり気に入って使っています。

【レビュー】マイクロソフト"Surface Pro 2" ~前モデルから買い換えてわかった新型の進化ポイント~ #SurfaceJP | Digital Grapher


いや、マジで良いです。バッテリーが保つのは正義です。精神的余裕が生まれます。そしてキックスタンドが2段階に折れるのほんと便利です。見やすい。

で、一番気に入っているのがキーボードカバーのType Cover 2です。タイピングの感触も好みでバックライトが光るのもかっこいい。タッチパッドの感度もなかなかに良好で、マルチタッチで快適に操作できています。


でも?

しかし!唯一不満に思っているのもこのタッチパッドなのです。それはドラッグ操作に関する問題で、とりあえず以下の動画をご覧ください。最初に一般的なタッチパッドの動作例で後にType Cover 2の動作例が流れます。(わかりづらかったらリピートしてね)



冒頭の一般的なタッチパッドでは、場所に限らずタッチパッドを2回タップしたあとに指を滑らせるとドラッグ操作ができるのですが、Type Cover 2ではこれができません。

左手前の左タッチパッドボタンを押してから、もう一本の指でドラッグしてやる必要があります。片手じゃほぼ無理です。


仕様なら仕方ない

タッチパッドを2回タップしたあとに指を滑らせてドラッグ操作するのに慣れきっている(これができないノートPCを今まで見たことがない)ので、不便なのですが仕様ならしようがない(仕様だけに)




・・・・・




・・・・・・と言いたいところだったのですが
Surfaceの公式サポートページのタッチパッドの項目を見てみると、こんなことが書いてあるのです。


「1本指でタップしてから、タップして任意の方向にスライドする」
これができると思いっきり書いてあります。でもできません。Type Cover 2でできるのは「左タッチパッドボタンを押したまま、任意の方向に指をスライドさせる」だけです。

この表記でユーザーが混乱している部分もあると思います。アップデートで出来るようになるといいなーなんて思っていますが、いかがでしょうか。


マイクロソフトの公式回答

この話題を提供してくれた方がサポートに連絡したところ、仕様という返事が返ってきたようです。


追記

Windows 8.1 Update 1で改善されました。問題解決です!

「Type Cover 2」のタッチパッドが改善、Windows 8.1 Update 1で一本指ダブルタップアンドドラッグが可能に #SurfaceJP | DIGITAL GRAPHER
Windows 8.1 Update 1で ...

やったね!
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。


Feedlyで購読する

0 コメント:

コメントを投稿

このブログの最新記事