あなたのTwitter・Facebookを解析してオシャレなワードクラウドを作れる「シロくも」

2014年3月11日火曜日 12:30

SNSでの投稿を解析し、よく使われるワードを提示してくれるウェブサービスは数多く存在しますが、今回ご紹介する「シロくも」は日本語対応&デザインが優れています。


どんなサービス?ワードクラウドって?


シロくもに自分のTwitterアカウントかFacebookアカウントでログインすると、普段自分が投稿している内容から出現頻度が高いワードを探し出し、その頻度に応じて様々な大きさや色、向きでワードを図示してくれます。いわゆるワードクラウドと呼ばれるものです。

ワードクラウドで普段の投稿をユニークに可視化することで、その人の趣味や思考をわかりやすく表現することができます。

以前流行った、ブログのカテゴリをタグクラウドで表示するものと同じようなものです。(当ブログの最上部にあるカテゴリも実は投稿数でサイズが変わるタグクラウドだったりします。)


作ってみた


Twitter(@yamkei)で作ってみたのがこちら。下がFacebookで作ったものです。ちなみに変態じゃありません。ドコモよりauのほうが好きです。上坂すみれじゃなくて東山奈央が大好きなのです。繰り返しますが変態じゃありません。


いかにTwitterとFacebookで投稿してる内容が違うか、というのがひと目でわかって非常に面白いと思います。色もカラフルで普段どんなことを投稿しているのかが一目で丸わかりです。ページを更新すると色やレイアウトが変わるので「これぞ!」というのが出るまで試すのもいいかもしれません。


結果をシェアしたり、他人のワードクラウドも見られる


作成したワードクラウドはそのまま共有することができます。TwitterのIDを直接入力することで他人のワードクラウドも簡単に作成することができるので、気になるあの人で試してみればプロフィールだけではわからなかった意外な内面もわかるかも?さっそく作成してみよう!

更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。


Feedlyで購読する

0 コメント:

コメントを投稿

このブログの最新記事