奇形バックパックここにあり。Cote&Ciel(Isar)Laptop Rucksackを購入

2014年5月9日金曜日 20:31


Cote&Ciel Laptop Rucksack for 13を買いました。普段使いに手頃なバックパック(リュックサック?)をひと通り探していたのですが「これ以外のバックパックを買うくらいなら、むしろいらない」と思うほどデザインに一目惚れ。ネットで見ていてもよくわからないので、表参道ヒルズの中にあるエディションで実物を見てから購入。価格は3万円ほどでちょっとお高めです。


素材感とカラー


いくつかあるカラーの中から選んだのはBLACK MELANGE(ブラックメレンジ)というカラーで、濃い目のグレーです。環境に配慮したエコロジカルなリサイクル素材の「Eco Yarn」という生地を使っており、手触りはざらざらした感じ。安っぽさは一切感じないので満足度はかなり高いです。見に行った店頭には他に完全なブラックカラーがありましたが、このブラックメレンジを選んだのもこの素材感が一番合いそうだと感じたからです。スーツでもカジュアルでもいけそうなのが良いですね。


メインスペース


このLaptop Rucksackはバックパックなのに縦に開くユニークな作りになっています。中にはジッパー付きポケットが2つと固定用のバンド。2Lのペットボトルが4本分くらいは余裕で入りますが、このスペースは荷物を入れれば入れるだけ膨れるので全体的に不格好になります。


PCはこっちのスペースに収納する


そしてこのバックパックの秘密はココ。実は背中が当たる部分にもう一つ、PCや雑誌などが入る大きなPCスペースがあります。通勤通学で普段持ち歩くような荷物はこちらのスペースに入れるのがメインになるんじゃないかな?

PCスペースは元々Macbookにピッタリ合うよう作られているそうですが、僕が入れるのはやっぱりSurface Pro 2。スペースは仕切りで独立しているのでいくら荷物を入れようがPCを取り出しやすく、とても便利です。


フィット感が心地いい背中パッド部分


パッドがしっかりしているので、先ほど紹介したPCスペースに荷物を結構入れても背中に違和感を感じることなく、とても背負いやすいのです。

そう、バックパックで大事なのは背負ったときのフィット感。久しぶりにバックパックを背負ったので新鮮だったのですが、結構荷物を詰めても重さが両肩に均等にかかるので無理がありません。そして背中のフィットが良いので、なんだか身体が引き締められる感じがしてシャキっとします。


今までは赤い斜め掛けカバンを愛用していたのですが、ちょっと荷物をたくさんぶちこむと片方の肩に来るのがちょっと辛いのです。これはこれで結構気に入っているんですけどね。こちらはコンパクトなのでうまく使い分けていく予定です。


頭のハンドルで取り回しが良い


そうそう、Laptop Rucksackは結構大き目なので、ちょっと大げさな感じがします。満員電車では前に背負うとかでなく、完全に足元に下げないとかなり邪魔になります。他に15~17インチのPCが入る大きいサイズもあるみたいですが、日本人には小さいほうがいいと思うなぁ。

そんな感じで、背負ったり下ろしたりする上で便利なのが頭の部分にある取っ手です。これが荷物を取り出したりする時などを含めカバンの取り回しに大いに役立ちます。さすが細かい使い勝手までよく練られているなぁという感じです。


表の隠しポケット



他には表に小さい隠しポケットがあって、鍵や財布などを入れておくことできます。僕は文庫本を入れていて、電車ですぐに取り出せるように使っていますよ。


個性的でかっこいいPCが入るバックパックをお探しの方に


最初は少しサイズが大きいかな……と感じましたが、慣れてくると違和感が無くなってきて、カバンのデザインや個性に愛着が湧いてきます。実用性も高く、長く使えそうです。

まぁ人気商品なので、都内やWeb業界では被ること多いらしいのですが、自分がよく出没する渋谷周辺ではまだ一回も見かけていないので、まぁ大丈夫そうかなと。そんなわけで、デザインにビビっと来た方は買いです!

coteetciel | cote&ciel | コートエシエル




全体的に品薄なので、在庫はよくチェックしましょう!アップルストアは穴場です。
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。


Feedlyで購読する

0 コメント:

コメントを投稿

このブログの最新記事