魔が差して今更感のあるXperia Z1 SOL23を購入

2014年5月13日火曜日 19:43


そろそろ2014年夏モデルが各キャリアから続々と発表される時期ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。リーク含めラインアップを一通り見ましたが、どれも魅力的で逆に物欲が萎えてしまうという「選べる不自由」という状況に陥っています、やむけい(@yamkei)です。

そんな中、最近僕はタイトル通りXperia Z1 SOL23を使い始めました。今まで使っていたau iPhone 5cからチェンジです。


なんで今更Z1を買ったの?

・デカい5インチ端末をメイン機にして実際の使い勝手知りたかった
・そろそろXperia Z系のパープルカラーを手に入れたかった
・お風呂で防水端末を使いたかった
・iOSとGoogleサービスの連携に限界が見えてきた
・Xperia Z2がZ1に比べて飛躍的進化をしていない

このような理由が重なってノリと勢いでポチってしまいました。ウェイ。
ま、iPhone 5cからSIMカードを入れ替えるだけなので、戻りたくなったらすぐiPhone 5cに戻れます。


発売当初から思っていましたが、Xperia Z1はとにかくデカいです。iPhoneと比べると親子、同じ画面サイズのNexus 5と比べても一回り大きいのです。おかげで片手操作はだいぶ辛いのですが、今はキーボードを横に寄せたり、バンカーリングを使うなどして工夫しています。

写真はXperia Z2

その代わり、本体デザインはiPhone 5sと張り合える、もしくはそれ以上にカッコイイと思っています。Xperia Zから最新のXperia Z2までほぼ変わらない、ガラスの一枚板のようなデザインが続いていますが、それだけ完成度と人気が高いということがうかがえます。ソニーは所有欲を満たしてくれる製品作りが本当に上手いです。


不満点


だいぶ気に入っていますが、やはり不満点はちょくちょく出てきます。

まず一つ目が、液晶がVA方式だということ。真正面以外から画面を見ると白っぽくなり色が変わってしまいます。今まで使っていたiPhone(4以降)やNexus 5はIPS方式で、どの角度から見ても綺麗でした。並べて見比べてしまうと違和感をかなり感じます。


Xperia Z1 f以降のモデルから、XperiaもIPS方式を採用するようになったのでこの問題は解決しています。今からZ1を買う人は注意です。(参考リンク

ちなみにau 2014年夏モデルのXperia ZL2 SOL25はなぜかZ1と同じVA方式液晶搭載モデルです。……つまり、最高のXperiaを使いたい場合はドコモ一択かな、というネガティブな感想。。。

二つ目が持ちにくさ。いやいや大画面なんだから仕方ないだろうというツッコミは重々承知ですが、今まで大きくて持ちづらいと思っていたNexus 5がすごく持ちやすく感じてしまうほど、ちょっとキツいです。


まぁこの点についてはZ1 fという小型モデルが出ていますし、完全にわがままなのですが、個人的希望としては今のデザインのまま、シャープのようにベゼルレスの方向へXperiaも進んでほしいなと思っています。今後に期待ということで。

他にもあるのですが、旧機種のZ1に不満をたらたら言ってもしょうがないのでこのへんにしておきます。


Z1でテンションが上がったところ


良いところもたくさんあります。なにより感動したのがお風呂に端末を持ち込めること。実は生まれて初めての防水防塵端末を使うのです。一緒にお風呂入れます。やったわ。

ただ、水につけるとしばらくスピーカーの音がこもってまともに聴こえなくなるという地味な仕様があったりしますがそのへんは目をつぶりたいところ。


半年くらい使えたらいいな

とりあえずしばらくXperia Z1 SOM23を使いつつ、今年後半にドコモから出るであろうXperia Z2 fと、フルモデルチェンジなiPhone 6を様子見で待つといった感じです。さっさとkitkatにアップデートしてくれるといいんですけど。


ラスタバナナの背面デザインフィルムを貼ってみました。定番すぎる組み合わせですが、やはりこれが鉄板な気がします。


ラスタバナナ Xperia Z1 デザインガードナー ラインチェック Z485Z12
ラスタバナナ
売り上げランキング: 11,871

あかん、完全に日記になってしまった。ホントは「iPhoneからAndroidに戻って思った10つのこと」的な記事だったはずなのに。
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。


Feedlyで購読する

0 コメント:

コメントを投稿

このブログの最新記事