どちらを選ぶ?――Android Wear「moto 360」カラーバリエーションによる印象の違い

2014年10月1日水曜日 18:09


moto 360のカラーバリエーションは、本体部分がシルバーとブラックの2色展開となっています。


シルバーモデルは黒い液晶と銀色のコントラスト、周囲の光の反射が美しいです。そして膨張色なので「銀色の丸!」という円周の存在感があります。ブラックモデルは逆に黒い液晶との一体感、反射の少なさで落ち着いた感じ。収縮色でミニマム、目立ちにくい印象です。

両方とも何度も手首に装着したり外したりしてみましたが、どちらがいいかと聞かれれば非常に迷ってしまいます。どちらも良い色でカッコいいので優劣つけることはできません。完全に好みで選んでいいと思いますが、あえて一つ言うならば、膨張色と収縮色で本体が大きく見えるか小さく見えるかがポイントになるでしょう。

流行りのAndroid Wearを着けたけど、そんなに目立ちたくないよ静かに使いたいよという方はブラックです。フォーマルな場ではシルバーのほうが好まれるかもしれませんが、逆に目立ちにくいブラックのほうがいいかもしれません(個人的な感想です)。


(写真はENGADGETより)

また、今後登場予定のメタルバンドモデル(単品でも発売予定)との組み合わせを見て決めるのもいいかもしれませんね。

あ~!見れば見るほど選べない!!

エクスパンシスmoto 360で検索すると出てきます)


フォトギャラリー












あなたはどちらが好みですか?

所有する喜びを感じる――日本未発売、円形で限りなく普通の腕時計に近いAndroid Wear「Moto 360」購入レビュー | DIGITAL GRAPHER

更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。


Feedlyで購読する

0 コメント:

コメントを投稿

このブログの最新記事