pingが劇的改善、日本通信の上限なし使い放題格安SIM「b-mobile高速定額」がすげー良くなってる

2015年3月11日水曜日 17:05


大手キャリアが提供するパケット定額サービスや、一般的なMVNOの格安SIMというのは「ひと月に○GBまで」もしくは「3日間で○MBを超えると速度規制」というような通信量の上限が設けられていますが、日本通信が提供する「b-mobile高速定額」は、いくら使っても通信量上限なしが魅力のサービスです。

【レビュー】1980円でLTE使い放題の日本通信MVNO「b-mobile SIM 高速定額」――通信速度を都内で試した | DIGITAL GRAPHER


ところが、世の中そんなにうまい話があるわけもなく、実際は混雑する時間になると回線が絞られて速度が出なくなったり、PING値が高くて通信のレスポンスが悪いというのが実情でした。

実際に僕も使っていたのですが、なによりPING値の高さが目立ってしまい、スマホでブラウジングしたり、テザリングでPCをネットに繋いだ際のワンテンポ待たされる感じがちょっとイマイチ。世間でも「所詮b-mobileか……」なんて言われてしまっていました。

で、解約しちゃいました。2月後半に解約を申し込んで、契約が切れるのが3月12日です。


改善の兆し有り?

ところが、最近になってあらためて使っているとえらくレスポンスが良いのです。
スピードテスト結果は以下の通り。

・川崎市自宅


・渋谷駅地下

スピードも十分出ているし、PING値も50台付近で安定しています。たまたま良かっただけかと思ったのですが、ここのところずっと安定しているのでびっくりしています。


「解約したのは失敗だったかな……」と思ってしまうほど、以前に比べて見違えるように良くなりました。サービス開始当初に比べ、ユーザーが減ったのが理由なのか、改修を行ったからなのかは不明ですが、これならサブ回線、テザリング用として再契約したいレベルです。

通信品質も改善し、1980円で上限なしの使い放題。(VAIO Phoneは見なかったことにして)、これはかなり魅力的なサービスになっているのではないでしょうか。大穴かも。


更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。


Feedlyで購読する

0 コメント:

コメントを投稿

このブログの最新記事