Galaxy Note 5のSペンを逆に挿入すると取り出せなくなる問題まとめ

2015年10月3日土曜日 18:22


「欲しい!」と思えるようなスマートフォンがなかなか市場に現れないので1年も使ってしまったXperia Z3 SOL26から(逆に言えばそれだけ良機種でした)、Galaxy Noteシリーズの最新モデル「Galaxy Note 5」に乗り換えました。

スペックが成熟し、どのメーカーのモデルも安定して動くようになった今、なーんか飛び道具が備わっているような端末じゃないと食指が動かず。もはやフツーのスマートフォンに魅力を感じません。


購入経路

日本国内のキャリアからNote 5が2015年秋冬モデルとして登場しないのを確認してから、ebayで64GBの台湾モデル(SM-N9208)SIMフリー版を購入。価格は$676なので約8万円くらい。9月29日にポチって10月3日に到着したので、わずか4日ほどで手元に。送料はタダでした。すごい。

裏面の糞ダサいDUOSロゴ

このモデルはデュアルSIM対応ですが、どちらか片方はGSMに設定されてしまうので国内ではあまり意味がありません。裏面にデュアルSIMを表す糞みたいなロゴが印字されています。だせえんじゃ。



Sペンが抜けなくなる問題

Galaxy Note 5のSペンは本体に収納することができますが、ペンの向きを逆にして挿入すると、抜けなくなってしまいます。逆に挿してしまうことなんてよくありそうなので、「これはUIとして設計ミスなのでは?」と世界中で話題になっているわけですが、自分も無意識に逆に挿入してしまいました。穴があったら入れたくなるわかる。





分解はこんな感じです。



Sペンが抜けなくなる原因







というわけで、綺麗に分解すれば特に支障はないのですが、僕はバックパネルをバキバキに割ってしまったので、代わりのものを約1万円で香港のパーツ屋さんに発注しました。悔しいです。

Samsung Galaxy Note 5 Series Battery Door White - ETrade Supply





とはいえ無理にペンを引っこ抜いて、交換が難しいパーツを破損させるよりはマシだったかなと思っています。めでたしめでたし。Galaxy Note 5を購入検討している方はご注意ください。レビューはしませんが、少し触っただけでも完成度の高さを感じる良端末です。これから使うの楽しみだな!!


その後

(余談ですが、文章で飯を食うようになってからブログに力を注ぐことが厳しくなってきました。もうなんか文章整えたり綺麗に構成するの最高に面倒くさい。くそが!

とはいえ殴り書きでも怒られないのが個人ブログの魅力……。これからもこっそり更新するつもりですので、よろしくです。)
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。


Feedlyで購読する

0 コメント:

コメントを投稿

このブログの最新記事