"WALKMAN"ウォークマン"Fシリーズ"がアップデート、追加機能のダイレクト録音を試してみた

2012年12月16日日曜日 1:50

先日、Androidを搭載したウォークマンシリーズにアップデートが実施されました。


お知らせ | ポータブルオーディオプレーヤー WALKMAN “ウォークマン” | ソニー




ウォークマンZシリーズはOSがAndroid2.3から4.0にアップデートされたので大幅な更新となりましたが、我らがFシリーズは元々4.0だったため、小変更といった感じ。
それでも、アップデート後はチューニングが変わったのか音質がクリアになった印象です。
といっても特別良い耳を私が持っているわけではないので音質の話は置いておき、
ステレオミキサーが無いPCに流れる音声を録音したい用事ができたので、今回のアップデートで追加されたダイレクト録音を使ってみました。


ダイレクト録音とは

PCなしでダイレクト録音・転送 | “ウォークマン”を楽しむ | ポータブルオーディオプレーヤー WALKMAN “ウォークマン” | ソニー



ダイレクト録音とは、ウォークマン本体と音の鳴るもの(CDプレイヤーやMD、カセット、PCなどなんでもOK)を接続することにより、直接ウォークマンに音楽が録音できるというものです。

過去のウォークマンにはこの機能が搭載されていましたが、Androidウォークマンシリーズには今まで非搭載でした。
元々はウォークマンに音楽を転送するためにPCを使うのが苦手という人に人気のあった機能ですが、もちろん録音機としてもなかなか使えます。

今回はPCで再生した音を録音してみました。
接続は両端がステレオミニプラグのケーブルでできるのかと思ったんですが、専用のケーブルが必要だったみたい。




これがあれば、ウォークマンでダイレクト録音が可能になります。
Amazonで買おうとしましたが、ヨドバシ.comで購入。ポイント還元でAmazonより安くて当日お届け無料。
最近はヨドバシの通販ががんばっているので、よくチェックするようにしてます。


ダイレクト録音手順


アップデートしたウォークマンのアプリ一覧にダイレクト録音アプリが追加されているので起動。


シンクロ録音とマニュアル録音の二通りが選べます。違いは以下参照。




先ほどの専用ケーブルを録音したい音が流れている機器のイヤホンジャックに接続します。
音声を流すとボリュームのレベルが波で表示されるので、(音割れを示す)赤くならないギリギリまでソース元の音量を上げておくのをオススメします。


ちなみにメニューキーを押して設定を開くと録音するビットレートの設定や、曲分割についての設定が可能です。


こんな感じで簡単に録音可能です。
あとはウォークマンでそのまま聴くのもよし、PCへ転送してあれこれするのもよし。
専用ケーブル購入という先行投資が必要ですが、なかなかの便利機能でした。


更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。


Feedlyで購読する

0 コメント:

コメントを投稿

このブログの最新記事