本場"博多中洲 味の明太子ふくや"の辛子明太子

2013年2月9日土曜日 2:05

旨辛いの大好き(@yamkei)です。
先日、彼氏()友人から本場博多の辛子明太子をお土産で頂きました。

昭和二十三年創業の"ふくや"というお店の辛子明太子。
日本で初めて明太子を製造・販売した老舗です。
真っ赤な身が食欲をそそる・・・。
しかも結構いっぱい入ってる!


えぇい白米だ白米を持ってこーい!ということでオンザライス。


どーん!
赤と白のコントラストが美しい。
今回はマイルドタイプだったので辛さはそこまでではないけれど
代わりに明太子の旨みとつぶつぶ感がしっかり味わえます。
ごはんが進む進む。

オンザライスとか言ってるけど
僕は明太子とかたらこはちびちび食べるのが好きなので
基本は小皿に取って食べます。

さらにはごはんに急須でいれた日本茶をかけただけのお茶漬けと明太子の組み合わせは最高です。その際は油でべたべたになっちゃうので、お茶漬けに明太子を入れないのがポイント。

この明太子を販売している"博多中洲 味の明太子ふくや"のウェブサイトを見ると
明太子にもかなりたくさんの種類がありました。
激辛タレがついてくる"辛皇(ホットエンペラー)"やチューブに入った"tubutube(ツブチューブ)"が気になりますね。。(YouTubeっぽい・・・)
"スパイシー明太子ハバネロ"や"スパイシー明太子ブラックペッパー"なんてもうポテチの名前か!

あー書いてたらまたお腹空いてきた・・・。
このブログは想像以上にノンジャンルです。いまさらだけど。

更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。


Feedlyで購読する

0 コメント:

コメントを投稿

このブログの最新記事