超濃厚。然花抄院の「然」カステラ

2013年3月10日日曜日 15:56

こんにちわ、やむけい(@yamkei)です。
然花抄院の「然」カステラという生?カステラを食べる機会があったのでご紹介します。
とっても美味しかった!


不思議なパッケージ


然花抄院だけの"紙焼きかすてら"ということで、白くて丸い特徴的な紙に包まれています。
なんか優しいデザインですね。



こんな箱に入ったカステラなんて初体験。

さっそく開けてみることにしましょう。


開けてみた



うおおおおなんだこりゃあああ。こんなカステラ見たことない!これはカステラなのか・・・?


見てくださいこの鮮やかな黄色。
生地はふっわふわで普通のカステラみたいなパサパサ感が皆無。ケーキに近いかも。
気になるお味は、たまごの黄身の味がとっても濃厚。カステラ本来の味もほのかにして「あっ、これはカステラなんだ」と再認識(笑)
最後、スプーンにへばり付くくらいやわらかいですね。これはクセになる!

 付属のヘラも超オシャレ。

カステラは四角いという固定概念を覆す然花抄院の「然」カステラでございました。
関東だと渋谷ヒカリエで買えます。また食べたいなぁ。
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。


Feedlyで購読する

0 コメント:

コメントを投稿

このブログの最新記事