iPhoneでクルマを解錠!『カレコ・カーシェアリングクラブ』で"トヨタ 86(ハチロク)"を渋谷から乗り回してきた!

2013年4月7日日曜日 14:38


カーシェアリングってご存知ですか?

カーシェアリングとは、会員同士で公共の駐車場に置いてある車を共有する新しいレンタカーの形です。都内を中心に車を持たない人が増えていますが、やっぱりなんだかんだ言って車があると便利。そんな時に自宅の近所で低価格・気軽に借りられるカーシェアリングは密かに人気です。


今の主流は業界大手3社

現在、カーシェアリングといったらこの3社が主に人気があります。

タイムズプラス
カレコ・カーシェアリングクラブ
オリックスカーシェア


それぞれ特徴がありますが、気になる価格はほぼ横ばいなので自分の行動範囲に最もステーションがあるサービスを選ぶのが良さそうです。僕も自宅近くを探してみるとコインパーキングやマンション駐車場の一角など、至るところにステーションがあり、「こんなにカーシェアの車があったのか!」とびっくりしてしまいました。もちろん自宅近く以外のステーションでも借りることが可能なので、「旅先でちょっと車が使いたいな~」なんてときにも便利です。


学生は入会金・4年間月額無料!(カレコの例)


でた学生特権!

学生は入会から4年間(オリックスカーシェアは5年間!)入会金と月会費が無料になります。卒業後も有効なので、卒業する前に入会しておくとお得です。つまり一番安くカーシェアを使えるのが学生というわけですな。


一般の場合、使う頻度に合わせてプランが色々用意されていますが、どれも月会費分がそのまま無料利用分に補填されるので、毎月使えばそんなに高くはないんじゃないかなーと。今は法人もカーシェアを使っているところが増えてきたみたいですね。

プランは変更になっている場合があるので、最新情報は公式サイトをご覧ください。


僕がカレコ・カーシェアリングクラブを選んだ理由


先ほど挙げた3社のうち僕がカレコを選んだのは、自宅近くにステーションが一番多かったのも一つの理由なのですがズバリ、トヨタのFRスポーツカー『ハチロク(86)』に乗れるからでした!他社のカーシェアではヴィッツやフィットなどの実用車が多く、主に運転を楽しむスポーツカーを借りられるのはカレコだけなのです。

もちろん他にも車種が豊富で業界最多。色々な使い方ができそうですね。あと、iPhone・スマホが車の鍵となるというのも惹かれた理由。これは後ほどご紹介します。


カレコの会員登録方法


僕はWebからオンライン入会をしました。クレジットカードの登録と免許証の表裏・学生証の写真をブラウザでアップロード、すると利用の手引きなどの書類が郵送で送られてきます。後日、確認の電話がかかってきて登録完了。とっても簡単です。

詳しくは公式サイトのカンタンな入会方法にて。


車の予約はすべてネット上で可能


車は24時間いつでも使いたい時間の10分前から予約可能。PC、iPhone、スマートフォン、携帯電話のブラウザから会員専用サイトにアクセス、現在地や指定した住所から近い駐車場を検索して車が空いていることを確認したら借りたい時間を選ぶだけ。とても簡単で、今までのレンタカーにはない利便性です。

「急に使う用事が出来た!」という時でも車さえ空いていれば10分後に乗れるのは便利。ちなみに予約した2時間前までならキャンセル料がかかりません。後ろに予約が無い場合、延長もこの専用サイトから可能です。

というわけでさっそくトヨタのFRスポーツカー『ハチロク(86)』を予約、さっそく乗ってみました!


ハチロクをレンタカー!いざ渋谷のセルリアンタワーへ


↑ハチロクが借りられる場所は渋谷のセルリアンタワー。エスカレーターを上がって左手のホテル入り口へ。


↑玄関入ってすぐ左手にあるエレベーターからカレコ専用の駐車スペースがある地下駐車場B3へ。


↑高級車がいっぱい止まっている駐車場を進んでいくとカレコのスペースがあります。ここセルリアンタワーでは、ハチロクの他にも100%電気自動車(EV)のリーフやプラグインハイブリッド(PHV)のプリウスなどが借りられるので充電スタンドが配備されています。

そんなエコな車が並んでいる反対側に・・・


ハチロクキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
間近で見た時に思わず「うわぁ・・・かっこいい」と思っちゃうほど独特の存在感がありました。これぞスポーツカー!な~にがEVじゃ。さっそくハチロクに乗ってみましょう。


車のキーの開錠はiPhoneから!


↑カレコの車を解錠するには、先ほど車を予約した会員専用サイトにもう一度アクセスし、「クルマの利用」という項目を選びます。


↑予約の詳細と共にiPhoneと同じロック解除のボタンが出てくるのでスライドさせます。


↑するとこのような画面に切り替わり、サーバーと通信開始。電波が悪いと少し待たされますが、しばらくすると・・・遠隔操作でガチャッと車の鍵が解錠されます。


すごい!未来きちゃってる!

ちなみにICカードに対応した車両だと、手持ちのSuicaやPASMO、おサイフケータイを鍵に設定することもできるようです。


お待ちかね、ハチロクのドライバーズシートへ。テンションが上がる!
車のキーはダッシュボードにあるケース内の専用機器に接続されて保管されているので、取り出してあとは普通の車と同じように使えばOK。


カーシェアはガソリン満タン返しが不要です


助手席の横に何やら青いファイルが。


このファイルにはガイドブックや注意書きの他に、セルリアンタワーの駐車場から出るためのカード、指定のガソリンスタンドで給油できるカードが入っています。ちなみにカーシェアではガソリン満タン返しが不要。その代わり距離料金というものがあります。今回借りたハチロクの場合は1km走るごとに17円の距離料金がかかります。



↑僕が乗ったときはガソリンが半分以下だったのでスタンドで給油したのですが、25リットル以上給油すると翌月の料金に利用できる300円分のクーポン(1ヶ月有効)が後日貰えます。時間を食う代わりに、ということでしょうね。レシートは自分のIDを記入してファイルにしまっておきましょう。


快適装備もしっかり


車内にはmicroUSBのスマートフォン充電器、iPhone/iPod接続専用ケーブルが備わっています。「最後に車のキーを施錠する時もiPhone・スマホを使うのでちゃんと充電しといてね」ということですね。ちなみにiPhone 5などのLightning端子は無かったので、自分で用意する必要があります。それに加えてこのシガーソケット充電器は出力が弱いので、短時間でしっかり充電したい方は自前のものを準備したほうがよさそうです。

僕のオススメするシガーソケットUSB充電器はこちら!

"小さいは希少価値" iPhone・スマホ・タブレットを車で充電できる出っ張らない超小型USBシガーソケットカーチャージャーがオススメ | DIGITAL GRAPHER

そういえば搭載されているカーナビがBluetoothに対応していたので、ウォークマンやiPhoneと接続して音楽を簡単に聴くことができました。これはとっても良かった。

助手席の前にあるダッシュボードには車の説明書、保険証の他に除菌シートが入っていたので、気になる方はハンドルなどをキレイキレイしておくといいかもしれません。


↑トランクにはジュニアシート、消臭スプレーや窓ふきグッズが収納されていました。気が利いてますね。クーペのトランクって意外と広いんだなぁ。


いざドライブへ!


カーシェアの駐車スペースには一般車が間違って駐めないように黄色い置物があります。車を出したら元の場所へ忘れずに戻しておきましょう。


きゃー素敵!カッコイイ!!今からこれを運転するかと思うとワクワクドキドキですね!


今回のドライブコースは、友達のエボⅣと合流して首都高でございます。いかついです。


惚れ惚れするボディ。わナンバーとカレコのステッカーはご愛嬌。


深夜の首都高は最高ですね。渋滞してないし夜景は綺麗だし・・・。


↑渋谷からずっと走り、平日深夜で平和な大黒PAにやってきました。ここの風景は圧巻の一言。男の子なら誰もが興奮するでしょう。


ここぞとばかりに車内の至る所を舐め回すように見ていきます。お店の試乗じゃここまでできないですよね。




グランツーリスモのフォトモードばりにパシャパシャ写真を撮っていたのは私です()
ため息が出るほどカッコイイですよ。


走りのほどは


今回、カレコで借りられるハチロクは、「86 G 6AT」というベーシックなグレードのため、オートマだったり、パドルシフトが無かったり、マフラー細かったり、マニュアルエアコンだったり、装備はわりと質素な感じです。でも元気なエンジン音や加速感など、ハチロクの純粋な走る楽しさは十分に味わえました!

スポーツカーって人によっては一生縁の無いものだと思いますが、こうやってカーシェアで借りて乗ってみると走りを楽しむということが実感できるんじゃないかなーと思います。車を所有していない方のドライブやデートにも最適ですよね。


車をステーションに返す


車を返す時はセルリアンタワーの元の駐車スペースに戻し、車のキーをダッシュボードの中へ。車から降りたらiPhoneで会員専用サイトから利用終了を選びます。するとサーバーと通信を開始、遠隔操作で鍵が施錠されます。


↑施錠して利用終了となると、登録したメールアドレスに明細が送られてきて、すぐに料金が確認できるので安心です。今回は夜間パックだったので8時間近く乗って時間料金が2500円距離料金が200kmで3281円合計5781円入会特典の毎月1000円クーポン適用で5000円でお釣りが来ました。これだけ楽しめて安い!

ちなみに車を施錠後、忘れ物に気付いた時はメールの最後にあるリンクを10分以内にクリックすると車を再解錠することもできます。忘れ物・ゴミにはくれぐれもご注意を!実際に自分が乗ったときも前の人のETCカードが挿しっぱなしになっていました。危ない危ない・・・。


カーシェアは楽しい 


カーシェアって移動の足や荷物を運ぶために使うっていうのが一般的だと思うのですが、運転するだけで楽しいと感じる車好きの人にとっても、レンタカーほど面倒な手続きを踏まずに低価格で色々な車種に乗れる素晴らしいサービスだと感じました。特に今回のハチロクなんていうのは完全に運転を楽しむドライブカーですから、ゲームセンターでレースゲームを50回やるよりも絶対に刺激的だと思います。
もちろん道交法・法定速度の範囲で!
ルールを守って楽しくドライブしたいところですね。

それと、カレコだけのiPhoneで鍵を解錠できるところに未来を感じました。仕組み的にはそんなにすごいことでは無いのですが、いつかは出先でiPhoneアプリからカーシェアの車を呼んだら自動運転で迎えに来てくれるなんてこともできるようになりそうですね!なーんて、わくわく。

残念なのは、ハチロクが借りられるのが渋谷のみというところ。車の特性上、仕方ないのはわかるのですがもっと増えたら嬉しいなー。

「ハチロクに乗ってみたい!」という方はぜひこの機会に会員登録してでも利用してみてください。良い思い出になりますよ!

以上、実はスバル大好きBRZ派のやむけい(@yamkei)でした。

学生はコチラ

料金が改定されて更にお得になっています

料金を値下げした新プラン登場!短時間の利用がさらにおトクに! | カレコ公式ブログ|カーシェアリング・ジャパン

更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。


Feedlyで購読する

1 コメント:

  1. 返却に戻ってきたときは、
    駐車券は取らず、車内にある駐車カードで入場してください
    駐車カードを使って入場しないと、
    次の利用者が、駐車カードで出られなくなります

    返信削除

このブログの最新記事