5秒で設置できる!いつもの鞄にラクラク入って負担にならない、旅行に最適な8段ミニ三脚『Velbon(ベルボン) CUBE』

2014年1月21日火曜日 18:12


「旅行先でいつもカメラマンの僕・・・自分も写真に写りたい!けど重い三脚は持ち歩きたくない!」

そんなあなたにぴったりの三脚があります。
今回購入したのはベルボンというメーカーの「CUBE」というミニ三脚。軽量コンパクトで、設置が素早くできて、旅先で使う三脚として最高らしいのです。さっそく試してみました。


開封


同梱されているのは、三脚本体と、三脚を収納できる袋。


CUBEという名の通り、足は「キューブパイプ式」と呼ばれる四角い形をしています。さわるとひんやりするアルミ製。カラーバリエーションはブラック、ゴールド、ピンク、ブルーの4色。今回はブルーを購入してみました。青と黒の組み合わせ好きなんです。


テーブルの上で使える三脚

写真が床なのはご愛嬌

2本の足を奥に、真ん中の1本を手前に出して、足を伸ばさずに自立させたところ。テーブルの上に置いたりするときに活躍します。

これがすごく良くて、僕の場合は自宅での物撮りがすごい気軽にできるようになりました。

例えばスマホのアプリを実際に操作しながら、画面を動画で撮影するときに、今までは大きい三脚をわざわざ持ってきてテーブルの手前に設置していたのですが、CUBEならサクッと三脚を取り出してすぐ撮影に入れるのでかなり楽ちんです。机の上でしっかり使えるのはコンパクト三脚ならでは。


コンパクトながらここまで足が伸びる



こちらが足を伸ばした状態。全高940mmと若干低いのですが、先ほどの足を収納した状態からここまで伸びるのは驚きです。だいたいの撮影はこれでカバーできるのではないでしょうか。


しかし、足は細いのでガッチリ固定するにはちょっと心もとないかも。推奨荷重は400gなので、理想はミラーレスくらいまでです(一眼もいけるでしょうがちょっと心配)。僕のNEX-5Rにはぴったりでした。



つまみを握ると雲台が自由に動くので、カメラの角度調整もしっかりできます。ストッパーを外すとパカッとカメラを縦に固定することも可能。


設置も収納もあっという間にできる

そしてこの三脚の一番のポイントが足の伸ばしやすさ!通常の三脚は足にある留め具をそれぞれ外して、伸ばして、また留め具を止めて~みたいな工程があるので、かなりめんどくさいのですが、CUBEは一味違います。

CUBEを実際に伸ばしたときの映像がこちら。



ご覧のとおり、5秒でセットが完了します。これほんと便利。旅行先なんかで三脚を伸ばすのって意外と時間と手間がかかるし、その短い時間が惜しかったりします。これなら鞄からサクッと取り出して素早く使えるので、撮る側も撮られる側も待ち時間が少なくて済みます。


留め具をセットしなくてもいい秘密はここ。伸ばしたときにツメが引っかかるようになっているのです。その代わり、好きな位置で調整はできません。収納時は動画を見ていただくとわかる通り、青い部分3本を一緒に握って足を縮めるだけ。あっという間です。


鞄にらくらく入るサイズ感


ご覧のとおり、A4サイズが入る鞄なら余裕で入ります。素晴らしい!

重量は390gと、500mlペットボトルより軽いのが嬉しい。実際に持ち歩いてみましたが、全然重さが気になりません。付属の袋に入れれば鞄にそのままつっこめます。


三脚があれば写真が綺麗に撮れる


三脚があれば、こういった暗いところでもブレることなく綺麗に撮影することができて、なにより自分も写ることができます(笑)

似たようなサイズの三脚を調べてみると、1万円超えのものが多く躊躇していまいますが、CUBEは4000円でお釣りが来るお手頃価格です。


Velbon 三脚 CUBE BLUE 8段 小型 自由雲台 アルミ製 306708
ベルボン (2011-09-01)
売り上げランキング: 9,258




「三脚を持ち歩くのはちょっと……」という方に、ぜひこの「CUBE」をオススメします。僕もこれでバリバリ写真に写るぞ!

スマートフォンを三脚に固定したい方はこういう製品を使えばOKです。


今回ご紹介したCUBEをもっと活用するために「クイックシュー」を購入しました!超便利!

ネジ穴回すのめんどくさい!カメラと三脚の固定する煩わしさを解消する汎用クイックシュー「DQ-10N」 | DIGITAL GRAPHER


更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。


Feedlyで購読する

0 コメント:

コメントを投稿

このブログの最新記事