Twitpicに投稿した画像を一括エクスポートorダウンロードできるWindows向けソフトウェア2選 #せっかくだからTwitpicの思い出貼ってけ

2014年9月5日金曜日 9:17


Twitterに写真や動画を投稿するツールとして長らく親しまれていた「Twitpic」が9月25日にサービス終了することが発表されました。昔はTwitterに画像を投稿する機能が無かったため、Twitpicのような外部サービスが重宝されてきました。

僕もよく利用していましたが、画像の表示が重かったり公式のアップロード機能をよく使うようになったりで段々使わなくなってしまいました。とはいえTwitpicには過去にアップロードした写真がいっぱい残っています。

近日中にTwitpic公式で画像のエクスポートサービスが開始されるようですが、そんなのを待ってたらTwitpicの存在すら忘れそうです。なのでちゃっちゃとすぐにTwitpicの画像を一括ダウンロードできる、実際に使ってみて良かったWindows用ソフトウェアを2つご紹介します。他はよくわからなかったり、うまく動かなかったり、サイトにアクセスできなかったりでよくわかりませんでした。Macの人はごめんなさい。あっ、Surface Pro 3めっちゃいいですよ。

サービスが終了してしまうと写真が見られなくなってしまうとのことで、もし手元にアップロードした画像が残っていないという方は今のうちに黒歴史をダウンロードしておきましょう。


TwitPicDLer

「TwitPicDLer」は指定したIDから写真を一括ダウンロードできるWindows用のダウンローダです。Twitpicとついっぷるに対応しており、単機能なのでシンプルで使いやすいです。

1.作者のサイトから最新のTwitPicDLer128.zipをダウンロード
2.TwitPicDLer122.zipを解凍し、TwitPicDLer.exeを起動
3.ユーザーIDにTwitterのIDを入力(他人でもOK)し、あとはお好みで設定


4.しばらく待つと、imagesというフォルダに写真がダウンロードされます。


Twitterダウンローダ

「Twitterダウンローダ」は指定したIDや検索キーワードから画像やツイート本文、GIF動画(mp4)、Vine動画などがダウンロード可能な、ダウンロードに特化したTwitterクライアントです。画像のダウンロードはTwitter公式、Twitpic、ついっぷる、yflogなどに対応しており、高機能が売りです。Twitpic関係なく使えそうなソフトですね。

今回はシンプルにTwitpicから画像をダウンロードする方法をご紹介します。

1.作者のサイトからTwitter_down.zipをダウンロード(Onedriveのページが開くので、下にスクロールします)
2.Twitter_down.zipを解凍し、Twitterダウンローダ.exeを起動
3.ID/URLにTwitterのIDを入力(他人でもOK)、あとはお好みで設定


4.しばらく待つと、画像というフォルダに写真がダウンロードされます。


あなたの黒歴史はどこから?


ちなみに僕も昔の黒歴史な写真を探してみたのですが、ケータイを火で炙ってる写真が出てきました。なぜこんなことをしていたのか思い出せません。小学生か。
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。


Feedlyで購読する

0 コメント:

コメントを投稿

このブログの最新記事