実際の使用感は?――純正保護ガラス「Surface Pro スクリーン プロテクター」 #SurfaceJP

2014年12月23日火曜日 18:29


Surface Pro 3用の液晶保護ガラスを購入しました。マイクロソフトから発売されている純正品です。価格が4,980円(税抜)と、少々お高いので購入を迷う方もいると思いますので簡単なレビューをしたいと思います。


そもそもSurface Pro 3に保護ガラスは必要?


自分は以前からSurface Pro 3によくある液晶保護シートを付けていたのですが、持ち運ぶ機会が多いため、小さな傷が色んなところに入っていました。やはりシートタイプはどうしても簡単に傷が入ってしまうのです。そして指紋が非常に目立つ。カフェやイベント会場でSurface Pro 3を開くと指紋ベタベタ……常にゴシゴシ拭いていました。そしてなかなか取れない。カッコ悪いです。

極薄でタッチ感度良好――大満足の『クリスタルアーマー PAPER THIN 0.15mm ゴリラガラス液晶保護 for Xperia Z3』 | DIGITAL GRAPHER


アルミノシリケートガラスを採用したXperia Z3用液晶カバーガラス "ゼウスジー"「HOYA Z’us-G ハイクリア」 | DIGITAL GRAPHER


一方で、以前からスマホ用などをご紹介している通り、ガラス製保護フィルムの場合は硬度が高くて傷に強く、長期間に渡って綺麗な状態を維持することが可能です。おそらく本体の買い替えまで1枚を使い続けることができると思います。

コーティングにより汚れにも強いので、指紋が付いてしまったときもサッとクロスで拭けば簡単に綺麗になります。長時間見つめるPCのディスプレイ、そして持ち運ぶものですから傷や汚れに強い保護ガラスはやっぱりオススメです。


開封


純正品らしく、パッケージはかなりしっかりしたものになっています。


同梱品は保護ガラス、クリーニングクロス、ウェットタイプのミニティッシュ、ホコリ除去用シールです。


貼り付けた――気になるタッチ感度は?


12インチの大きなサイズなので、貼り付けは慎重に……久しぶりに湿ったお風呂場を使いました(笑) 位置取りをしっかり定めてホコリ混入を最小限に抑えます。

貼り付けが完了したら、ホコリが入ってしまった場所を確認し、一度ガラスを持ち上げてシールやセロテープで地道に除去していきます。自分との戦いです……! ガラスを持ち上げるときに角を爪で引っ掛けるのですが、この時も汚れないように注意します。

12インチサイズの保護ガラスを貼り付けるのは非常に難しいことと思われるかもしれませんが、しっかり環境を整えれば柔らかい保護フィルムを貼るよりも難易度は低いです。とにかくホコリを完全シャットアウトしましょう


僕が保護ガラスを使う上で、いつも気にしているのがタッチ感度。保護ガラスは通常のフィルムに比べ、厚みがあるのでタッチしたときの反応が悪化してストレスを感じる製品がよくあります。


今回のガラスの厚みは0.5mmありますが、危惧していたタッチ感度の低下は感じられず使用感は非常に良いです。Surfaceは元々タッチ感度がとても良いので影響が少ないのでしょう。というか、純正品の保護ガラスなのでこのへんはしっかりしてるのは当たり前ですね。


また、表面が非常にすべすべしているので指だけでなくSurfaceペンでの描き心地も通常の液晶保護シートに比べ向上したと感じました。ペンを多用する人も安心して使えます。


綺麗に貼れて個人的にも大満足の品でした。お値段は張りますが、Surface Pro 3をこれからも長く使う方にはぜひオススメしたい製品です。
Microsoft Store (マイクロソフトストア)
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。


Feedlyで購読する

0 コメント:

コメントを投稿

このブログの最新記事