『Yahoo!カーナビ』が良かったから、Googleマップナビを使わなくなったよ

2014年8月9日土曜日 14:51


皆さん、スマホでカーナビ使ってますか?

先日、VICSによる渋滞や交通規制情報にも対応したヤフーの「Yahoo!カーナビ」がリリースされてちょっと話題になっています。無料なのに有料ナビアプリどころか、専用機にも肉迫しているとの噂です。

詳細な解説は各メディアに掲載されているので、Googleマップナビと比較しつつ気になった部分をちょっとだけご紹介します。


渋滞情報がよりリアルタイムで正確

(Yahoo!カーナビ)

(Googleマップナビ)

上の画像を見ると、Yahoo!カーナビでは交差点周辺が渋滞していることがわかります。Googleマップユーザーの車の動きによって渋滞かどうかを判断して表示するGoogleの渋滞情報より、VICSに対応しているYahoo!カーナビのほうが正確で早いです。


交差点の表示

(Yahoo!カーナビ)

(Googleマップナビ)

一見、Googleマップナビのほうが表示が細かいので良く見えますが、Yahoo!カーナビは信号やローソンのアイコンが見やすく、何を目印に曲がればいいのかとてもわかりやすいです。運転しながらチラチラ見るものなので、シンプルイズザベストですね。


充実のお店立地情報

(Yahoo!カーナビ)


(Googleマップナビ)

ご覧のとおり、コンビニやガソリンスタンドの存在がひと目でわかります。「ちょっとコンビニ寄ろうか~」がとてもしやすいわけです。


ジャンル別検索


近くのスポットを探すジャンル検索が使いやすいです。ガソリンスタンドを選ぶと、更に店名で絞ることができます。Googleマップナビのジャンル検索だと店名まで絞り込めないので、この点は大変便利です。無料です。



おすすめ、高速優先、一般優先


ナビ開始時にタブで切り替えが可能。渋滞してる場合は事前に教えてくれます。シンプルで大変良いです。


コインパーキングの満車・空車情報が一目瞭然


便利すぎる。これ無料です。


ガソリンスタンドの価格が表示可能


上の画像ではちょっと表示できてませんが、対応しているガソリンスタンドなら価格がチェックできます。クーポンも表示可能ですぐ使えました。ヤバイ。


あらかじめ目的地を下調べして保存しておける

PCで行きたいところをキープする


Yahoo!カーナビに同期される


Yahoo!地図であらかじめ目的地をキープすることで、情報の共有ができます。Googleマップのスターと同じことが可能です。


ちょっと気になったところ

交差点などで音声案内が入るときに鳴る音が、遠くで救急車が近づいてくるときの音に似ていて紛らわしいです。これは僕がそう感じるだけかも?


まとめ

上で例をいくつか挙げたように、Yahoo!カーナビはカーナビ専用機の設計思想に近いです。GoogleマップナビはあくまでベースがGoogleマップなので、車で使うナビとしてはYahoo!カーナビが一歩リードしている印象を受けました。

といっても、Googleマップナビも十分使いやすいのです。

なんといってもどちらも無料……非常に高レベルな争いですよね。この便利さを知ってしまったらカーナビ専用機を買ったり、有料ナビアプリを使う人っているんでしょうか。


とりあえず、スマホのカーナビが本当に使いやすいので車に搭載されている10年前のDVDナビの地図の更新する気も起きず、ほとんど使わなくなってしまったのは事実。このまま無駄に電力を消費する画面に成り下がりそうです。

というわけで、僕は車でナビを使うときはGoogleマップナビではなくYahoo!カーナビを積極的に使おうかなと考えています。

iOS版とAndroid版があります。ダウンロードはこちらから。

Yahoo!カーナビアプリ iPhone版/Android版(無料) - Yahoo!カーナビ





スマホをカーナビにする上で大事なもの

カーナビアプリが大変便利なのですが、カーナビする上で非常に大事なものがあります。それはスマホを固定するスタンドと充電環境です。これがないと危ないし不便です。

5万6千個売れた大人気スマートフォン車載ホルダーの後継モデル!激オススメなサンワダイレクトの『200-CAR008N』 | DIGITAL GRAPHER


トラックでも使える24V対応の超小型USBシガーソケットカーチャージャー『BSF-IG』 | DIGITAL GRAPHER



ぜひ購入しておきましょう。
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。


Feedlyで購読する

0 コメント:

コメントを投稿

このブログの最新記事