イギリス・ロンドン旅行記⑨~8日目・帰国編~

2015年2月7日土曜日 19:52


イギリス・ロンドン旅行記⑧~7日目・豪華ローストビーフからのロンドン・アイ編~続き。

ロンドン(イギリス)滞在9日目。曇り。
ついにイギリス・ロンドン旅行も本日でおしまい。最終日は飛行機の時間に余裕がなかったため、早朝からヒースロー空港に直行する。


2月7日(イギリス現地時間)現金がない!


「今日で最後か……」と意気消沈しながら出発の用意をし、迎えた時刻は6時54分。前日にホテルのフロントを通して予約していたタクシーがホテル前まで迎えにきていた。スーツケースを積んでもらう。

ホテルを出て空港に向けて出発。空は曇っていて日が出てきても薄暗い感じ。途中、ガソリンスタンドに寄って給油してみたり。

最初はドライバーと気まずい感じがあったが、ふと青のiPhone 5cをいじっていると、ドライバーが「おそろだね!」と話しかけてきた。なんと、このドライバーも青のiPhone 5cを使っていたのだ。

そこから話が弾んできて、このドライバーとは色々なことを喋った。この人は国旗が日本のものと似ているあのバングラディッシュ人民共和国出身で、出稼ぎ。10年以上ロンドンでタクシーの運転手をしているとのこと。イギリスの国籍も取得しているらしい。「じゃあプロフェッショナルだねー」なんて煽てたら、「ふふ」と笑っていたのが印象に残っている。

話したのは他愛のないことばかり。「英語苦手だよー」「数年もいりゃ、使えるようになるよ」「このモバイルバッテリー、iPhoneを5回も充電できるんだよー」「(物欲しそうな目)」「……あげます」

最後に外国人と心ゆくまで(拙すぎる)英語でコミュニケーションできたのが最高に楽しかった。そういえば、このタクシーは現金払いのみだったのだが、あいにく手持ちにポンドの現金がなく、両替のチャンスにも恵まれなかったため困っていた。そうしたら、「日本円でもOK」とのことで、事無きことを得たのだった。最後に空港のロータリーでパチリ。


空港では端末でチェックインして荷物を預け、免税店でお土産を買ったりしながら出発の時間を待った。手荷物検査では友人がスマホをポケットに入れたまま金属探知機を通過し、身ぐるみを剥がされていたのがとても愉快だった。



こちらは一度目の機内食とおやつ達。行きの飛行機でも感じたが、やはりヴァージンアトランティック航空の機内食は美味しい。今でもまた食べたいと思ってしまう。海外のアイスキャンディーは見た目が独特だが、そこまで甘くなかったのが予想外だった。


二度目の機内食(朝食かな)はイギリスのブレックファースト。これで機内食も終わり……。12時間のフライトも映画を観たり音楽を聴いたり眠っていれば案外あっという間。


機内の照明が落とされ、みんな眠っているときにふと目を覚ます。窓から見えた日の出は幻想的で綺麗だった。日本はもう近い――。

イギリス・ロンドン旅行記は本記事で完結しました。
イギリス・ロンドン旅行記③~2日目・優雅な朝、詐欺遭遇でホームズが9¾のロンドン寿司編~
イギリス・ロンドン旅行記④~3日目・近代と歴史が交錯する、午後ティーと招き猫編~
イギリス・ロンドン旅行記⑤~4日目・やっとビッグベンに遭遇、紅茶を買い占め念願のガストロパブ編~
イギリス・ロンドン旅行記⑥~5日目・ハリポタ&きんモザ聖地巡礼、レンタカーでコッツウォルズドライブ編~ #kinmosa
イギリス・ロンドン旅行記⑦~6日目・美味しいスコーン、きんモザ聖地巡礼&コッツウォルズドライブ帰還編~ #kinmosa
イギリス・ロンドン旅行記⑨~8日目・帰国編~←イマココ
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。


Feedlyで購読する

0 コメント:

コメントを投稿

このブログの最新記事