2013年10月24日

輸入したSurface Proを修理に出したら国内モデルに変更&無料でOffice 2013が付いてきた件

event_note木曜日, 10月 24, 2013 editBy yamkei


こんにちわ、やむけい(@yamkei)です。
世間は明日から発売となるSurface 2、Surface Pro 2の話題で盛り上がっていますね。特にPro 2のバッテリー動作時間向上、2段階に折れるキックスタンド、バックライトを搭載したキーボードなど、前モデルの欠点をとことん解消してきた点は羨ましい限りですが、たった6か月前にSurface Proを購入した国内ユーザーがちょっと可哀想かなとも思ったりします。アップグレードキャンペーンとかやればいいのになぁ。

そんなことより僕が今使っている初代Surface Pro、実は修理に出しておりました。
不良内容は、液晶の右上端が若干黄色っぽく変色してしまうというもの。よーく目を凝らしてやらないとわからないレベルのものなのですが、一回気づいてしまうとすごく気になる。

普段なら「いつか保証期間中に出せばいいや」と思うのですが、今回はあることに期待して早急に修理に出すことにしました。


輸入した海外モデルのSurfaceでも国内で修理に出せます

『Surface Pro 128GB』を購入しました ~1shopmobileで輸入、手元に届いて開封までの流れ~ | Digital Grapher


僕が使っているSurface Proは海外から輸入して入手したものなので、保証とか大丈夫かなと思っていましたが、国内で購入したものと同じように修理に出すことが可能です。

修理のための Surface の送付 | Surface の返却 | 修理前のバックアップ—Microsoft Surface


修理から帰ってきました・・・そしたらなんと!


Surfaceの修理は新しい本体と交換という形になるので、新品同等品が送られてきます。傷などもすべてリセット。綺麗です。


で、ここからが重要。修理に出したのは海外モデルですが、手元に返ってくるのは国内モデルとなります。これは事前にわかっていたので別に驚かないのですが、初回の起動画面で日本語が出てくるのはなんかすごく安心です。

そしてスーパーサプライズとして、なんとOffice Home and Business 2013が付いてきます。国内モデルにはOfficeが標準で付属しており、羨ましい限りでしたが修理に出すことで海外モデル購入者でも新たに貰うことができちゃいました。修理に出す際に"あることに期待して"というのはこのことだったのです。


輸入組は日本で修理に出したほうが得じゃん!


というわけで、修理に出したもん勝ちというか・・・これ記事にして良いですよね・・・?Surface Proを輸入してまで手に入れた意識の高い方はぜひ覚えておいてほしい事例です。Windows 8.1も来てるし、これからもSurface Proを愛用していきたいと思います。Pro 2の誘惑にもめげず!

Surface関連の記事はこちらです。ぜひご覧ください。