iPhoneのガラス液晶保護フィルムってどうなのよ?SPIGEN SGP "GLAS.tRPremium Tempered"辛口レビュー

2013年1月24日木曜日 21:00

各所で絶賛されているSGPのガラス液晶保護フィルム"GLAS.t"シリーズ。


褒められている話しか見当たらなかったので、そんなにいいのかなと半信半疑になりつつもいい機会(前回記事参照)だったので実際に使ってみました。
購入したのはiPhone 5用GLAS.tR Premium Temperedです。


SGPストアは学割が使える!


購入したお店は渋谷PARCOにあるSGPストア。実はアップルストア渋谷でiPhone 5を交換してもらってそのままの足で行きました。SGPストア店頭で買うとほぼ定価なので高いのですが、無料で貼り付けサービスしてくれます。更にお店に行って気付いたのですが、SGPストアって学割があって全商品10%オフなんですね!
知らなかったのでコレは嬉しい!

ついでに定番中の定番である"SPIGEN SGP アルミニウム ホームボタン"もあわせて購入。


付属品



ヘラは今後液晶保護シートを貼るときに使えそうなので地味に嬉しい。


背面の保護シートもついてきます。アルミの素材を楽しみたい人は貼らないほうがいいかもしれません。


店員さんに貼ってもらった。完璧。


お店の貼り付けサービスを使ったので完璧です。店員さんもセロハンテープでがんばってました。


SPIGEN SGP アルミニウム ホームボタン良い!


"GLAS.tR"は厚みがあるのでホームボタンシールがほぼ必須。同梱されているホームボタンシールでもいいのですが、同じくSGPから発売されているアルミホームボタンが人気です。その理由はずばり質感。

僕はホワイトの本体にシルバーのホームボタンシールを貼ったのですが、まるで純正品かのようにフィットしてカッコ良くなりました。ガラス保護シートとのセット購入が絶対にオススメです。


ガラス液晶保護フィルム"GLAS.tR"の使い心地は?


画面の映りはとても綺麗です。この点は心配する必要なし。指の滑りは非常にツルツルしており、何も貼っていない状態とほぼ同じ感じ。

お肉たべたい。

このガラスを貼る前は触り心地に関して「通常の保護シートと対して変わらないだろ」と
思っていたのですが、いい意味で裏切られました。これは病みつきになるかもしれません。


また、"GLAS.tR"の特徴である、ラウンド形状になっているふち部分がとても綺麗に仕上がっており、iPhoneとの一体感が感じられます。非ラウンド形状だった前作"GLAS.t"を使ったことがないので比較はできませんが、指がひっかかることもなく快適です。

ふちをいつまでも触っていたい気持ちよさがあります。

指紋や油分はかなり目立ちにくく、付着しても拭けばさっと取ることができます。捌油(はつゆ)コーティングが優秀なのでしょう。

ただ、しばらく使っていて気づいた点が一つ、タッチパネルの感度に違和感を覚えるのです。特に貼った直後は、ほんの気持ち程度強めに押さないと今まで通りに反応してくれないなと感じました。


最近ハマっているLINE POPなどのゲームでは違和感が顕著に感じられます。通常は特に意識せず指で触って自然に操作できていたのが、ガラスフィルムを貼った場合は画面を意識して触らないといけないイメージでしょうか。

もちろん決して悪くはないのですが、iPhoneはタッチパネルの感度の良さが特筆しているので、少しの違いが結構気になってきます。おそらくガラスフィルムの厚さが4mmあることによって、指が触れるリーチが変わったことにより違和感を感じるのだとは思うのですが。

と、文句をおきながら使用一週間ほどで違和感なく使えるようになってきました。人間の慣れは素晴らしいですね!この文章はiPhoneで打っているのですが、なんか普通に違和感なく打てるようになりました。



少しでも興味があるなら試す価値大!

iPhoneの液晶を守る保護シートとしては値は張りますが、傷へ強さとシートを頻繁に張り替える手間を考えるとコスパは良いかもしれません。少しでも興味がある人はぜひお試しください。

少なくとも自分は今後これを使い続けたいなと思う良い品でした。
あれ、辛口レビューどこいった?


一ヶ月後レビューはこちらです

ガラスのちからってすげー!購入をまだ迷っている人に送るiPhoneガラス液晶保護フィルム"GLAS.tR"使用一ヶ月後の巻 | DIGITAL GRAPHER

更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。


Feedlyで購読する

0 コメント:

コメントを投稿

このブログの最新記事