2010年2月10日水曜日

Google buzzとは何なのか?


GoogleがGmailに口コミ、写真、動画などを共有する機能「Google buzz」を追加しました。


以下が公式の日本語Webサイト
Google バズ - http://www.google.com/buzz



(補足)
動画右下にあるボタンでキャプションをONにすると
日本語訳が見られます。





とは言っても現状はURL直打ちでアクセスしている状態。
正式に表示されている「Gmailでバズを試す」を選択してもいつものGmailが開くだけなので
まだ日本語版は実装されていないみたいですね。
実装されると受信トレイの下にバズという欄が出来るハズ。


で、Google buzzって何なんだーって話になるわけですが
元々、Gmailには既にチャット機能がありましたよね。


数回友達と使っただけで
さっぱり活用したことはないんですが
これを更に進歩させて、ソーシャルな感じにしたみたいですね。

つまりGoogle版Twitterといった感じ。


◆Google buzzである利点は?
Gmailをベースにしているので、既にGoogleアカウントを持っている人には
アカウント作成など煩わしい作業をすることなく始められるのはTwitterにはない利点かな?
Androidスマートフォンの普及や、ちょっとネットをやってる人はGoogleアカウントを
持っている人が多いはずなので、すぐにつぶやきはじめられる環境が用意されている
っていうのは大きいかもしれません。

更に後発であるがゆえ、色々高機能になっているみたい。
Twitterは文字だけを用いてつぶやきを行うのに特化しているので、
写真や動画のアップ、人気のワードの抽出など色々な機能は外部のサービスを
利用して使うわけですがGoogle buzzはそれらを
まとめてGoogleがやってくれる感じでしょうか。

他にもジオタグ(位置情報)を含んだつぶやきもスムーズにGoogleマップと連動していたりと、
さすが自社サービスとの連携は強いみたいですね。
これセカイカメラと連携したら化けるんじゃないかな?なんて。

以上のことをまとめると、Twitterと便利な連携サービス、高機能クライアントを
Googleが用意してやったぜってイメージなのかなぁ。
解説動画を見た限りではそんな印象を受けました。

つぶやき本家のTwitterとも連携できるみたいですが、どんな風になるんだろう?
Twitterが「小鳥のさえずり」なのに対してGoogleは「騒音」と、ちょっと面白い。
いつもならGoogleがTwitterを買収してやるんだろうなーと思ってましたが
Twitterは意地でも買収されないつもりらしい。

とりあえずTwitterが普及しまくった世界でこのGoogle buzzは
どこまでいけるかに注目ですね。
案外、普及しちゃったりして。

Googleの世界征服に期待。

まとめ
Googleアカウントこわい
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

このブログの最新記事