2010年6月19日土曜日

“TuneTie Metal for iPod”イヤホンコードワインダーを購入



ER-4Pのコードが長すぎて邪魔なので
ケーブルを巻いて収納するケーブルワインダーを買いました。

こんな感じでER-4Pのケーブルは1.5mもあり、ポータブル用としてはちょっと長いのです。


普段、iPodをポケットに入れて、余ったケーブルを更に押し込む動作がめんどくさい。
耐久的にもケーブルにはよくないはず。
なので、余ったケーブル部分を巻き付けて収納できるというこの製品を購入したのです。
これがケーブルワインダー本体。
一見、何に使うのかまったくわからないという。


さっそくケーブルを巻き付けてみようと思ったのですが、
パッケージの裏に書いてある図ではよくわからない。
なので、わかりやすい巻き付け方が載っているありがとうiPodさんを参考に巻き付けてみる。


こんな感じで綺麗に巻き付けることができました!


これで長いケーブルに悩ませられることなく持ち歩くことができます。
すぐほどけちゃいそうに見えますが、しっかり巻き付けられたままキープできますねこれ。
かなりオススメです。
価格はamazonで1280円で販売されています。
ただの金属パーツに1280円ってぼったじゃないのと思いましたが
まぁ便利なのでいいでしょう。
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2010年6月15日火曜日

「IXYはついに高感度領域へ!」キヤノンIXY 30S ブロガーミーティングに行ってきました


というわけで5月25日に行ってきました。


参加者のTwitterリストはこちら
Twitterのハッシュタグは #ixy_mtg

場所は品川のキヤノンマーケティングジャパン本社内。


大きな地図で見る

少々場所がわかりづらい所でしたが
社員さんが案内してくれたのでスムーズに入れました。

会場に入り受付でデジカメ本体の箱・ケース・パンフなど色々受け取り席へ。


この流れはてっきりそのままもらえちゃったりするのかなーとか思いましたが
そんなに世の中に甘くありませんでした(´・ω・`)

席に着いてからはじっくりお触りタイム開始。


手に持った第一印象は
素直にカッコいい・・・でした。
自分の借りた機種はご覧の通りホワイトだったんですが
質感が良い。プラスチッキーじゃない。
いつも手に持っていたくなるようなボディ。
コンデジで今まで無かったようなデザインだなと思いました。
そしてレンズ部が真っ黒なのがツボにきました。

ざっと操作してみた。



くるくる回る操作キーでメニューの操作や、写真の切り替えなどを行います。
メニューは使いやすいとは言いにくいですが慣れの問題だと思いました。

試しに撮影用に持ってきたFX37を接写してみる。
AUTOモードにて撮影したんですが
勝手に画面にチューリップのアイコンが出て
接写モードになりました。すげー。


そんなにカメラに詳しいわけではないのでなんとも言えませんが
これはかなり良いほうですよね。表面の質感がわかる程度には
撮れてます。十分使えます。

色々触っているところで
ご近所のブロガーさんを集めて、全色並べてみる。


やはりイエローとレッドがまず目立つ。
スーパーカーのイメージにあわせたカラーがあるのがこのデジカメの特徴で
鮮烈なイエローとレッドを見てしまうと
シルバーやブラックが急に地味に見えてしまいます。それほど印象が強いカラーですね。
どうせならブルーも欲しかったなーと思ったり。
ちなみにイエローは日本だけと小耳に挟みましたがほんとかな?

本体デザインもまさにランボルギーニ ガヤルド!といった感じ。


個人的には本体デザインは文句無しの一言だと思います。

さて気になる機能面。

プレゼンで一押しされた機能は
・高感度で暗いところでも明るく撮れるローライトモード
・一瞬の動きを高速撮影してスロー再生できるハイスピード撮影
・連写ができる連続撮影モード

といったところかな。

まずはローライトモード。
会場を暗くして試し撮りする機会があったので
設定して撮ってみる。

これは真っ暗な室内でテーブルに置かれたキャンドルの明かりだけで撮影したもの。
ここまで明るく撮れてしまうことに一同驚いてました。


こちらも暗い室内で
光源は窓から入る明かりだけでの撮影。
ちなみに手持ちのFX37をパーティモードにし撮影してみたら
真っ暗でなにも映っていないという・・・w
高感度素晴らしい。


続いてハイスピード撮影を試してみる。
イベントではこの機能を試すために、ヨーヨーの世界チャンピオンのBLACKさん(@officeblack)が
ゲストで登場。華麗なるヨーヨーテクニックを披露してくれました。


さっそくハイスピード撮影をしてみることに。



テレビでよく見るスロー再生動画が個人で、しかもコンデジで撮影できてしまうんです。
良いですよね。色々な使い方ができそうです。
残念ながら音声は録音できないみたいです。

ちなみにこちらが通常撮影。



非常に綺麗に撮影できるのはご覧の通りなんですが
これ撮影中にズームできるんですね!
今まで動画撮影中にズームが出来るデジカメを使ったことがなく、
出来たらいいなーと思っていたのでこれはかなりツボにきました!

HD動画撮影、ステレオマイク、動画撮影中のズーム&AFが可能
これはかなり魅力的なんじゃないかなと思います!これだけでも欲しいわ!


お次はハイスピード連写。
この連写の特徴は他のデジカメであるような
撮影データを本体にバッファしつつメモリーカードへ書き込むのではなく
直接メモリーカードに連続で書き込むため
容量が許す限りいつまでも連写を行うことが出来るのです。
シャッターを押したままにするとカシャカシャカシャと音が連続で鳴ります。
8.4枚/秒だとか。
これでペットなどの動きが速い対象物のベストショットを
逃さず撮影できたりします。集合写真でのまばたきとかにも
威力を発揮しそうです。便利な使い方が色々ありそうですね。


一通り、機能をご紹介してきましたが
イベントの時に価格が4万円台と聞きちょっと高いなと思ったんですが
アマゾンなどで調べてみたところ、2万強で売っているではありませんか!
ブラック・シルバー・レッドにいたっては3万を切っています。
探せば他にも安いお店がたくさんありそうです。
これは狙い目ですよ。

自分も欲しいですがFX37があるのでね・・・。
モニター期間が6月下旬までなので、それまで
思う存分に使ってみたいと思います。

イベントで出たお料理たち。



ちなみにこのイベントでの収穫物たち。


デジカメ本体はモニターでのレンタルで
ソフトケースとネックストラップはいただきました。


ちょっと更新が遅くなってしまったかな。
というわけで、イベントレポート(レポートになっていない)でした。

更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2010年6月9日水曜日

Googleトップページの背景画像が変更可能に


グーグルのトップページを開くと何やら色々変わっていますね。
マウスオーバーでメニューなどがでる仕掛けになっていたり。


更にGoogleアカウントでログインしているとトップページの背景を自分の好きな画像に設定できる機能
が追加されています。米国版Googleではちょっと前から出来ていたみたいですが
日本版にも来ましたね。
左下にある背景画像を変更を選択すると
このような選択ボックスが現れるので好きな画像を選ぶ。


すると


こんな風に好きな画像を背景に載せることができるようになります。
今までもiGoogleに同じような機能はありましたが
トップページは初ですかね。
Googleのロゴが新しくなっていたりと見慣れたシンプルなGoogleの
トップページも日々進化しているようです。
おもしろいぞ!
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2010年6月8日火曜日

新しい"iPhone 4"発表


日本時間8日午前2:00~から開催されたアップルの開発者向けイベントWWDCで
新型iPhoneが発表されました!





厚さ9.3mm(3GSの24%減)
表面と裏面はガラス製、側面はステンレス
表面にフロントカメラ、背面にフラッシュ付カメラ
デュアルマイクでノイズキャンセリング
3軸ジャイロスコープ
話題の側面のつなぎ目はアンテナ関連
microSIM採用
色はブラックとホワイト
リークされていたデザインと一緒なのですが
やはりかっこいいですね。
ただ、ホワイトの表は黒のほうが良かったかなぁーと思いましたが。
買うなら黒がいいかな。


そして気になる画面解像度ですが
Retina Displayで解像度が960x640へ。コントラスト比も 3GSの4倍の800:1
ディスプレイサイズは3.5型、IPS液晶で「有機ELよりずっといい」とジョブスは言っています。
ついに解像度が上がりましたね。どうやらかなり精細の様子。
これははやく実物を見てみたい!


カメラは500万画素+背面照射センサ、LEDフラッシュ、5倍デジタルズーム
720p・30fps動画撮影対応


新機能のビデオチャット「TimeFace」はiPhone4同士、Wifi環境でのみ利用可能で、
前面・背面のカメラを切り替えて仕様可能。キャリアに3Gでも利用できるように交渉中。
これかなり画質は良いみたいですね。
3G対応したら落ちるかもですが。iPhone4同士のみってのがなぁ。
CPUにiPadと同じApple A4チップを採用し、バッテリー性能が飛躍的に向上



通話時間:
3Gで最大7時間
2Gで最大12時間
連続待受時間:最大300時間
インターネット利用:
3Gで最大6時間
Wi-Fiで最大9時間
ビデオ再生:最大10時間
オーディオ再生:最大40時間
これは・・・すごい。
これだけで他のスマートフォンが霞んで見えてしまう。
そしてiPhone4の気になる価格は
USで
iPhone3GS 8GB $99(継続販売)
iPhone4 16GB $199
iPhone4 32GB $299
アメリカ、フランス、ドイツ、イギリス、日本の5ヵ国で6月24日に先行発売。6月15日から予約受付。
予想よりかなり早いですね。
ソフトバンクがんばったのかな?
更に、こんな純正バンパーも出るみたいですね。
一気にカラフルにできますね。おもしろい。


そしてiPhone4にも搭載のiPhoneOS4.0ですが


iPhoneOSをiOSに改名、iOS4はiPhone 3GS、iPhone 3G、iPod touh (第2世代以降)に無料で提供。
リリースは6月24日です。開発者向けは本日から提供開始。


ついに新しいiPhoneが発表されたわけですが
これまたすごいのが出ましたね・・・。
Androidと迷っていたのが嘘みたいにiPhoneが欲しくなる不思議。
これまた楽しみっすなぁ。
とりあえずiOS4.0をwktkしながら待ちたいと思います。

もっと詳しい詳細はapple公式
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2010年6月4日金曜日

【AMN】ノートン360バージョン4.0 モニターキャンペーン



AMNさんに最新版のノートンをいただいたので
ぼちぼちレビューしたいと思います。
アンチウイルスは無料のavastで十分だと思ってる人間なので
わざわざ有料のノートンを買う利点などを見つけて書けたらいいなと思います。
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

このブログの最新記事