2012年2月25日土曜日

"Sony Ericsson SmartWatch Meeting 2012"に行ってきました


2月12日に開催された、「Sony Ericsson ”SmartWatch Meeting 2012”」に参加してきました。
場所は品川のソニー株式会社 本社ビルです。





大きな地図で見る



このイベントでは開発者向けに端末の紹介やSmartWatch向けアプリの開発セミナーが行われました。
ブロガーイベントというわけではなかったので躊躇してしまい、写真は無いのですが
雰囲気についてはITproの記事が参考になると思います。

Xperiaの最新アクセサリー「SmartWatch」のアプリ開発を体験 - Sony Ericsson “SmartWatch Meeting 2012”...:ITpro

僕もしっかり写っています。
当初予定では30名程の参加者だったようですが最終的に50名にまで増えており、かなりの人数でした。
それにも関わらず、一人一台開発用のSmartWatchとXperiaを渡され、実際にアプリを作成しながら開発ノウハウについて詳しく解説していただきました。


こういうイベントはとっても良いなと思います。

というわけでさっそくSmartWatchをご紹介・・・といきたいところですが、
まだ開発中ということで情報公開はダメよと言われてしまったので、実機の詳細は載せられないのですが、
ちょっと使ってみたところ、なかなか物欲を刺激させられるガジェットになっています。
前モデルのLiveViewの弱点であった操作のしづらさもタッチパネルにより改善、直感的な操作ができるので気になりません。
そしてなにより"おっ"と思ったのが有機ELの視野角の広さです。
横から見ても綺麗に数字や写真が見られます。これはイイぞ。

あとはアプリが充実すれば・・・といったところ。
だからこういうイベントが行われるんですね。

もう少しで日本でもアナウンスがあると思いますので、興味のある方はお楽しみに。

更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2012年2月18日土曜日

最近Twitterで流行りの箱ドットアイコン



最近流行っているらしいので、自分もTwitterで使っている「まなびストレート」のみかんアイコンを
箱ドットで描いてみた。
ソフトはEDGEで。元絵を見ながらやったのでspoitkunが色を確認するのに役立った。

目がイマイチなのと、上のヘルメットが箱ドットに反している気もするがまぁいいか。
今までほとんどドットで絵を描いたことのない自分でも、箱型素体にポチポチ色を乗せていくと
結構サクサク進められたので気軽に描いてみるといいかも。
PS2の首都高バトルでステッカーを描いていたのを思い出しますな。PSのコントローラーで(笑)

Togetter - 箱ドット

日々是遊戯:なんだこれかわいい! Twitterで増殖中の「箱ドット」アイコンたち - ねとらぼ


こういうのって根強いファンがいるキューブリックに近いものがありますよね。
そういえば大人気のマインクラフトもドットで表現されているな。
ドット絵の世界は奥深い。


更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2012年2月7日火曜日

NTT R&Dフォーラム2012 ブロガーミーティングに行ってきます



2月16日(木)、17日(金)の2日間、NTT武蔵野研究開発センタで行われる
「gooラボ ネットの未来プロジェクト NTT R&Dフォーラム2012 ブロガーミーティング」に招待していただいたので行ってきます。2日間のうち、私が行くのは16日。

★スペシャル特典★
(1)ブロガーさん特別ご招待
本来は招待者しか参加できないこのフォーラムに、gooラボがブロガーのみなさんをご招待します。

(2)写真撮影OK
一般の展示会とは異なり展示の写真撮影が禁止されているこのフォーラムですが、この招待枠のブロガーさんには取材扱いで写真撮影の特別許可をいただきました。(一部撮影禁止場所もありますのでご了承ください)

(3)マル秘ブロガーミーティング
現在NTTがフィールド実験中の発見探地図エリアダスの担当者に特別に時間をとってもらい、ブロガーミーティングを行います。一般招待者も記者も参加できない特別なミーティングです。

どうやらかなり人気のあるイベントらしいので、期待です。
私服だと浮くそうなので当日はスーツで行くかも。

更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2012年2月6日月曜日

世界最速で手元に? "Sony Ericsson SmartWatch Meeting 2012"に行ってきます


2月12日に開催される「Sony Ericsson ”SmartWatch Meeting 2012”」に参加させていただくことに
なったので行ってきます!



そもそもSmartWatchとはなんぞや?という人はこちらの記事を。




元々、LiveViewは気になっていたモノだったんですが評判がイマイチだったため
投げ売りされ始めてからも購入することはありませんでした。
SmartWatchはLiveViewから大幅に進歩しているとのことなので今回は期待大!
イベント当日に予定されているプログラムは、

・SmartWatch 製品説明
・アプリ開発環境(EDK)について
・SmartWatchのアプリ開発について
・課題アプリの開発(ハンズオン講座)

と、SmartWatchの実機を触りながらアプリ開発の講座まで開かれるようで、かなり充実していそうで非常に楽しみです。
また、参加者にはイベントから一ヶ月間、開発中のSmartWatchとXperia arc又はacroを貸していただけるそうで、
更にはこれを使って3月16日までにSmartWatch対応アプリを開発すると製品版SmartWatchを貰えるというなんとも太っ腹な企画になっています!

なんとも豪華なイベント・・・。
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2012年2月3日金曜日

WALKMAN"ウォークマン"用FMトランスミッター2機種比較レビュー


先日購入したWALKMAN Z。

Android搭載のおかげでiTunesと同期できる!WALKMAN"ウォークマン" Z seriesを購入

これを車でも聴くためにFMトランスミッターを購入しました。
色々あって2機種購入したので、比較してみたいと思います。
購入する上でのポイントは、

・WM-PORTで接続、充電が同時に可能

これです。
イヤホンジャックで接続するFMトランスミッターは機種問わず使えて便利なのですが、
やはり車に乗っているときくらいは電池の残量は気にせず使いたいもの。
WM-PORTはウォークマンの独自端子で、iPodでいうDock端子ですね。
というわけで目星を付けたのが以下の2種類。

一つ目がこちら。
Logitecから発売されているLAT-FMW100シリーズ。
購入したのはブラックモデル。


作りはいたってシンプル。
有線接続で、周波数のオートスキャン、4個までの周波数が記憶できたりします。
周波数選択の画面は光るので夜でも見やすい。
ウォークマンZでも問題無く使えました。

そして一番重要なのが音。

あくまで私の環境ですが、
音質は一般的なFMトランスミッターと同じでラジオ並。音量を上げると結構良い感じ。
ノイズは常に乗っている感じ。音楽再生中は気になりませんが曲が終わって次に変わる間の無音状態で気になる程度。
シガーソケットから電源を取っているので仕方無い部分ですね。
ノイズレス電源ソケットを使えば対策できそうですが、そこまでしなくてもいいかなと思えるレベルです。
そして気になるのが音量が小さいところ。
デッキ本体の音量をけっこう上げないと満足した音量を得られません。


二つ目がこちら。
バッファローコクヨサプライから発売されているBSFM33シリーズ。
購入したのはブラックなのでBSFM33BKです。



こちらも有線接続のタイプです。
メモリ機能はありませんがオートスキャンに対応。さらにUSBポートが一つあり、
携帯の充電に使えたりする優れものです。

さっそく接続・・・と思ったらウォークマンZに接続できない!
本体サイズの問題で物理的に接続できませんでした。


というわけで外装を割ってペンチで切り、本体が干渉するところを取っ払って
また組み直し、ビニールテープで補強して使うことにしました。接続できてしまえばこっちのもんです。

音質はラジオ並で上のLAT-FMW100シリーズとほぼ変わらずでした。
バーチャル3Dサウンドの実力はよく分からず。
私の車の影響もあるので一概には言えませんが、
こちらもノイズは無音の時に気になる程度で存在します。
音量は十分出ており満足。


というわけで個人的には音量が大きいという点でBSFM33シリーズのほうが優秀でした。
ウォークマンZはそのままでは接続できませんでしたが、
自分で分解してもいいやという人は検討しても良いかも。
ノイズ対策はノイズレス電源ソケットを買うか、ケーブルレスタイプのFMトランスミッターを
選ぶのが手っ取り早いかも。

更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

このブログの最新記事