2013年7月26日金曜日

新型"Nexus 7 2013"を日本から買える海外通販サイトの輸入価格比較



 こんにちわ、やむけい(@yamkei)です。突然ですが昨年、日本で売れたAndroidタブレットのうち48%がNexus 7なんだそうです。たしかに持っている人をよく見かけました。やっぱり手を出しやすい価格が人気の要因なのでしょう。そんな人気のNexus 7もそろそろ発売から約1年弱、気になるのはやっぱり新型モデル!ということでついに「出るぞ出るぞ」と言われ続けていた新しい"Nexus 7(ネクサス7)"が発表されました。


 「新型はどんなもんだい?」というわけで中身を見てみると、フルHDディスプレイに1.5GHz Snapdragon S4 Pro、2GBのメモリ、デュアルバンドWi-Fi(802.11 a/b/g/n)、Bluetooth 4.0、4G LTE、HDMI出力対応、そしてバッテリーの持ちが向上・・・と、2012年に発売された現行モデルから正常進化といった感じ。


 


 正直言ったらつまらないのですが、価格を考えたらすごく良いタブレットだと思います。特に上の新しいPVを見たら欲しくなっちゃうじゃないですか!

 米国では7月30日から発売されるようですが、めでたいことに日本でも数週間以内に発売されることが決定しています。英国では9月中旬という話をチラホラ聞くので日本もその頃なのかなぁ。


でもさ、すぐ手に入れたいよね・・?アメリカのみんなは今月末には手に入ってるのに待てないよね・・・?



わかる、

わかるよ!

(゚∀゚)


 というわけで、前回と同じように輸入という道があるわけですが「どこで買ったらいいのかわからない!」という方も多いんじゃないかと思います(決まり文句)。そんなわけで今回はNexus 7を最速発売の米国から購入することのできる海外通販サイト価格比較デス!

1ドル99円、最安の発送方法で計算しています
・在庫状況、価格は変動しています。掲載している情報は記事更新時のものです。リンク先で最終チェックをお願いします。

ショップ一覧

NEGRI ELECTRONICS

16GB $259.50(日本への送料$53.90)
合計$313.4  日本円で約31,027
32GB $297.50(日本への送料$53.90)
合計$351.4  日本円で約34,789
32GB LTE $409.50(日本への送料$53.90)
合計$463.4  日本円で約45,877

全モデル8月2日発送予定とちょっと遅めですが
入荷ありになっています。即発送?
LTEモデルも注文できます。


B&H

16GB $229.00(日本への送料$42.46)
合計$271.46  日本円で約26,875
32GB $269.00+(日本への送料$42.46)
合計$311.46  日本円で約30,835円
32GB LTE取り扱いなし

16GBは7月30日発送予定初回入荷分の予約が終わり、現在は8月1日発送分の予約が可能です。在庫ありの表示
32GBは予約受付中。初回予約者から順調に出荷中のようです。

Adorama

16GB $229.99(日本への送料$42.20)
合計$272.19  日本円で約26,947
32GB $274.00+(日本への送料$42.20)
合計$316.20  日本円で約31,304円




16GBは1~2営業日で発送!
32GBは8月発送のようです。注文順に順次発送のようです。早い!

Adoramaは前回最速だった実績があります。


16GBモデルを注文しました(7/27 9:00)
発送メールが来ました(8/1 5:00)
32GBモデルを注文しました(2台目)(8/2 8:00)
発送メールが来ました(8/2 11:00)
16GBモデル手元に届きました!(8/3 10:00)
32GBモデル手元に届きました!(8/4 10:00)




1shopmobile.com

16GB $329.00(日本への送料込)
          日本円で約32,571円
32GB $369.00(日本への送料込
          日本円で約36,531円

ここは高すぎですね。輸入するメリットがありません。

他にいい所があったら追記します。


どこで予約する?


 なんか定番どころのみの羅列となってしまいましたが・・・僕は今回B&Hで注文してみました(前回Adoramaが最速だったことを忘れてました)Adoramaで注文しなおしました。16GBモデルで27000円くらいなので、日本発売時になら32GBが買えてしまう金額になりますが、誰よりも早く手に入れるという目的を達成するためならまあ・・・。円安で輸入勢にはつらい情勢ですがめげずにいきましょう。あと、受け取りの際に関税が500円ほどかかるのを忘れずに。

海外通販サイトが初めての方はこちら等を参考にされるといいと思います。
とてもわかりやすく解説されていらっしゃいます。

 前回のNexus 7の時は日本発売が未定だったので、輸入してまで手に入れる価値が大いにあったのですが、今回はうーん・・・といったところ。奇特な方の参考になれば幸いです。来週中に届けばいいなぁ...(ノ∀`)


※輸入において生じた不利益等は当ブログで責任を負いません
※技術基準適合証明(技適)を受けていない通信機器の利用を勧めるものではございません。通信機器は各国の法律に基づいて利用してください(Nexus 7は大丈夫です)


届いたのでレビュー書きました

更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2013年7月25日木曜日

プロキシ環境で"Janetter"が使えない場合は"設定を自動的に検出する"のチェックを外すと解決する



 プロキシ環境でTwitterクライアントの"Janetter"を使用する場合、システム(IEのインターネットオプション)のプロキシ設定が適用されるのですが、タイムラインが開けなかったり、読み込みが進まなかったりすることがあります。



 そんな時は、インターネットオプションの接続→LANの設定を開いて、自動構成の中にある「設定を自動的に検出する」のチェックマークを外します。これで正常に読み込みが進むようになりました。ちょっとした小ネタでした。
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2013年7月21日日曜日

候補者氏名又は政党名を書いて投票用紙をツイートできる『投票用紙メーカー』



 こんにちわ、やむけい(@yamkei)です。本日、7月21日(日)は参議院議員選挙投票日です。 今回の選挙はこれから数年の日本の方向性を決める大切な選挙ですが、みなさん他にも投票したいものっていっぱいあると思います(?)


今までに紹介したジェネレーター




投票用紙をツイートできる『投票用紙メーカー』

投票用紙メーカー
投票用紙 メーカー ...


このサイトで、候補者氏名又は政党名を入力すると投票用紙のAAに変換後、そのままツイートすることが可能です。

これで好きなあの子に投票しよう!
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2013年7月20日土曜日

【レビュー】『サイレントイヤーピース』645円でイヤホンの遮音性を大幅アップできる"穴の無い"耳栓型イヤーピースを試してみた



 こんにちわ、やむけい(@yamkei)です。僕はいつも電車に長時間乗るので、常にイヤホンで音楽を聴いているのですが、電車の車内って騒音であまり音楽が聴こえなかったりしますよね。「電車の中くらい一人の世界に没頭したい!」ということでイヤホンを買うときは音質以上に遮音性を重視して選んでいたりします。遮音性というのは周りの音をシャットアウトする性能のことです。

シングルBAの歴史的傑作機、ER-4Pを購入した | Digital Grapher



【レビュー】『JayBird BlueBuds X』8時間使えてボックスレスなBluetoothイヤホンの決定版!ケーブルから解放される快適さがハンパない! | Digital Grapher



 遮音性を重視していないイヤホンを使う場合であっても、イヤーピースだけで2,000円以上もするComply (コンプライ)というメーカーのものを装着して使います。イヤホンに興味のないフツーの人に言うと引かれます。(ヒドイ)



 外で音楽を聴くときは遮音性はとっても大事。いくら音が良くても雑音でかき消されちゃったら意味ないですからね。でも遮音性を重視しているイヤホンで人気なモデルというのはとっても高い。

 価格.com ヘッドホン・イヤホン 音漏れ防止の満足度ランキングをみてみると、どれも○万円以上する製品ばかりです。手頃と言われる1万円付近でオススメなのは、8,980円のSE125ですが、これでも高いと感じる方は多いと思います。

【国内正規品】 SHURE 高遮音性イヤホン クリアー SE215-CL-J
SHURE (2011-04-21)
売り上げランキング: 4,049

 こういった高級イヤホンも良いのですが、特にこだわりがなくそれこそ家電量販店で2~3千円で売られているようなイヤホンを使っている方にもイヤホンの遮音性が高いことで得られる快適さを味わってほしい!

 そこで今回ご紹介するのは、サウンドサイエンスが発売しているノイズリダクションイヤフォンピース「サイレントイヤホンピース」です。


サイレントイヤーピースとは

 プロの現場で使われるような業務用耳栓でおなじみの高遮音性ウレタン素材で作られたこのイヤーピースは、耳の中で伸縮するのでぴったりフィットし、音を遮断します。まさに耳栓と同じ原理です。・・と、ここまでは他の製品でもよくあるものですが、サイレントイヤーピースの最大の特徴は上の画像をよーく見ると分かる通り、穴が無いのです。


穴が無いので外の音が耳を通りづらく、高い遮音性を実現します。一方で気になるのが遮音性と同じくらい大事な音質。どうやら高音が出ずに低音ばかりが強調されて、こもった音になってしまうようです。そこで登場するのが高音域増幅ケーブル「マジックコネクタ」(210円)と、iOS向けのイコライザーアプリ「UBiO」(450円)です。
iPhoneやiPod touchではアプリで、それ以外のiPodやウォークマン、Androidスマートフォンなどではマジックコネクタで高音を持ち上げて自然な音に近づけることができます。これらと併用するのがサイレントイヤーピースの正しい使い方です。


サイレントイヤーピースを実際に使ってみた


 サイレントイヤーピースは多くのカナル型イヤホンに装着することができますが、Etymotic ResearchやShure、Klipschなどの軸が細いイヤホンでは使うことができません。(使う必要がないかな)

 そんなわけで手持ちイヤホンで装着を試してみたところ、軸が細いER-4Pには装着できず、軸が太いJayBird BlueBuds Xや一般的なサイズのウォークマン付属イヤホンには装着することができました。今回はウォークマンFに付属してきたイヤホンで試聴していきます。

 上の写真の通り、通常のイヤーピースを外して、サイレントイヤーピースを装着。
さっそくそのまま聴いてみるとたしかに耳に入れた瞬間、周りの音がカットされて高い遮音性を得ることができました。これなら地下鉄や飛行機の中でも快適に音楽が聴けそう!良い感じです。で、肝心の音ですが高音がカットされ低音だけが耳に伝わる感じ。とっても音がこもっています。


 そこで一緒に頼んでおいた高音域増幅ケーブル「マジックコネクタ」(210円)を装着してみます。すると低音に埋もれていた高音が前に出てきて、豊かな重低音とボーカルが共存するようになりました。これが予想以上に良くて癖になりそう。しかし音量がかなーり低くなるので、ポータブルプレイヤーではツラいかも。ウォークマンFでは音量を最大にしても物足りない感じになってしまいました。





 そんな時は、マジックコネクタを使わずにプレイヤーのイコライザーで高音寄りにするのがオススメです。好みの音を自分で探してみましょう。iOS向けに用意されているUBiOというイコライザーアプリも同じようなことをしているんじゃないかな。






 音を調整することで、日頃から高級と呼ばれるイヤホンを使っていない方ならまぁまぁ満足できるところに到達できるんじゃないかなと。


こんな人にオススメ


・5000円以下のカナルイヤホンを使っている
・音にそこまで拘りはない
・電車や飛行機などの騒音で音楽が聴こえなくて困っている
・お金はあまりかけたくない
・ノイズキャンセルが気になってる

 個人的に、お金を出せる人には上のほうで紹介した高遮音性と呼ばれるちょっとお高めなイヤホンをぜひ試してほしいのですが、「イヤホンごときに何万もかけられるかボケッッッ!!(ごもっともです)」というリーズナブルに済ませたい方には「サイレントイヤーピース」なかなかオススメできる品なんじゃないかなと感じました。メーカーの「より多くのひとに感動の音質を届ける」という理念を具現化した素晴らしい商品だと思います。

 もちろん音楽だけじゃなくて、語学学習などでも効果を発揮できると思うので、電車内での効率アップが望めるハズです。試してみる価値はアリかも!お買い求めは公式サイトのコチラから。最初はお試しセットから試してみるのがいいと思います。送料込みで645円なのでとっても手が出しやすいですね。

サイレントイヤーピース特設サイト


低価格帯のオススメイヤホン



 これらとサイレントイヤーピースを組み合わせればリーズナブルに高遮音性イヤホンを作ることができますね!

 iTunesやiPhoneで音楽をよく聴く方にオススメなソフトウェアの紹介もしているので、よかったらこちらもご覧ください!

iTunesの楽曲をノンストップミックス再生してくれる"MIXTRAX"がすごい! | Digital Grapher

更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2013年7月19日金曜日

Amazonのゲームソフト買取サービスを利用したらすごく良かった~プレイしなくなったゲームやDVD&BDをアマゾンギフト券に!~



 こんにちわ、やむけい(@yamkei)です。みんな大好きアマゾンがゲームソフトやDVD&BDの買取を行なっているのはご存知ですか?9月以降、大作ソフトが続々とリリースされるので「今手元にあるゲームはプレイしなくなるであろう」と踏んだ僕はさっそく利用してみることにしました。


アマゾン買取サービスの仕組み

 基本的にはブックオフなどの一般的な買取業者と同じように、ゲームソフトを買い取ってもらえるのですが、大きな特徴は次の通りです。

・Amazonで売りたい商品の検索をすると大体の買取価格が事前にわかる
・買取価格は"良い"と"可"の2段階
・配送業者が引取りに来てくれるので、商品を箱や封筒につめておき玄関で渡すだけ
・比較的高額で買取
・現金ではなくAmazonギフト券
・買取しない場合は無料返送

といった感じで、ほぼ家にいながらにしてすべてを完結できるので非常に楽ちんでした。全体の流れとしては


・Amazonで売りたいタイトルを検索、「カートにいれる」と同列なところに「買い取りを申し込む」ボタンがあるので、クリック。売りたいゲームが複数ある場合は、カートに入れていくのと同じ要領でどんどん選んでおけばOK。


売りたいタイトルをすべて選択したら、右側にあるコンディションを自分で選択していきます。これによって買い取り金額は変動するのですが、選ぶ基準は以下の通りです。


 よっぽどのことが無い限り、「良い」で買い取ってもらえると思います。一方で「可」の評価になってしまうと、買い取り金額はガクッと下がってしまうので、もし「可の金額なら売りたくないぜ!」という方は査定が「良い」ではなく「可」の場合は返送するようにしておくといいと思います。「可」の金額でもいいという方はそのままでもよさそうです。

 配送業者が取りに来る時間帯などを選んで申し込みが完了すると、書類のページが表示されるので印刷して署名します。ダンボールや封筒に商品と先ほど署名した書類、身分証明のコピーを同梱して業者に渡せば完了です。


実際に買取してもらった


 こちらは僕が実際に買取してもらった商品のリストです。説明書が破損している一品を除いてすべて「良い」コンディションで買い取ってもらえたので、なかなかいい金額になりました。土曜の朝に業者に渡して、月曜日にはもう買取結果がメールで送られてきたので、ここまでとても早かった。


 ご覧のとおり、買取結果が出るのとほぼ同時に発生した金額がギフト券としてアカウントに登録されました。(さっそく使っちゃってるのはGTAVの予約をしたためです!楽しみ!)


なんだか、「買取」の敷居が下がったような気がする

 今回売ったソフトを別のお店に持って行ったらここまで金額は高くならなかっただろうなと思うし、なーんか買取というものに謎の抵抗感があった僕なのですが、いつも利用しているアマゾンという安心感、あらかじめわかる買い取り金額、単純明快な査定システムなど、売る側からすればメリットと思えるポイントがすごく多くて、個人的に大変満足でした。買取を実施しているゲームタイトルが限られていたりするのが難点ですが、また利用したいと思います。

 どうせ手元に取っておいても今後プレイしないだろうなぁというソフトは、高値が付くうちに売っちゃうのがいいと思いますね。最近は好きなゲームのナンバリングタイトルを手元に揃えておくのもあんまり拘らなくなってきました。ゲーム離れですかねぇ。
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2013年7月7日日曜日

短冊にお願いごとを書いてツイートできる『短冊メーカー』



こんにちわ、やむけい(@yamkei)です。今日は7月7日。七夕ですね。といっても地域によっては、8月の「旧歴」に分かれていたりするのかな?

七夕といえば、お願い事を書いて笹の葉に短冊を吊るしますが、Twitterにも短冊を吊るせます。


今までに紹介したジェネレーター

短冊にお願いごとを書いてツイートできる『短冊メーカー』


このサイトで好きなお願いごとを書くと短冊のAAに変換されて表示、そのままツイートすることができます。

今Twitterで「短冊メーカー」と検索すると、変なお願いごとがいっぱいで面白いですよ!
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

このブログの最新記事