2010年7月20日火曜日

自転車関連の物欲解消のためにいろいろ購入~プレスポの装備編~


前回の自転車関連の物欲解消のためにいろいろ購入~TIMBUK2 編~では
TIMBUK2の紹介でしたが、今回は一緒に買ったプレスポに装着する装備をご紹介。

まずはこれ

Bikeguy バイクライトホルダー ¥551


自転車用ライトではないマグライトのような形状のライトを
自転車に装着できるようにするものです。
今回は前に常備用として買ったGENTOSのLEDライト 閃 SG-305をこれで
装着してみたかったのです。



こんな感じで、台座とマジックテープで固定します。
一見やわに見えるですが、実際はしっかり固定されて振動程度じゃ動きません。
普通のライトを自転車に装着する場合には、これはかなりオススメですね。

続いてこちら
キャットアイ(CAT EYE) 2モードフラッシングライト TL-LD270-R レッド TL-LD270-R ¥1,102



いわゆるテールランプというやつ。
お尻に装着しておけば後ろから近づいてくる車にも存在をわかってるくれるいいやつ。
突っ込まれたら嫌ですからねー。光り物が好きなだけ




ところがどっこい、自分の自転車にはサドルのポール部分に鍵の収納スペースがあるので
付ける場所がない!?っとなったわけですがギリギリスペースを見つけて装着。
後ろから見ても十分光りは見えるのでこれでよしとしました。



最後はこれ
キャットアイ(CAT EYE) CC-VT210W VELO WIRELESS+ サイクルコンピュータ CC-VT210W ¥2,940


ワイヤレスなのにお値段が3000円を切るという素晴らしい製品。


前輪にセンサーを装着。
このセンサーの装着に戸惑った。


本体も装着。
昔、有線のスピードメーターを付けていたこともあるんですが
ワイヤレスってめんどくさい配線などがなくて見た目もスッキリして
とても良いです。ペダル回転数のケイデンスなどの機能はないけど
必要十分の機能は揃ってる。自分みたいなライトユーザーには満足度の高い製品だと思います。


おまけで買ったのがAmazonで投げ売りされているエネループ
SANYO eneloop ニッケル水素充電器 単3計2個セット N-MDR02S ¥890


結構前から長期的にeneloopの旧モデルが低価格で売られているんですが
ついでだから買ってみました。(ついでと言っても段ボールが別で来た!)


これはSG-305で使う予定。
電池がなくなる度に電池を買っていたらキリが無いですよね。
もしかしたら二本買い足して青歯マウスの電池としても使うかも。
と、こんな感じでプレスポちゃんの装備を買いあさったのでした。財布が寒くなるな。
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2010年7月19日月曜日

自転車関連の物欲解消のためにいろいろ購入~TIMBUK2編~


物欲にかまけてAmazonでカートにいれるボタンをいっぱい押していたらこうなった。


今回買い揃えたのはこの前買ったプレスポ関連のものです。



前から遊び用のメッセンジャーバッグが欲しかったんですが
どれにしようか迷っていたのもあり、購入には踏み切っていませんでした。
しかしながらカゴのない自転車移動が増えたのでそろそろ無いと困るということで
思い切って購入。メッセンジャーバッグの老舗ブランドということでTimbuk2を選択。
今日(19日)のお出かけで使いたかったので昨日の朝にお急ぎ便で注文し、
夜にバイトから帰ってきたら届いてました。
デザインはダッジ・バイパーっぽくて元々好きだったんですが、色が決め手。
ブルーとブラックの配色がとても良い感じ。気に入った。





赤とも迷ったんですけどね。
好きな色が青と白なんで今回買ったので満足してます。
それに、これ2010年春夏モデルなので
色んな内ポケットが増えているみたい。


実物を見たところ、予想よりもいっぱいポケットがあって驚きました。
収納性が素晴らしい。ノートPCなんかも15インチまでは楽々入っちゃう。


このフラップを開けてすぐのポケットには文庫本やティッシュなどを


内側のポケットには手帳や予備文庫本を
eneloopモバイルブースターとかつっこんでおきたい。


メッセンジャーバッグってほぼ大きな袋だと思っていたんですが
ポケットがいっぱいあるのは便利です。
そして最大の魅力を感じている部分は、鞄を背負ったときのホールド感です。
結構荷物を中に入れても、背中から本体が離れないので自転車はもちろん
走った時なんかも横に振られることがない。これはとても良い。

ただ、普段の遊び用にはMは少し大きかったかも。
これなら大学への荷物が全部入っちゃうレベル。
大は小を兼ねるということでまぁいいかという感じ。
新しい鞄はわくわくします!
さっそく今日から使っていきます。

他の自転車関連の購入品はまた後ほど。
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2010年7月16日金曜日

クロスバイク(プレシジョンスポーツ)を購入


今まで乗っていた普段の足として活躍していた自転車のガタがきた。
しかもバイト先の駅前で三日間くらい置いておいたら撤去されてしまったため、新しいチャリが必要になり、前から興味のあったクロスバイクの物欲が再燃。めでたく新車購入となったのでした。


購入したのはプレシジョンスポーツ(通称プレスポ)。
プレスポを買うにあたり、お約束の「Giant ESCAPE R3」と迷ったわけですが、自分の自転車の用途は、

・平日の自宅から駅までの短距離
・たまに多摩川沿いでも走れればいいかな

という感じなのでお手頃価格のこれにしました。
とはいってもそこそこのパーツで組み上げられてるので、決して悪いものではなさそう。これで十分。


大きな地図で見る

そんなわけで、自宅から一番近い「サイクルベース あさひ港北富士見が丘店」へ行ってきたのであります。店内へ入ると平日にもかかわらず結構混んでいました。

さっそくプレスポを見ようかなと探し回ったところ、ロードやクロスが置いてあるコーナーの奥に各色並んでいました。プレスポはシルバー、黒、ブルー、グリーン、イエローのカラーがあり、あさひのHPで見てグリーンやブルーの色物はちょっとな・・・と思っていたのですがm実物を見るとグリーンやブルー、イエローも結構かっちょよかったです。逆にシルバー、黒は安っぽく見えてしまいました。

・・・と、ここまできて
「やはりシティ車でいいんじゃね・・・?」とか
「スポーツ車なんて未知の世界であまりわからないのでは・・・」と心が揺れ動き始め、プレスポの前でちょっと悩みはじめる。

自分の知識じゃどうにもならないので、店員さんを呼んで色々教えてもらい(まぁお決まりの宣伝文句をつらつらでしたが)「こういうのは思いっきりだ!」ということで購入を決意。

ちょっと跨がらせてもらい、ぴったりのMサイズを選択。イエローも良かったんだけどSサイズしかなかったんだよねー。ブルーのMサイズが丁度よくあって良かった。ぴったりのがないと納期に一週間ぐらいかかるみたいだし。

そして鍵とサドル用の鍵も一緒に購入。ざっとこれで37200円くらい。安い。素晴らしい。ライトは家にキャットアイのHL-EL120があるのでとりあえずそれで。

諸々買ったパーツをお店でつけてもらいさっそく家まで乗って帰ったんですが、いやー漕ぐとぐんぐん進みますね!

この自転車は基本、前傾姿勢で乗るってのもありますが、シティ車と全然違う。スピードがかなり出るので歩道は危なくて走ろうとは思わないです。といっても車道ももちろん危ないのではやく慣れたいところ。

それとギアチェンジが楽しい。プレスポはよくあるグリップ式ではなくトリガー式タイプで、カチャカチャやるのが楽しい。でも慣れないとどっちがアップでダウンなのかわからなくなって混乱しますw

おかげでシティ車では立ち乗りでぜいぜいいいながらしか登り切れないような急な坂も
軽々上れちゃうのですんごい助かる。自宅周辺は坂ばかりなんでギア車は必須なんですよねー。あ、あと車体がそこそこ軽いので持ってみて感動しました。

このプレスポ、タイヤの空気圧が高めなので走行時の振動がもろお尻に来る。タイヤも細いので、段差や凸凹に弱いみたいなので気をつけなくては。


お店から家までの中距離でしたが乗っててとても楽しかった!買ってよかったぞこれ。

家に帰ってからサイクルコンピューターやテールライトもポチったので届いたら後ほど。そのうちあったら楽そうなバーエンドも付けたいとか思っていたり。あまりゴテゴテにはしたくないんですけどね。しばらくしたらタイヤ周りも軽いのに替えれたらいいな。

とりあえず装備が揃ったら多摩川辺りでも走ってきたいと思います。中学生ぐらいの頃、友達と羽田空港まで多摩川沿いずーっと走って行ったのは
良い思い出。

これで財布に痛いバス通学から抜け出せる・・・!
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2010年7月11日日曜日

ThinkPad X100e 実機モニターレビュー



AMNさんよりモニターで借りたLenovoのThinkPad X100eを実際に使ってみて
写真や動画を合わせて特徴などを書いていこうと思います。

◆X100eの製品コンセプトとは?
X100eは10万円を切る低価格ながらThinkPad品質を保った
価格と信頼性の両立を目指した製品だとか。
というわけで届いたx100eを開封!


もう見慣れたThinkPadの段ボール箱。
\パカッ/

さっそくバッテリーを取り付けてみる。


 


こちらが本体ボディ。
ボディカラーがブラックなので、ThinkPadみたいです。(いや、紛れもなくThinkPadなんですけど)
本体を持ってみるとガッチリ箱という感じでたわみもなく安心して鞄に放りこめる感じです。
その分重量がこのサイズでこれはちょっと重いかな・・・と思いました。
もうちょっと軽いとうれしいんですが、剛性とか考えるとしょうがないんですかねぇ。
液晶を開いてみようとすると掴むところがなくて開けにくい。
一応右側に数ミリのでっぱりがあるんですがそれでも持ちにくいのです。


電源ボタンを押して起動してみます。



シャットダウンしてみる。



HDDモデルですが、なかなか早いんじゃないでしょうか。十分です。

◆液晶ディスプレイについて
11.6型ワイドの液晶は少し青みがかった感じで、
VAIO Zの綺麗なディスプレイに慣れた身としては
正直キツいです。比べるなってつっこまれそうですが(苦笑)
非光沢タイプなので文章は見やすい・・・のかな。
デジカメで適当に撮影しただけでもこれだけの違いがあります。

(個人的には耐えられないな・・・)

写真編集とかにはまったく使えるものではないと思いますが
インターネットやメールをする分にはまったく問題ないと思います。
元々そういう目的のPCですもんね。
1366x768なのも良い。

◆キーボードの出来は?
これはさすがThinkPadといったとこか、強く打ってもたわむことなく
しっかり”打ちこむ”ことができます。
ただCtrlとFnキーが逆だったり慣れが必要だなと思うところも。
ちなみに熱はキーボードを中心にほんのり温かくなる程度。
パームレストはそこまで温かくはならないので不快にはなりません。

タッチポイントももちろん搭載。
ネットブックでThinkPadのタッチポイントが使いたかった人は即決ですね!


それと、さりげなくマルチタッチに対応したタッチパッドも搭載。
正直マルチタッチは使いづらいです。パッド自体が小さいですしね。
それと、ベットで太ももの上にX100eを乗せながら操作していると
ギリギリに配置された左クリック・右クリックキーがよく押された状態になってしまい
しょぼーんとなります。うーむ。

◆SDカード/MMC/メモリースティック対応スロットも装備


右側面手前にはメモリーカードリーダーが装備されています。
SDカードを挿してみましたが出っ張るのが仕様。
モバイルするPCなので出先で差しっぱにするのはちょっと心配かなー。
残念です。

◆Lenovo ThinkVantage Toolsの中にあるHDDプロテクション機能
ThinkVantageハードディスク・アクティブプロテクション・システムという
よくある衝撃を感知してHDDのヘッドを待避させてHDD破損を防止する機能が
ThinkPadにも搭載されているんですが、動作状況を確認することができます。
これがなかなか見ていておもしろい。



こんな風にセンサーが動いてることがビジュアル的にわかるようになっています。
まぁそれだけなんですが。

◆その他いろいろ
30万画素のWEBカメラを搭載。
バッテリーは6セルで 公称5時間、大体3時間くらい保つみたいです。
ちょっと短いかな。重量が1,5kgあるのはちょっと重いです・・・。
スピーカーは低音スカスカで音楽を聴くものではないです。


というわけでしばらくThinkPad X100eを触ったわけですが
各所で言われている通り、あくまでThinkPadなネットブックだな、と。
ボディもしっかりしているし、EeePCなんかのやわな感じの安っぽいネットブックは嫌だな
と思う人はかなり気に入るんじゃないでしょうか。
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2010年7月10日土曜日

EP-630iを購入



普段使っているER-4Pが被服の中で断線してしまったため
サウンドハウスに送り修理する間に繋ぎとして使うカナルが手持ちに無かったので
低価格で良い感じなEP-630iを買いました。

EP-630iはEP-630というモデルにiPhone用のリモコンとマイクがついているモデルで
R側のケーブルに四角い物体がついています。


この物体がマイクとリモコンの役割をするもので
本体に触ることなく曲の停止や送りができるようになります。
iPhone/iPod touch使いには大変便利なのです。

イヤホンとして音のほうは低音寄りかなという感じ。
今までずっとER-4Pで聴いていたのでそりゃ音源に壁一枚挟んだように
聞こえますが、まぁそこまで期待していなかったのでこれで十分かな。
エージングで良くなることを願うばかり。
遮音性は悪くない、普通といった感じ。曲をかければ周りの音は聞こえなくなります。
このイヤホンが届く前に繋ぎの繋ぎとしてiPod純正イヤホンを使ってみたんですが
もう電車内ではまったく聞こえないレベルでカナル以外の選択肢はもうあり得ないな・・と実感。

これでAmazonで2200円也。
Creative マイク付きヘッドホン EP-630i

価格的にもサブイヤホンとしては十分。
はやく帰ってこないかなER-4P・・・(まだ修理にも出していない)
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

このブログの最新記事