2010年10月31日日曜日

Googleから20GB分のストレージ領域を買った


PCに保存しているプライベートな写真の管理をPicasaで始めたんですが
Picasaのウェブアルバムのほうにアップしている写真は
Galaxy Sに載ってるAndroidの標準ビューワーでシームレスに見ることが出来るので
Picasaウェブアルバムにもアップをし始めました。

ですが、Picasaは通常では保存容量が1GBまでなので
だんだん容量が足りなくなってくるんですね。


もちろん有料で保存容量を増やせるんですが
昔は結構高かった気がして、それなら自前の外付けHDDに保存しとけばいいやと
放置していたんですが、今見たら20GBが5ドルで
現在だとレートが1ドル82円位で
実際には414円という結構手頃なお値段に変わっていました。
なので物は試しに購入してみました。
クレジットカードをGoogle チェックアウトに登録して
ポチっとな。



最大24時間以内に自動的に容量が増えるみたいです。
次の日見てみたらちゃんと増えていました。
更にこの購入した20GBはGmailの容量と統合もされるみたいで
このようにGmailのほうの容量も表示がちゃんと変わっています。


そんなわけでウェブに写真を保存するために
Googleから保存容量を買ったぞというお話でした。
無料には限界あるよね。
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

Galaxy Sの充電環境について


Galaxy S(SC-02B)の充電は本体上部についているmicroUSB経由で行います。


本体付属品にはsoftbank/docomoの充電ACアダプタをmicroUSBに変換するアダプタが
付属しているので、今までガラケーを使っていた人はそのままACアダプタを使うことができます。
また同じく付属しているデータ通信用のmicroUSBケーブルでも充電が可能です。
データ通信のみで充電はできないって書いてあったような気がしますがまぁいいでしょう。

家での充電はそれでいいとして、外でバッテリーが切れて手持ちの
eneloop mobile boosterでUSB充電することが必要となった時に
もう一本ケーブルがあると便利ですよね。

んでもって付属のdocomoの充電ACアダプタをmicroUSBに変換するアダプタを
単品で買おうとドコモに行ったのですが、予約して取り寄せないと無いとのこと。
んーどうしたもんかなぁと思ったんですが
社外品で変換コードも売ってるみたいですね。

【メール便で送料無料】GALAXY S対応 microUSB充電変換コード RB9PZ89

純正品の半額くらいなので断然こっちで十分でしょう。
とここまできて、「ていうかmicroUSBなら手持ちにケーブルあるんじゃね・・・?」と
部屋を漁っていたら見つけてしまいましたよ。
WILLCOM 03の箱を!


SH-04Aを使う前、まだWILLCOMでスマートフォンを使っていた頃に
愛用していたWILLCOM 03ちゃんなんですが
WILLCOM 03 ブラックトーンを購入しました。
こいつは充電にmicroUSBを使う子でして
メインで使っていた時に周辺機器として色々購入していたのでした。
WILLCOM 03に付属のACアダプタはそのままGalaxy Sを充電できて、他にも
PSPのACアダプタで充電できるケーブルなんかも。


あぁ今は無きWILLCOM 03ちゃん・・・(`:ω:´)


Galaxy Sの記事なのにWILLCOM 03の話になってしまった気がしますが、
03の周辺機器が役に立ったよというお話でした。まぁmicroUSBならなんでもいいんですけど。
Galaxy S用のクレードルもあるみたいですか
購入できるところはあるのかな?

更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

着信ランプが無いGalaxySで便利な通知アプリ「NoLED」


数あるAndroid端末には普通についてる着信ランプというものが
Galaxy Sには存在しません。


メールや不在着信があっても画面を点灯させない限り
気づかないことが結構あります。
そこで使えるのがNoLEDというアプリで、着信などがあると
画面が点灯していない状態でアイコンだけを表示してくれるというもので、
Galaxy Sの有機ELの特性を利用した素晴らしいアプリです。

Android Market - NoLED

主な動きはこんな感じです。



有機ELは黒色の部分で電力を消費しないので
最低限の電力で通知をすることが可能です。まさにGalaxy Sのためのアプリです!
しかも期待していなかったSPモードメールの新着までも表示できました!素晴らしい!
設定方法は、Toggle notificationで知らせて欲しい項目にチェックを付けます。
これは全部にチェックしておきましょう。
この中でAll otherがSPモードメールを知らせるものに該当していると思われます。


他にもアイコンの色なども変更できます。
あとはAuto-startにチェックをしておけば本体再起動のたびに
起動しなくても勝手に動いてくれます。
他の項目も好きなように設定可能ですが、特にいじらなくても
問題ないかと思います。


このNoLEDはGalaxy Sユーザーにはかなりオススメです。
他に、root化したGalaxy Sのみとなってしまいますが
メニューキーや戻るキーの白色LEDを着信ランプ化して光らせる
なんてテクニックもあります。

[MOD] BackLightNotification v2.0 (froyo)

いつかはこちらも導入したいですが現在の自分の技量では難しいので
今はNoLEDで運用したいと思います。

※~追記~
SPモードが反応するAll otherはマナーモードに設定している時、
着信音を変えている時は点灯できないようです。
意味が無いじゃんか・・・
なので、SPモードメールの新着をNoLEDを点灯させる条件は
・マナーモードを解除
・SPモードの着信音設定を「標準着信音」に設定
にする必要があります。これでは実用的ではありませんね・・・
ここまで紹介しておきながら申し訳ございません。
SPモード以外での通知ならとても便利です。

~追記~
マナーモードでも通知できるようになったようです。
しかしながら、バッテリー食いなので自分はアンインストールしてしまいました。

~追記2~
同じような機能を持つiLEDというアプリを使い始めました。
こちらは設定などがわかりやすい上、SPモードにも対応しています。



iLED
価格
評価 ()
インストール総数
ダウンロード
マウスを重ねて拡大!
※記事掲載時の情報です:powered by swordsmith
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

Galaxy S(docomo SC-02B)をroot化、プチフリ対策を施す


というわけで
root化してプチフリ対策(Lagfix)を導入すると
更に動作がキビキビになると聞いたのでそりゃあやるしかないと。

-------------------------------------------------------------------
こちらで紹介しているroot奪取、非公式ソフトウェアをインストールする等の
作業はdocomo(又は各通信事業者)の保証が受けられなくなる場合があります。
実行する場合は自己責任でお願いします。
-------------------------------------------------------------------

手順通りに進めて行きます。

1.サムスンの同期ソフトKiesをPCにインストール
2.SC-02BをUSBデバッグモードに変更
3.SuperOneClick(root化ツール)をダウンロード
4.SC-02BとPCをUSBケーブルで接続
5.「SuperOneClick.exe」を実行する
6.「Universal」タブの「Root」をクリック


この画面が出たらroot完了。(再起動もしておく)
これだけ、これだけです。なんて簡単なんだ。
(上記のやり方ははしょってるところが多いので参考にしないように)

んでもってプチフリ対策を実行。

こちらこちらを参考に。

ちなみに自分はここで操作ミスをして、本体初期化&ホームボタンやロック画面の一部機能が使えなくなる
という恐怖体験をしましたw

まぁシステムメモリを初期化ですべて治ったので安心しましたが・・・・。
あぁ怖かったー。
まっさらな状態で最初からやり直し、スッキリした状態で
環境構築できたのでまぁいいかと思いましたが。
この辺はネットでデータを同期できるAndroidの強みですね。
というわけでプチフリ対策(lagfix導入)も完了!
なんか動作が更にヌルヌルになりましたよ!
この通りお約束のQuadrantの結果。
lagfix前と比べて倍近く数値が上がっています。すごい。


root化することによってインストールすることが出来るアプリも
結構あるので、それらも一緒に入れました。こんなのとか

Galaxy S TouchWiz3.0のデフォルトホームスクリーンの場所を変更できるアプリ「SGS Screen Changer」

と思いましたがうまく入らない・・・。
まぁこれはのちのちがんばるとして。
自己責任で導入できる方は
ぜひroot化、lagfix導入をオススメします!
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2010年10月30日土曜日

Galaxy Sを使い始めました(ソフトウェア編)


というわけで今回はGalaxy S(SC-02B)のソフト面で使ってみた使用感をつらつらと。

こちらがロック画面です。
全体を縦横左右に画面をスライドさせる感じでロック解除します。
壁紙はMacのsnow leopardから拝借。かわゆす。


Galaxy SにはAndroid 2.2が搭載されています。
なのでホーム画面は7枚用意されていて
ピンチするとすべてのホームをみることができます。
というわけで現状はこんな感じ。


今のところは3枚しか使っていませんが、そのうち活用方法を模索していく予定。


ちなみに時計は憧れのHTCっぽいのを配置w

お天気アニメーションが楽しいAndroidの時計ウィジェット「Weather & Toggle Widget」


これを導入しました。
常に自動的に現在いる場所の天気が表示されたりと使い勝手も抜群。
お気に入りです。
他にはSPモードや料金確認のウィジェットや
電話・メール機能など携帯電話の機能系で固めてみました。
Skypeはまだ日本では公開されていないんですが、アンロック版を
導入してみました。3Gで非常に快適に使えます。これはすごい。
それはまた後ほど。


2枚目以降は使うものを置いてる感じ。
Twitterなどや位置情報系アプリやファイル移動などが置いてあります。
PC間とのデータのやりとりはDropboxが便利です。


動作ですが、たしかにぬるぬる動いて快適!
こんなに快適に動くAndroidはこれしかないんじゃないか!と思うほどなんですが
本家iPhone4と比べてしまうと、指に吸い付くような動きはまだまだといったところ。
それでも不自由なく使えているのでかなり満足度は高いです。

そしてプリインストールされているタスクマネージャー
これが非常に便利。必需品が最初から入ってるのは素晴らしいと思います。


こんな風にいっぱい起動していてもワンタッチですべて終了できます。
良いですね。
使っていてとても楽しいですね。
とりあえず触りはこんな感じです。
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

Galaxy Sを使い始めました(開封編)


発売日に購入したGalaxy Sをメインで使い始めました。
とりあえずドコモから持って帰ってきたのはこちら


本体はもちろんのこと、
SPモードの設定方法が書かれたパンフレットなども一緒に手渡されました。
メールなどは自分で設定しろってことですね。
それと、機種変のついでにもらえるものはもらう精神で
「ドコモ茸のぬいぐるみくれませんか?」とお願いしたら
羊の執事ストラップがもらえました!今はこっちなんですねー。
ドコモ茸はあまり好きではないので良かったですw


うむ、かわいい。
おっと執事と戯れている場合ではなかった。
さっそく本体です。


かなり高級感のある箱であります。


パカッとあけると本体おでまし。
この辺は世界共通のようですね。


底に収納されていた付属品はこんな感じ。
USBケーブルやdocomoの充電ACアダプタをmicroUSBに変換するケーブルや
microSD1GB、マイク付カナルイヤホンなどです。
ではGalaxy S本体へ。
持った瞬間に軽い!と感じます。
パクリ元のiPhone 3GSとかを想像していると
肩すかしを食らいます。
そしてなにより本体が薄い。
こんな薄い板に最新技術が詰まっているかとおもうとすげーすげーと感じますな。


まずは最初に張られている保護シートというかシールを剥がして
すぐにそのまま用意した保護シートを貼りました。


おかげでホコリが入ることなく綺麗にいって満足です。
保護シートを張る予定の人はこのタイミングに張ることをオススメします。


裏のデザイン。
プラスチッキーですが、個人的にカッコイイと思いました。
写真ではうまくかっこよさが出ないので実機をみてみることをオススメします。



裏蓋を外す。メカメカしくて興奮しますね!


ちなみにGalaxy Sにはストラップホールがちゃんとあります!
これポイント高し!
裏蓋を開けて左上にあります。

今付けてるポケットリングは短くてちょっと使いにくいので
どうしようかなーと考えているところ。
開封編はこんなとこです。
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2010年10月29日金曜日

Galaxy S(SC-02B)を購入


28日発売のGalaxy Sことdocomo SC-02Bを機種変更で購入してきました。


とりあえず細かい事は次回に回しますが、とりあえず
・本体薄い!軽い!パクリだけどカッコいい!(せっかく買ったケースは外しちゃいました)
・有機EL綺麗
・AndroidOS楽しすぎいいいいい
・GPSが糞すぎてヤバい
・すげー!!すげー!!!
とこんな感じであります。
今までのiモード機で使っていたアドレスをそのまま
SPモードに移したので連絡先は変わりませんが
買って良かったと心底感じております。


平日で今はあまり時間がないので最低限のカスタマイズで済ませていますが
そのうち時間を作っていじりたおしてみたいと思います。
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2010年10月21日木曜日

OverLay Brilliant for GALAXY S SC-02Bが届いた



Vis-a-Visで注文していた
OverLay Brilliant for GALAXY S SC-02B
が届いていました。

発売に向けて周辺機器が揃っていくとテンション上がりますなぁ。ワクワク
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2010年10月20日水曜日

Galaxy S(SC-02B)用のケースが届いた


着せ替えカバー (パンチング) Galaxy S SC-02Bを購入しました。


ホワイトを選びました。
手触りはちょっとラバーっぽい感じですが
滑りにくいというわけではないですね。
滑りやすいのはポケットに入れやすいということなので自分は問題なしです。
バリなども気にならないレベルです。


まーでも、そこまで抜群に良い!っていうほどではないので
良いケースが見つかるまでこれで行こうと思います。
もしくは裸で使うかもしれませんしね。

これであと液晶保護シートが届けば
SC-02Bの受け入れ準備はばっちし!
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

AMN社様から『グラハム・ベル 空白の12日間の謎 ─今明かされる電話誕生の秘話』をいただいた


アジャイルメディア・ネットワーク社様から
『グラハム・ベル 空白の12日間の謎 ─今明かされる電話誕生の秘話』をいただきました。
ありがとうございます!


この本は、電話発明で有名なベルが
その電話の特許において、実は盗用したアイディアを用いていたという
従来の電話特許史をくつがえす、新たな新事実を追求するという
ノンフィクションミステリーだそうです。

時間が空いたら読んでみたいと思います。
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2010年10月19日火曜日

SAMSUNG GALAXY BLOGGERS NIGHT IN TOKYOでGalaxyシリーズにお触りしてきました #itmgalaxy


18日にSAMSUNG GALAXY BLOGGERS NIGHT IN TOKYOに参加して、
SUMSUNGやドコモの中の人のお話を聴きながら、Galaxy SとGalaxy TABの
実機に触れてきました。

参加者のTwitterリストはこちら
Twitterのハッシュタグは #itmgalaxy
場所は秋葉原のUDXカンファレンス 6F RoomA+B


大きな地図で見る

受付で受講票を見せて、資料とお水とネームプレートをもらい、
四人一組のテーブルに着席。


各テーブルにタッチ&トライ用のGalaxy SとGalaxy TABが1台ずつ鎮座しておられました。


CEATECでどちらも実機を見たので、今度はじっくり触れる!とわくわく。
向かいの人が言ってましたがCEATECで撮影されたっぽい画像が入ってたらしいので
CEATECで展示されていた機体のようです。


まずは私も予約済みであるGalaxy Sから。
まずは思うのは軽い!!持ってて心地良いというか適度な重さで良い感じ。


本体はプラスチックっぽくて、安っぽいという感想がありましたが
自分はそんなことないと感じました。
普通にかっこいいと思います。一般人から見たら
iPhoneと見分けはつかないでしょうがw


そしておしりにあるこの出っ張り。
なにが入ってるのかはわかりませんが
これがまた持ちやすさに貢献しているのですわ。
試しに本体を逆に持って、もし出っ張りがなかったらっていう
持ち方を試してみたんですが確実に出っ張りがあったほうが
持ちやすいと感じました。
よくある大容量バッテリーをつけて出っ張ったけど持ちやすいってのと同じですね。



そしてまた画面が綺麗なんです。
やはり売りだというSUPER AMOLED(有機EL)ディスプレイは
明るく発色もビビットで私好み。


フロントカメラは撤去されてます。コストの問題だとか。
たしかにFOMAのテレビ電話は流行らなかったし、
少しでも本体価格を安くするためなら悪くない判断だと思います。
そのかわりに着信ランプを搭載しました!とかなら100点満点だったんですがね。
スピーカーの左にあるのは近接センサと照度センサーです。

そしてなんでも出来るスマートフォンといえども
基本ができてなきゃだめだよね~な、電話とメールらへん。



メールはSPモードメールです。
なんかSPモードメールは重いって聞きましたがそんなことなかったですね。
XPERIAが重いのかな?

カメラはマルチタッチでくぱぁするとズームできます。



タッチしたところにピントを合わせることも可能ですし
タッチパネルで操作するカメラとしてはよくできています。

こちらはタスクマネージャー周り。 標準で用意されているのは素晴らしい、というか必須だよねこういうの。



そういえばGPSで現在地を表示させてみたら全然違うところが出てきた・・・。




建物の中だからだよね!?
海外で話題になってるGPSがずれる現象じゃないよね!?
謎は深まるばかり。

これはプリインストールされているSUMSUNGのアプリ。


SNS Browserとか一画面に情報量が少なすぎる気もしますが。


ちなみにお触りしている間にもdocomoやSUMSUNGの中の人の商品説明などが
行われていたのですが、みんな実機に夢中。
必死にリアルタイムブロギングに向けて持ち込んだモバイル端末で記事を書いていましたw
まぁ自分は投稿しそこねましたが・・・(´Д`)


続いてGalaxy TAB


まだ店頭などで実機を触ることができないので
こっちのほうがみんなお目当てだったみたいですね。


Galaxy TABの背面のデザインは良いと思います。
好きな部類です。ホワイトだからってのもありますけど。
このツルツルはそこそこ高級感があります。


7インチ液晶は片手に持って操作できるサイズ。
これなら混雑してる電車内でも使えますね。
Galaxy TABを見てからiPadを見るとかなりでかく感じますよ。



中身の動きはGalaxy Sと比べるとほんの若干、かくつくような・・・?
ほとんど誤差レベルですが。

個人的にTABはまったく買う予定はないので
そこまで興味は無かったんですが、触ると欲しくなっちゃいますねコレ・・・。
どうしましょ。
ちなみにiOSに特別こだわりがない限り、
少なくともiPadよりはこっちのほうが利便性は高いと思います。
そんな魅力的な製品でした。

あ、そういえばGalaxy S持って帰って来ちゃいました!


というのは嘘で、今回の収穫物。
Galaxy S携帯クリーナーとSUMSUNGボールペンをいただきました。


今回のイベントはGalaxy SとTABの発売を待ち遠しくさせる
なかなか良いイベントでした。
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

このブログの最新記事