2012年8月28日火曜日

初音ミク生誕5周年記念モデル"ウォークマン Sシリーズ"開封レポート



初音ミクが誕生してから5周年を迎えたことを記念した限定モデルのウォークマンが発売され、運良く予約できた私はソニーストア銀座にさっそく取りに行ってきました。

スピーカー付きの"NW-S764K/L"は定価15,800円なのですが、ソニーストアのSTARとソニーポイントを持っていたので、2,700円ほど値引きしてもらい、13,100円ほどで購入することができました。


予想に反してパッケージは通常のNW-S764Kブラックモデルの物で、初音ミクの特別仕様!というわけではありませんでした。
でもサイドにはブルーを示すシールがしっかり貼られています。


こちらは購入特典のオリジナルネックストラップ。
音楽プレイヤーを首から下げるのって使いやすいんですかね?


パッケージ開封!がばっ!


なんて美しい青なんだ・・・。iXima氏によるオリジナル壁紙もプリセットされています。


「初音ミクといったらこのブルーだよな!さすが限定モデル!」と言いたいところですが、
実はこのブルーは通常モデルに用意されているカラーなので、初音ミクウォークマンだけの特別色というわけではありません。


やはりこのモデルは背面のオリジナルデザインとシリアルナンバーの刻印が目玉でしょうね。
とってもプレミアムでございます。(モデル末期でソニーは商売上手ですよね)
この刻印を傷から守るためにクリアケースは必須だと思いますが、クリアケースにも限界はあるので、こだわる方は刻印の上に液晶保護シートなどをカットして貼り付けるのもアリかもしれません。
初めてウォークマンSシリーズを触りましたが、前面のツルツルや背面のザラザラした感触など、なかなか質感が高くて初音ミク関係なく良い音楽プレイヤーだなと感じます。その中でもこの初音ブルーは私の大好物なので特にカッコイイなぁと思いますね。黒いネジとのマッチングがたまりません。

所有感を満たしてくれるデジモノとしては個人的にiPod nanoより好みです。
ソニーはハードが素晴らしいんだからソフトも頑張ってほしいなぁ・・・。

こちらは付属品。


本体と同じカラーの外付けスピーカーやスピーカーのACアダプター、USBケーブル、ドック接続用スペーサー、取扱説明書の他、このSシリーズはノイズキャンセルが搭載されているため、対応するイヤホンが付属しています。低価格なシリーズながらも音や機能にこだわるソニーならではといった感じ。


ウォークマン本体の電力のみで使うことのできる付属スピーカーは予想以上に音が良くてびっくりしました。低音の迫力が感じられます。 机上でカジュアルに使うならこれで十分かも。


付属のACアダプターをスピーカーへ接続するとウォークマンを充電できる他、音量がさらに取れるようになるためちょっとした広いスペースでも使えそうです。


プリインストール楽曲の「星のカケラ」も良い曲で大変満足。
この曲は初音ミクがリリースされた時に公式デモソングとして公開された『01_ballade』のフルコーラスバージョンだったりします。
最初にこのデモソングを聴いたときは「これが機械の声なのか」と衝撃を受けたのを思い出します(笑)久し振りにみっくみくにされました。


更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2012年8月24日金曜日

【Nexus 7】タブレット・スマホを安定して片手で持てる"Bunker Ring 2"がかなりイイ!


ベッドで横になりながらタブレットやスマホを顔の上に持ち上げて操作しているとき、誤って顔に本体を落下させてしまい痛い経験をしたことがある方いますよね。

私は幸いにもまだ顔面タブレットを食らったことはありませんが、寝ながら操作する時に両手で持つのは結構苦労します。軽い7インチのNexus 7ならまだしも重量級iPadではほぼ無理に等しいです。

そこで今回購入したのが"Bunker Ring 2"という商品。


この商品を取り付けることによって、どんな向きでも指一本で本体を支えることができる優れものです。
使い方はリングの粘着部分を本体の背面にセットするだけ。
ちなみにこの粘着部分はほこりがついても水洗いして乾かせば半永久的に使えるそうです。


指輪を起こして角度を自由に調整。


指を通せば、この通り片手で楽に持つことができるようになります。


かなりの接着力なので、この通り逆さにしても落ちることはありません。
外すときは隅に爪を入れて剥がしますが結構苦労・・・「爪が剥がれる・・・!><」な粘着力。


色はディープピンク、ピンク、ブラック、ホワイト、シルバーの4色です。
私はシルバーを買いましたが結構指紋が気になるのでオススメはしません・・・笑

価格は2,205円と少し値が張りますが、タブレットだけではなくスマホでも使えるので、日々端末の落下に怯えている方はぜひお試し下さい。超良いですよコレ。

更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2012年8月17日金曜日

miil × ロケタッチ コラボ記念ステッカーを貰った!



miilとロケタッチが連携!記念キャンペーンもスタート


でも僕は根っからのfoursquareとInstagramユーザー・・・
でも国産だから応援しちゃうよ!!

とりあえず、アプリが無いと試すこともできない!というわけで、miilのAndroid版はよ!

更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2012年8月8日水曜日

Nexus 7を完全なタブレットUIにするカスタマイズのスゝメ


Nexus 7は縦持ちをメインに想定されているのか、オンスクリーンボタンなどがスマートフォンUIに近い表示になっています。


今までのAndroidタブレットはインチ数問わず左下にホームボタンやバックキー、右下に時計や通知バーが表示されていました。


Nexus 7のスマートフォンに近いUIは7インチでの使いやすさを考えてのことでしょうが、「タブレットはNexus 7が初めてだ!」という方はいつものスマホとあまり変わらないので新鮮味が薄れるのではないかと思います。

ところが、実は簡単な変更で(root化が必要)タブレットUIに変更することができます。

手順


適当なエクスプローラーアプリで

/system/build.propro.sf.lcd_densityの値をデフォルトの213から160に変えるだけ。

私はRoot Explorerを愛用していますが、無料でやるならESファイルエクスプローラーがオススメです。



変更して保存したら端末を再起動。
そうするとUIがタブレットUIに変わります。


この通り端末を横にするとホーム画面も回転してくれるようになります。
(ちなみに、、Nova LauncherやApex Launcherなどのホームアプリを導入すれば非rootでもホーム画面の回転は可能です。)


ボタン類や通知バーが下にまとまるので上がスッキリ。ちょっとした設定も通知バーでできるようになりますよ。

各アプリもタブレットUIに適した物が表示されるようになります。YouTubeなんかは特に新鮮ですね。




互換ズーム

タブレットに最適化されていないアプリはiPadのように互換ズームで表示することができます。
twiccaみたいに、ズームするよりも直接フォントを大きくしたほうが綺麗な物のほうが多いですけどね。



ただ、7インチでタブレットUIにすると全体的に表示が小さくなるので老眼な人には結構ツライかも。
そこはお好みで。


一番のオススメポイント

今回のカスタマイズで一番のメリットは横画面でのキーボード入力時!
タブレットUIにすると上の通知バーが無くなってスッキリするので可視範囲が広がります。
ということはキーボードを大きくしても入力範囲が見える!


こちらがデフォルトの状態。キーボードを大きくすると入力する文字が見えません。


これだけでもやる価値はあると思います。
Androidをいじるのが好きな人はぜひお試しあれ。

更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2012年8月4日土曜日

銀座ソニーストアで“ウォークマン”Sシリーズ 初音ミク生誕5周年記念モデルを予約してきた


"初音ミク"5周年を記念して、ソニーのウォークマンとコラボした特別仕様のウォークマンSが、何の前情報もなく8月3日(金)からソニーストアで予約開始されました。

このウォークマンは全部で3モデルあり、単品のブルーとブラック(NW-S764)、スピーカー付きモデルのブルー(NW-S764K)がそれぞれ3939(ミクミク)台限定で、オリジナルデザイン、シリアルナンバー刻印、オリジナル壁紙やオリジナル曲プリセット、オリジナルネックストラップが付属など豪華な仕様となっています。
というわけでこんな特別仕様の初音ミクウォークマンが出たわけですが、ブルーが超綺麗な色で最高にかっこいいですね。裏面下部の黒いネジのところとか超物欲を刺激されますね・・・。初音ミク関係なく欲しくなっちゃいます!GIGAZINEさんの実機フォトレビューとか見るとヤバいですな。
このウォークマン、予約開始日の3日の時点でオンラインショップでは6時間ほどで一定数を超えたため受付完了、リアル店舗でも予約できるのかよくわからない状況になっていたようです。


ニュースサイトではリアル店舗も予約受付を終了したと書いてあったので、なーんだと諦めていたんですが、Twitterで3日金曜日、閉店直後にリアル店舗に問い合わせた方が本日土曜日も予約を受け付けるという情報をつぶやいていたので一か八か銀座ソニーストアに行ってきました!

開店時間が午前11時ということで、開店1時間10分前の9時50分頃に銀座ソニービルの前へ到着したのですが、なんと既に開店を待つ行列が20人ほど。(写真はイメージ笑)


「ミク効果すげー」と私も並びはじめたんですが、あらよあらよという間に列はどんどん伸びって行列に。ソニービル前の通行人のパンダ状態。

開店30分前になると列は100人ほどの大行列となり、ソニーストアの中の人が地下階段へ行列を誘導。地下に場所を移し、開店15分ほど前になると今度は受付の整理券が配られはじめ、Sony IDの有無と希望の商品を聞かれました。



私は前から20番目だったんですが、かなり余裕がありそうでしたよ。開店1時間前に並べば確実に欲しい商品が買えました!
中の人も言っていましたが、前日の時点でネット予約エントリーを終了したのは元々一定数が決まっていたからのようです。そりゃそうだよねぇ。


お店が開店するとソニービルの外階段に行列の場を移ししばらく待つ。予約だけなのにえらく時間がかかるなぁと思ったらお客さん一人一人にデスクでSony IDの入力または作成、Store Member Cardの発行をしていました。そりゃあ時間かかるわけだ。ちなみにソニーストアでは初音ミクウォークマンにプリセットされる星のカケラが流れていたり、ブラビアの展示でミクが流れていたりとみくみっくな感じでした。あざといソニーさすがあざとい。


というわけで無事スピーカー付きブルーモデルのNW-S764Kが予約できましたー!やったー。
受け取りのときに保証をつけるか、アクセサリーを買うかどうかの選択をする紙も一緒に貰いました。アクセサリーはAmazon安定ですよn


どうしてもこの初音ミクWALKMANが欲しい!という方は、銀座ソニーストアTwitterによると黒モデルが僅かにまだあるそうなので、明日朝並べばゲットできるかも?急げー!

ちなみに・・・


~追記~

初音ミク生誕5周年記念モデル"ウォークマン Sシリーズ"開封レポート

更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2012年8月3日金曜日

「持っててよかった、Nexus 7。」2週間使ってみた雑感レビュー


こんにちは(@yamkei)です。
もうすぐ新型KindleやiPad miniで盛り上がりそうなピュア7インチタブレット界()の新鋭"Nexus 7"を手に入れてから早2週間。それなりに外に持ち出したりしたので改めてレビュー。

>>2013年モデルのレビューはこちらです。



背面のラバー加工が手にフィットするのでケースの必要性を感じさせない




背面の加工が他機種にはない独特なもので、机に置くときなど結構ラフに使っても心配がないのはとってもお気楽。手触りもGood。本体には尖っている部分もなく重心もバランス良いので持っていて快適です。ただ特別滑りにくいというわけではなく、結構スルスル滑るので落下には注意が必要。
ちなみにCPUをフル稼働させていると左側が熱くなってきます。
NFCはnexusのロゴから上部分に搭載。これはわかりにくいから"っ□"マークとかあっても良かったんじゃないのかな。


最初はイマイチに感じていた液晶のフチの広さは・・・


画面の縁が大きいのは良いことなのかもしれない。


画面の縁は、電子書籍などを見ているときに手で掴む位置になるんです。
ここが狭いと間違って画面に触れてしまったりするのですが、太い縁のおかげで掴む場所が大きい。これはアリかと。


操作性は普通に良い


ヌルヌル動くのは言わずもがな。Jelly Beanのグラフィックスエンジン"Project Butter"効果で今まで触ったAndroidの中で一番動きが良い。最高。ずっと触っていたい感じ。
OSアップデートでもっさりしてきた初代iPadよりかは確実に良いです。


さらに、Android4.1からは7インチタブレット向けに今までのタブレットとスマートフォンを混ぜたようなUIが適用されています。具体的にはAndroid設定などのメニューがスマホのような1カラム表示、アプリは画面を広く使うタブレット向けな感じ。いいとこ取りって感じでしょうか。

↑これはAndroid3.2時代の7インチタブレット"GALAPAGOS A01SH"

今までのAndroidタブレットUIはホームボタンなどが左下に寄っていたりして、普段からAndroidスマホを使っていると違和感を感じるものだったので、これは嬉しいかも。


バッテリーのもちは期待していたほど良くはない



iPad並にバッテリー残量を気にしなくてもいいのかなと思っていましたが、
使えば使うほど減っていきます。(当たり前か)
容量は4325mAhなので、10インチ級のタブレットに比べたら少ないですが、適度な使い方なら二日は持ちそうです。


GPSの感度が素晴らしい



無線LANを切った状態の、純粋にGPSだけの測位(しかも室内窓際)でも15秒ほどで、正確な位置が出ます。GPSには定評のあるXperiaシリーズよりも良いかもしれません。これにはびっくりしました。


テザリング経由で車のナビをしているの図。なんでこんなに感度が良いんだろう。
スマホでナビするよりも見やすいし本当に最高です。タブレット用のスタンドも購入検討してもいいなー。


純正ナビのところに埋め込みたい(切実)


電子書籍端末としての実力




Canonのドキュメントスキャナ"DR-P215"で自炊した書籍を見てみました。
アプリは定番のPerfect Viewerです。

小説




マンガ



普通に読めます。iPadと比較しても見づらいということもなく、7インチなので電車内でも取り回しが楽です。自炊端末としてもかなりベストバイなのではないでしょうか。


音楽・動画の再生能力について


音楽を聴いてみたところ、イヤホンによってはノイズが気になるかもしれないです。GALAXY NEXUSに付属していたイヤホンではノイズが気になりますが手持ちのER-4Pだとノイズは聞こえません。インピーダンスの関係ですかね。音質はキリがないので割愛。
外部のスピーカーは物理的に大きい分、スマホより良いです。
普通に"ながら音楽再生端末"としてイケそうです。ちなみに、


最近MoboPlayerという動画再生アプリがGALAXY SⅢのようなポップアッププレイに対応したので、動画を再生しつつ他のアプリを使うなんていう芸当もできるようになりました(Nexus 7に限らずですが)
7インチならこの機能も割と実用に耐えるかと思います。
動画ファイルは1920x1080 x264 FLACのmp4ファイルが余裕で再生できる感じ。
画質はそこそこ綺麗。有機ELに慣れた目だと少し物足りなく感じるかも。


データはクラウドよりもUSBメモリ(SDカードなど)がオススメ


Nexus 7の内部ストレージは8GB/16GBが用意されています。
音楽や動画をたくさん入れるには少し心許ない容量です。
Googleとしてはクラウドを使えってことなんでしょうが、音楽はGoogle Musicが神なので良いとして、動画はやはり3G経由で見るのはまだ厳しい現状。
そこでオススメなのが前回ご紹介したUSBホスト機能でUSBメモリをそのまま接続しちゃう方法。

【要root】Nexus 7、GALAXY NEXUSでUSBメモリやSDカードリーダーが使える"Stick Mount"


これで好きな容量のUSBメモリやSDカードを用意すれば、好きなだけデータを入れて見ることができます。超オススメ。


文章打ちマシンとしては?



Bluetoothキーボードと接続、スタンドにNexus 7を立ててEvernoteにイベントの取材記事を打ち込んでいる様子。ATOKを使っているのですが、なんといってもコピペなどのキーボードショートカットが普通に使えるのが便利。サクサク打てます。

ちなみに私はソフトウェアキーボードでもバリバリ打つ派なんですが、サクサク打てるキーサイズにすると7インチタブレットではどうしても入力中の文字が見えなくなってしまいます↓


なので、ソフトウェアキーボードバリバリ使う人は10インチ級タブレットのほうがいいかもですね。
とはいえタッチパネルの感度が良いので文字を打ち込むこと自体はとても快適です。
私はBTキーボードを持ち歩くのがめんどくさいのでNexus 7でもソフトウェアキーボードでやっていくつもり。入力中の文字がちゃんと見えて自分でストレスに感じないキーサイズを追求するのも良いですね。ATOKならソフトウェアキーボードを引っ張ってサイズ調整できるので便利です。

~追記~
解決しました


不満点


ここまで褒め称えてばかりでしたが、私が使っていて唯一感じた不満点がこれ。
画面明るさを低めにしているときにバックライトがたまにちらつきます。どういうときに発生するのかは不明。(高負荷時?)海外でも報告があり、どうやらこれがデフォのようです。
Xperia arcでも同じようなことがあった気がしますが、致命的なものではないのでアップデートで治ればベストですね。

あとは特になし。我ながらここまで満足度の高い端末は久し振りです。
Nexus 7、いいタブレットですよ~。気になってる人は予約しちゃいましょう!
最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければツイートやFacebookでのイイネ、RSSリーダーへの登録をお願いします! 
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

このブログの最新記事