2009年6月26日金曜日

tx1000/CTがお亡くなりになられたので・・・


昨日、パソコンをカタカタ打ちながら心肺蘇生を行ったんですが
ついにうんともすんとも言わなくなってしまいましたtx1000君


ちょうど2年と一ヶ月くらいでしたね。
うーむ。短いと見るか値段の割には長いと見るか。
まぁ2年もったと言っても、後半は電源が5回に1回しか入らなかったり
無線LANが使えなかったりSDカードスロットが使えなかったりでボロボロの
状況だったわけですが、まぁ使えてはいました。
最終的にはCPUを100%回すと電源が落ちるまでになり・・・
半分の0.8Ghzで動かしていたのはきついものがありました。あーつれえ・・・
しかも電源が5回に1回しか入らないという問題。
かなりの確立でtxシリーズで発生する不具合の模様です。
世界中で報告されていますね。海外のフォーラムによるとHPも
この事態を把握しているらしいです。
それでも対応しないHP。ちょっと失望ですね。
こんなことならこのPC買ってませんよ。
うちにノートPCはVAIO PCG-505RXとFMV NB75H/Tの2台ありますが。
どちらも各10年、5年ともってますからね。まだちゃんと動きます。
PCなんて普通はそのくらい使えると思っていたのでちょっとショックです。


というわけでHDDだけ取り出して後は合掌。
これはヨドバシで2.5インチHDDケースを買ってきて接続してあげます。


もちろんデータは無事救出できました。計画通り・・・


この事後のHDD君はもう用なしなのでPS3のHDDに昇格させてあげたいと思います。
やったぜ120GB!

で、新しいPCですが悩んだ末・・・
SONYのVAIOにしました!MacBookとかなり迷ったんですが
バッテリー動作時間など、性能がVAIOと比較して低いのと
どうせMacとWindowsのデュアルブートにしてもWindowsしか使わないんだろうなー
といった点から候補からMacBookははずれ、見事VAIO君が選択肢に入ったというわけです。
ほんとはWindows7が出てから買いたかったんですけどね・・・
モバイルノート発売記念キャンペーンで一万円引きだったり
ほかにもいろいろお得なキャンペーンがやっていたので
おもいきって今日の早朝にソニースタイルでカスタマイズして注文してしまったわけなんですが
その後なにも知らずに大学行って、なにげなくケータイでWEBを見ていたら
VAIOにWindows7のアップグレードプログラムが発表されたとのニュースが
飛び込んできたわけでおぉっ!?となったわけです。

なにやら2009年6月26日(金)以降に購入した人は
Windows7 にアップグレードするための
「Microsoft Windows7 アップグレードディスク」と、
BIOS、ドライバー、プリインストールソフトなどを収めた
「Windows7 サプリメントディスク」をセットにしたものを
3,150円で購入可能になるのだとか!
これにはびっくりしました!

自分は本日注文でギリギリこれに該当するんですが、
もし昨日買っていたら・・・・・・・・・・想像するだけで恐ろしい!
ほんと今日買って良かった!!と思いましたね。ラッキー!!
というわけで新VAIOが届くまで苦悩の日々を送りたいと思います。いぇい
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2009年6月16日火曜日

本の整理・記録を「メディアマーカー」で


最近よく利用しているサイトが「メディアマーカー」というWEBサービス。


いわゆる本棚サイトと呼ばれるもので、自分の持っている本や
読んだことのある本を登録していくことによって
自然と本のデータベースを簡単に作る事が出来ます。

他にも似たようなサービスに『読書メーター』などがあって
自分も昔使ってたことがあるんですが、メディアマーカーのほうが
かゆいところにも手が届く感じで使いやすいので乗り換えてしまいました。
さらに、本だけではなくDVDやCDも登録することが出来ます。

ちなみにこれが私のバインダーです。

yamkeiのバインダー

ライトノベルばっか読んでるので理解の無い人にはへんな目で見られそうですが
気にしない笑

まずはユーザー登録を済ませると上のような自分のバインダーページが現れます。
ここの右側には月ごとに登録したすべての本の購入金額や読んだ本のグラフなどが
表示されます。買いすぎて購入金額が大変なことになってるとへこみますね・・・・


すべて表示と書かれているところをいろいろクリックすると
未読、読中、読了、購入済み、ウィッシュ(欲しいモノ)などに
一覧させることが出来ます。
ちょっとわかりにくいインターフェースかな。


肝心の本の登録ですが右上にある登録をクリックすると
アマゾンで検索して登録する画面が出てきます。


ここでバインダー登録を押して持っている本を登録していくんですが、
購入した日や購入金額、読み終わった日なども入れていきます。
アマゾンから情報を引っ張ってこれるのである程度は
自動で入力してくれますね。
完全に自己満足の世界ですが…。
この頃はこの本を読んでたんだなぁとか考えるとおもしろいです。
本のレビューも載せることができますが自分は特に入れてません。

一番便利だと思うのがウィッシュ機能というもので
欲しい本や購入予定のものを登録しておくと
いざ本屋さんに行った時になにが欲しかったんだっけ…
あのシリーズ何巻まで買ってたっけ…?というのが携帯サイトで
サクッと解決できます。


メディアマーカーを利用している大きな理由がこれだったりして。
めちゃくちゃ便利です。

ブログを持っている方はプラグインとしてサイドバーに
今読んでいる本等を表示させることが出来ます。
このブログにも結構前から上部の右サイドに置いてあります。 
HTMLで直付けするだけなので楽チンです。

こんな感じでおおざっぱに紹介してきましたが、
今のところ不満は特にありません。が、
Myバインダーのトップ上のプルダウンメニューから未読本一覧や、
欲しい物リストを選択するときにUIのわかりにくさなのか、ちょっと見づらい気がします。
機能は劣っていますが見やすくグラフィカルな読書メーターにユーザーを取られている
原因もこれかと思いますね。
でもやはり便利です。

というわけで本棚WEBサービスでした。
本を読む方はオススメです。
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2009年6月15日月曜日

2G iPod touchにiPhone OS 3.0 GM Seedの導入


iPhone OS 3.0 GM Seedが公開されていたので
2G iPod touchにインストールしてみました。

詳細はコチラで。


復元中。


導入完了。
ライブラリをすべて同期し直すのに12時間くらいかかったんですが
PCのせいかな?気にしないことにします。


ざっっと見て2.1→3.0で変わったところは

Bluetoothの解禁
これは待ってましたの機能ですね!
といってもヘッドセットがないので無線音楽再生を試すことができないのですが・・・
はやく良いBluetoothイヤホンが欲しいですなぁ。

曲が日本語→アルファベット順になった。

ホーム画面一枚目で左に弾くとSpotlightが起動


すべてのデータから検索することが出来ます。これは便利ですなぁ。


メールも横画面入力に対応。


4G iPod nanoに搭載されている本体を振ることによって曲をシャッフル再生する機能も
追加されました!やたー


というわけで一足早く3.0を試してみましたが
もう素晴らしいの一言です。
もちろん18日のリリースの日には正式に購入予定です。
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2009年6月14日日曜日

LaFoneraにFreeWLANを導入してリピーター機能


無線LANのお話

最近困ってることがあるんですが
我が家は無線LANルーターを電話のあるリビングに置いているんです。
それは問題ないんですが
いざ自分の部屋にPCを持って行き接続しようとすると電波が届かない…
正確には届いているんですが
PCの向きによって速度が低下したり切断したりでかなり不安定なのです。
ネット見る分にはいいんですがSkypeとかだと通話がぶつ切りしたりして
非常に使いづらい。
なので無線LANの出力を上げたいなぁとか思っていたところでした。

ちょうど暇があったのでヨドバシカメラに行って
無線の指向性アンテナか電波の増幅器みたいなのはないかなーと探してみたら
なかなか手頃な機械が見つからず・・・ちょっとお高い。

ほんとはながーいLANケーブルで繋いじゃおうかとお店に行ったんですけどね。
無線LANルーター売り場を通りかかった時にFONのルーターが売っていたので
そういえば店頭でも売ってたんだなぁと思ったんですが、そういえばLa Foneraに
リピーター機能を持たせることが出来るらしいという話を思い出しその場でググりだす。。。

グーグル先生によるとFreeWLANを導入することでその機能がやはり使えるらしい。
リピーターってのは中継のことで

無線LAN親機            →            端末
電波>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>> >> >


こんなふうに電波が弱かったのを

無線LAN親機     →    リピーター    →   端末
電波>>>>>>>>>>>>>>>    >>>>>>>>>>>>>>>>>>>


ちょっとわかりにくいかな。
こうしてやることで電波きた─ヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!な状態に
してやることが出来るのです。

さっそく導入してみることに。
非正規のものなので保証が効かなくなりますのでご注意。

というわけで今回改造して使うLa Foneraを購入。
1980円と、安いので気軽に買うことが出来ます。
2年前にも同じものを購入したことがあるのでこれで2個目・・・・・(´・ω・`)


無線LANルーターなのにほんとこれ安いですよね。機能も十分だし。
まぁ今回は正規の使い方はしませんが・・・・
中身はLinuxマシンらしいのでかなり自由にいじれるらしい。

とりあえず開封して
ACアダプタを接続、電源ON

PCの無線LANでMyPlace(192.168.10.1)か、
LANケーブルで繋ぎ(169.254.255.1)に接続


自分は無線LANでやろうとしてMyPlaceに接続したんですが
WPAでロックされていてパスキーがわかりませんでした。実はこれ
La Foneraの本体裏に貼ってあるシリアルナンバーでした。


ちゃんと動くことを確認したのでさっそくFreeWLANを入れてみる。
無事接続してブラウザから192.168.10.1にアクセス。
管理画面を開いて

public wifiメニューに進んで、FON_APをFON_ADDONに変更


高度な設定で
IPを192.168.0.11、ネットワークマスクを255.255.255.0、
デフォルトゲートウェイを192.168.0.1とします。
DNSアドレスを88.198.165.155に設定


ちなみにこれらの設定は言語を日本語にしていると無効な値と出て
うまくいきませんでした。Englishに変更して行います。

設定が終わったらACをいったん抜いて
ネットに繋がっているLANケーブルを挿してからまたACを挿して電源を入れます。
そのまま10分ほど放置します。
INTERNETのLEDランプが激しく光っている間はインストール中なので
しばし待ちましょう。10分程待ってLEDが点滅しなくなったら
ACとLANケーブルを抜いてもう一回再起動。
PCからMyPlaceに接続して192.168.10.1にアクセス。
FreeWLANの管理ページが表示されたらこれでFreeWLAN化は成功。


まぁ詳しくはWiki見てもらえばわかるんですが結構簡単にFreeWLAN化できます。
先人に感謝。

で、次はリピーター機能の設定。
まず親機のセキュリティで認証形式をWPAPSKのTKIPにします。
これを知らずにWEPキーで必死にやっていたので無駄に時間かかりました・・・・
FONの設定でAdvancedのInternetConnection画面で
ModeをWLAN(QRM)に変更
Remote SSIDに親機のSSIDを入力、DNSは空欄で大丈夫でした。
Encryption KeyにTKIPにしてパスワードを入力
DHCPをEnabled、そしてSubmitで、リピーターモードになり自動的にリピータしてくれます。

というわけでとりあえず家のちょうど真ん中らへんにある玄関前に設置。
コンセントに繋げば勝手に無線LANを探して接続してくれます。


すこし手間取り時間はかかりましたがちゃんと動いてくれました。これすげーー!
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2009年6月9日火曜日

【iPhone 3G S】アップルWWDC 2009 keynote 基調講演での発表【OS 3.0】



9日午前2時から

□新しいMacbookシリーズ


13インチMacbookは名称が、Macbook Proに統一
レパートリーはポリカーボネートのホワイトMacbook、Macbook Air、Macbook Proに

新しい15インチのMacbook Pro
1699ドル 2.53GHz 4GB DDR3 250GB 9400M Graphics
1999ドル 2.66GHz 4GB DDR3 320GB 9400M+9600 GT
2299ドル 2.80GHz 4GB DDR3 500GB 9400M+9600 GT
SD Card Slot

17インチのMacbook Pro
2499ドル 2.80GHz 4GB DDR3 500GB 9400M+9600 GT
ExpressCard Slot

13インチMacbook Pro
1199ドル 2.26GHz 2GB DDR3 160GB 9400M Graphics
1499ドル 2.53GHz 4GB DDR3 250GB 9400M Graphics
バッテリー寿命は7時間(40%増)
バッテリーは着脱不可

Macbook Air
1499ドル 1.86GHz 2GB DDR3 120GB HDD 9400M Graphics
1799ドル 2.13GHz 2GB DDR3 128GB SSD 9400M Graphics
$700も値下げ

□XP or Vista向けSafari4
本日リリース
IE8より7.8x速い

□Snow Leopard


Windows7は所詮Vistaと同じ古いテクノロジで、Vistaの違うバージョンに過ぎない。
Snow LeopardはLeopardの90%以上を改良。
タッチパッドで中国語入力。
JPEGの表示速度2倍

□QuickTime 10(X)


QuickTime 10(X)は超優秀で最先端のファウンデーション、ハードウェア・アクセラレーション、カラーSYncとHttpストリーミングを備えています。

□iPhone OS 3.0


MMSのサポート
直接動画のダウンロード(日本未対応?)
テザリング対応(ソフトバンク未対応)
javascriptは3倍高速に
Find my iPhone(MobileMeユーザーは、紛失したiPhoneの場所を表示できる)
DockコネクタもしくはBluetooth経由でアプリケーションとサードパーティ製ハードウェアの通信が可能
BluetoohでP2Pの対戦ゲームが可能。今年の夏に発売予定。
電子ブック販売
ナビゲーションソフトとカーナビキット(アタッチメント発売)
6月17日にOS3.0配信開始
iPhoneは無料。iPod touchは9.95ドル

□iPhone 3G S


7.2Mbps
300万画素オートフォーカス
タップしてフォーカス
ビデオ録画。30fpsVGA
iPhone 3Gより3倍高速
音声コントロール



電子コンパス


バッテリー性能の向上


デザインに変更は無し
ブラックとホワイト
6月26日発売開始(日本)

旧iPhone 3Gは8GBがブラックのみ99ドルで販売継続(国による)

詳細はapple公式ホームページにて
ついにきましたね~。
OS3.0が即日リリースじゃないのが痛かったですが・・・
新しいiPhoneもマイナーアップデートにとどまりました。
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2009年6月7日日曜日

eneloop mobile booster KBC-L2Sを購入


KBC-L2SというUSB出力付リチウムイオンバッテリーを購入してみました。


前にPOCKET MOBA SVという同じようなバッテリーを買ったんですが
なんと2G iPod touchの充電に対応していないという罠にはまってしまったため
友人に格安で譲り、今回新たにこちらを買ったというわけです。
結果的には割高になってしまいましたが、目的の用途が果たせないのでは
仕方ないので良しとします。(´・ω・`)


・パッケージ
eneloopのイメージカラーであるブルーを基調としたデザインですね。かっこいいかも。
これeneloopと書いてありますが、中にエネループの電池が入っているわけではなく、
同じ技術を使ったリチウム電池が入ってるとのことです。
充電してカバンに入れっぱなしにしても放電しにくいのはかなりうれしいですね。
これと同じ系統のものでエネループ電池を入れて充電するタイプのもあったんですが
力不足が心配だったのでこちらにしました。

・同梱物


USBから充電するものとコンセントから充電するACアダプタが付属します。
USBとACでは充電時間が2倍くらい違うのでメインはACを使うでしょうね。
今回の目的であった2G iPod touchも無事充電できました。
もちろんケータイもできます。
なによりUSBポートが2個あるので同時に充電ができるのがすごいですね。
5000mAhという大容量がなせる技でもあります。


真ん中にあるボタンを押すと、バッテリーの残量などを光の点滅で知ることができます。
光が浮かび上がる姿は幻想的・・・?
白いボディは綺麗で気に入りました。

重さはケータイよりちょっと重いくらいですね。
カバンに入れておく分には気にならない位です。

今のケータイ、jigブラウザでWEBをチェックしたり、メールをたくさんしていると
帰りの電車でバッテリー切れを起こすのでこれで安心です。
家に忘れたりして本末転倒なんてこともありますが・・・笑
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

このブログの最新記事